茨城でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ

急に現金が必要になった時にとても便利なのが、クレジットカード現金化です。しかし、茨城県には店舗型の現金化業者が存在しません。では、どのようにしてクレジットカード現金化をすれば良いのでしょうか。それは、無店舗型の現金化業者を利用することです。この記事では、クレジットカード現金化業者の選び方やメリット・デメリット、現金化事情などについて紹介していきますので、クレジットカード現金化を利用する人は最後までご一読ください。

クレジットカード現金化にはリスクが存在することを理解しよう!

クレジットカード現金化は、決して違法というわけではありませんが、利用する際にリスクが存在します。そのため、安心して取引ができる現金化業者を選ぶことが何よりも肝心です。申込時に名前や住所、連絡先などの個人情報を現金化業者に伝える必要があります。そこで、個人情報の漏洩があってはいけませんので、個人情報を大切に扱う現金化業者を選びたいところです。

カード会社は、利用規約によりクレジットカード現金化自体を禁止しています。そのため、カード会社に現金化をしていることがばれてしまうと、カード利用停止や強制解約、一括返済の処置が講じられる可能性があります。

しかし、クレジットカードの取り扱いに慣れている現金化業者を利用することで、カード会社から怪しまれることなく手続きが可能です。クレジットカード現金化を行う場合は、トラブルが無い現金化業者を選ぶことが何よりも重要になってきます。

クレジットカード現金化は現金を手に入れやすい

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れる方法です。クレジットカードで商品を購入した後、それを売却することで現金を手に入れる買取方式と、クレジットカードで商品を購入した特典で、現金がキャッシュバックされるキャッシュバック方式の2種類があります。

現金化業者にお金を返済するのではなく、カード会社に現金化した商品の代金を返済するということです。きちんと返済をすれば、会社や家族にバレることなく利用できるので、周囲を全く気にする必要は無いでしょう。ただし、現金化業者が利益を確保するため、購入金額がそのまま現金に変わるわけではない点に注意してください。

カードローンとなると審査を受ける必要があるため、お金を借りることに対して多少の抵抗を感じるものです。しかし、クレジットカード現金化はお金を借りることでは無いため、お金を手に入れやすいという側面があるでしょう。

クレジットカード現金化の手続きはとてもシンプル!

クレジットカード現金化は、必要なものをしっかりと準備することで、短時間で手続きが完了します。ここでは現金を獲得するまでの流れを見ていくことにしましょう。

step
1
申込

クレジットカード現金化の申込方法は、Webサイトの申込フォームもしくは電話で行います。申込を行った後で、運転免許証などの身分証明書を用いての本人確認が行われます。

step
2
クレジットカードで商品を購入

申込が完了したら、現金化業者指定のWebサイトで、申込額に応じたクレジットカード決済を行うということです。

step
3
入金

現金化業者が商品の購入を確認したら、指定の銀行口座に入金されます。

申込時に必要なもの

クレジットカード現金化の申込を行う時に必要となるのが以下の3点です。あらかじめ準備しておくことで、スピーティーな取引が実現できます。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 顔写真付きの身分証明書
  • 入金用の銀行口座

悪徳業者に引っかからないための現金化業者の選び方

高換金率の業者には注意しよう!

利用者の立場からすると、高換金率はとても嬉しいと思うはずです。しかし、現金化業者にしても利益を出さなければ営業ができなくなります。そこで注目するべきなのが換金率です。換金率とは現金が戻ってくる割合を表し、たとえば80%であれば、クレジットカード決済した額の80%が現金として戻ってくることを示します。

高換金率を表記している現金化業者には、とくに注意したいところです。高い換金率をエサにして、利用者を騙すような業者もいるので、十分に警戒してください。70~80%の換金率を目安に選んでいけば、トラブルに見舞われることは少なくなるでしょう。ただ、高額利用の場合は90%程度まで換金率がアップすることがあるので、比較した上で選ぶようにします。

公式サイトが分かりにくい!

無店舗型の現金化業者は、公式サイトが判断材料になります。公式サイトを見た時に、必要な情報が掲載されていない現金化業者は、十分に注意をした方が良いでしょう。また、実際に電話を掛けた時の対応にも着目しましょう。

会社概要に必要な情報を載せていない!

公式サイトに会社概要がきちんと掲載している場合は、その中身をよく見てください。住所や電話番号などがきちんと記載されている場合は、安心できると言っても良いでしょう。その逆に、基本的な情報すら載っていない場合は、怪しいと思って間違いありません。

クレジットカード現金化の注意点を確認しよう!

クレジットカードの利用停止のリスクがある

クレジットカード現金化自体は、カード会社が明確に禁止しています。そのため、カード会社にバレた場合は、クレジットカードの利用停止などの措置が取られることになるでしょう。何度も換金性がある高額商品をクレジットカードで購入している場合は、怪しまれるので注意をしてください。利用停止のリスクがあることを把握したうえで、利用するようにしましょう。

詐欺トラブルに見舞われることがある

現金化業者の中には、悪徳業者が紛れ込んでいます。お金が振り込まれなかったとか、表示されている金額よりも振込額が少なかったなどのトラブルが起きています。このようなトラブルを防ぐためにも、現金化業者が信用できるのかどうかを自分でチェックしてみてください。先ほど悪徳業者に引っかからないため選び方を紹介しましたが、それと併せて口コミもチェックしてみてください。

すぐにお金を手に入れることが可能

クレジットカード現金化を利用する最大のメリットは、すぐにお金を手に入れることが可能だからです。カードローンなどからお金を借りる時は、面倒な手続きや審査があり、場合によっては利用できないことがあります。それに対して、現金化業者は面倒な手続きや審査が必要なく、クレジットカードさえあればどんな人でも利用ができます。

申込から振込までスピーディーに手続きを行ってくれて、最短10分で全てが完了するような現金化業者も存在するほどです。業者によっては、土日祝日でも振り込みに対応してくれるところがあります。とくに、無店舗型の現金化業者は、ネット環境があればいつでもどこでも利用できます。店舗に足を運ぶ必要が無く、必要なタイミングに利用できる点が良いところです。

まとまったお金を手に入れる用途でも、クレジットカード現金化は活用できます。基本的にどの現金化業者も、利用額の上限を設定していないので、まとまったお金を調達するのも良いでしょう。

手数料が高いところがデメリット

クレジットカード現金化のデメリットとして挙げられるところは、手数料が高い点です。現金化業者はタダで現金化を行っているわけではないので、利用者は現金化業者に対して手数料を払う必要があります。多くの場合は、20~30%ほどの手数料が取られます。手数料については、現金化業者により異なるので、各自利用したい業者のWebサイトを確認してみましょう。

以上、茨城でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金田一 学

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-地域のクレジットカード現金化業者