京都でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ

京都府は平等院や仁和寺、清水寺などの歴史的建造物がとても多いことで有名で、国指定の重要文化財も全国一の数を誇るほどです。こういう歴史的建築物や重要文化財と共に、四季折々の風景が望めるので、京都府は国内外から観光のために訪れる人が多いのです。ここでは、京都府のクレジットカード現金化事情について解説いたしますので、ぜひとも参考にしてみてください。

クレジットカード現金化の優良店はどういうところか?

せっかくクレジットカード現金化を利用するならば、優良店で利用した方が良いと言えます。その理由は、現金化業者には悪徳業者が混じっているからです。悪徳業者で利用すると、大抵の場合は損をしてしまうので、そういうところで利用せずに優良店を利用しましょう。ここでは現金化業者の優良店の条件として3つ挙げるので、ぜひとも参考にして優良店選びに役立ててください。

3年以上の創業実績がある

創業実績は現金化業者に信用度にそのまま比例しますので、長く現金化業者として営業をしているところをできるだけ選ぶようにしましょう。とくに口コミなどで悪評が立ちやすいクレジットカード現金化は、長年営業をしている業者が信用度が高いと言えます。

一般的に悪評が立った業者はそのままでは営業できなくなるので、店名を変えて営業することになるでしょう。だからこそ、長年営業をしている現金化業者を選ぶことが大切なのです。

住所や電話番号をしっかりと公開している

一般的な上場企業であれば、住所や電話番号などの基本情報が公開されていないことはあり得ないことです。しかし、現金化業者は上場企業のようにきちんとしていないところが多くあるので、住所や電話番号が公開されていないことがあり得ます。悪徳業者では事務所を構えていないこともあるので、会社概要に住所や電話が公開されているのかどうかは、優良店であるかどうかの決め手になるわけです。

電話対応がしっかりしている

優良店の場合は、一般企業と同じような電話対応をしています。電話対応が良ければ安心して利用できると言えるので、電話対応で優良店かどうかを見極められます。特に悪徳業者の場合は、高圧的な態度を取ることが多いので、そういうところは選ばないようにしましょう。

ネット専門業者の場合は全ての手続きをオンラインで済ませられる

クレジットカード現金化は、クレジットカードのキャッシング枠ではなく、ショッピング枠を利用して現金を獲得する方法です。ショッピング枠が設定されていない利用者はいませんので、キャッシング枠が設定されていない人でも利用できます。ただし、現金を獲得するための商品ができる分だけのショッピング枠が残っていることがポイントです。

クレジットカード現金化の手続きはとても簡単にできます。クレジットカードと身分証明書、振込先の銀行口座さえあれば、誰でも利用できます。これらのものがあれば、カードローンの申込で不利になりがちな、フリーターや主婦、無職の人たちでも利用可能です。ネット専門業者を利用することで、利用に伴って審査を行ったり、来店したりする必要はありません。

クレジットカード現金化は、キャッシングではありませんので、職場への在籍確認は必要ありません。商品を購入したら、現金化業者に対して返済をするのではなく、後日にカード会社に対して返済をしていきます。これは、通常のショッピングの利用と同じです。現金化業者はあらかじめ換金率に基づいて現金を入金するため、現金化業者に改めて利子を支払う必要はありません。

クレジットカード現金化は3ステップで完了する

クレジットカード現金化は、申込から入金まで以下の3ステップで完了します。ここではその3ステップを順番に見ていくことにしましょう。

step
1
申込を行う

公式サイトの専用フォームから、氏名や住所、電話番号、利用を希望する金額などを入力します。電話で申込を行う時は、先ほどの必須項目を電話で伝えてください。

step
2
Webサイトで商品を購入する

クレジットカードを用いて業者が指定する専用のWebサイトより指定した商品を購入します。ネットショッピングと同じ要領で購入すれば良いでしょう。

step
3
入金されるのを待つ

現金化業者がクレジットカードで購入したことを確認したら、指定口座に入金され、すべての手続きが完了します。

クレジットカード現金化を行う上での注意点

クレジットカード現金化は、本人名義であることを確認する必要があります。現金化業者は、クレジットカードや申込内容、銀行口座に至るまで、本人が申込をしたのかの確認をしっかりと行うはずです。名義が自分であれば家族カードでも利用できたりしますが、利用履歴で家族にばれる可能性があるので注意しましょう。

クレジットカード現金化は電話でも申込ができますが、それは営業時間内に限られます。それに対して、Webであれば24時間いつでもどこでも申込が可能です。Webでの申し込みが難しい人や聞きたいことがある人の場合は、電話での申込の方が良いでしょう。

京都府で店舗型の現金化業者を利用するうえでの2つの注意点

金券ショップを行っている現金化業者しかいない

京都府でクレジットカード現金化を行う場合は、金券ショップを行っている現金化業者を選ぶことになります。こういう業者の場合は、クレジットカードで購入した金券を買い取ってもらうことで現金化します。しかし、金券を売却する現金化は、カード会社にばれる可能性があるので、カード会社にばれないように少額利用を心掛けましょう。

店舗によっては閉店している可能性がある

京都府には「オレンジギフト」と呼ばれる店舗型の現金化業者が存在します。しかし、現在はオレンジギフトの公式サイトにアクセスできなくなっているので、閉店している可能性が濃厚です。オレンジギフトが実際に営業しているのか分からないので、オレンジギフトを利用しようと思っている人は、電話がつながるのかどうかを確認してから利用するようにしましょう。

京都府でクレジットカード現金化を利用する|まとめ

京都府の人口は全国13位と平均よりは大きい数ではありますが、京都におけるネームバリューはそれ以上のものがあるでしょう。京都は日本のみならず海外でも知られた観光地として有名で、海外から訪れる人が多くなっています。

京都府には、クレジットカード現金化の専門店はさほど多くありません。京都府の景観にそぐわないという理由で、看板なども規制の対象になるので、店舗型のクレジットカード現金化業者が存在しにくい土地柄と言えます。ただ、チケットショップや金券ショップはところどころに存在するので、京都駅東京駅間の新幹線の回数券をクレジットカードで購入し、売却することで現金化が可能です。

新幹線回数券が購入できないとか、現金化の実店舗をいくつか回りたいなどの場合は、クレジットカード現金化の実店舗がある大阪まで行くと良いでしょう。大阪まで行くことで、換金率を比較しながら買取が行えるはずです。実店舗の業者であれば、相談しながら決めることができますし、分からないことがあれば優しく教えてもらえます。

大阪まで行くのが面倒くさいという場合は、ネット型のクレジットカード現金化を利用すると良いでしょう。ネット型の業者を利用することで、24時間申込に対応し自宅で全て完結させることができ、実店舗とそれほど換金率が変わりませんので、信頼できる現金化業者を選ぶようにしてください。

以上、京都でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金田一 学

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-地域のクレジットカード現金化業者