オレンジチケットの口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ

オレンジチケット

公式URL
https://www.orange-ticket.com/

オレンジチケットはクレジットカードのショッピング枠現金化に加えて、最近流行している後払いアプリの現金化にも同時対応している非常に汎用性の高い現金化業者サイトです。

オレンジチケットだけで複数の現金化作業をまとめることが可能なのは、特に繰り返し現金化を利用するリピーターには嬉しい特徴と言えるでしょう。

この記事ではそんなオレンジチケットについて深掘りした情報をお届けしていきます。

オレンジチケットの口コミ評判

メルペイを修行して定額払いもできるようになった。は良かったけど現金化業者の対応が終了していて困っていた。そんな時にオレンジチケットがあって本当に助かったね。
内容も普通だったので安心した。

https://genkin-log.com/shops/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88/

なぜオレンジチケットさんを利用しているかというと車の修理代です。フリーランスの運送業をやっていますので、すぐに直す必要があり給料日まで待ってはだめだったからです。
少し支払いが足りなくて、即日現金化できる方法は他になかったのでオレンジチケットが最適でした。
とにかくサービスはホームページに書いてある通りです。私的には悪くなかったと評価しますよ。

https://genkin-log.com/shops/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88/

ブラックでも利用できる方法を知人から聞いてオレンジチケットさんにお願いしました。手数料3割掛かりましたが、闇金よりも断然マシ。返済が業者ではないので、これっきりで安心できますね。まあ話した感じオレンジチケットさんはまともそうなので、今度もお願いするつもりですが。
むしろ闇金でも借入できるか分からないほどでしたので本当に助かりました。

https://genkin-log.com/shops/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88/

オレンジチケットの口コミを見てみると、利用者の感想は悪くないということが挙げられます。

ブラックでも利用できるということなので、そういった人で現金に困っていても問題なく、お金を作れるということで満足感を得ている人が多いです。

オレンジチケット運営会社の信頼性は?

屋号オレンジチケット
公式サイトURLhttps://www.orange-ticket.com/
住所東京都渋谷区渋谷1-3-18
最低利用可能金額表記なし
換金率75~88%
振込時間表記なし
土日祝日営業
営業時間平日 9:00~18:00
土日祝日 10:00~17:00
メール・FAX(24時間)
15時以降表記なし
取り扱いカード・VISAカード
・MasterCard
・AmericanExpress
・ダイナースカード
・JCB
キャンペーン表記なし
設立年月表記なし
責任者青柳 慎吾
申込方法お電話、お申し込みフォーム、FAX、電子メール
電話番号0120-302-976

オレンジチケットの運営会社は現金化業者としては信頼性の高いものとなっています。

公式ホームページ上に詳細な会社情報を開示しない業者も少なくない中で、オレンジチケットは会社所在地と代表者名を明記しているためペーパーカンパニーといった疑いを保つ心配はないでしょう。

ただし買取業者に与えられる古物商取引番号といった公的な証明記載がない点は気になります。

とはいえ連絡先などのその他の記載はしっかりしているため、大きな問題はないでしょう。

オレンジチケットだけの個性的な特徴

クレジットカード現金化と後払いアプリ現金化を同時に扱っている

現金化業者のほとんどは「クレジットカード現金化」や「買取現金化」のように現金化する対象を絞り込んで事業展開を行っているのが普通です。

特にクレジットカードのショッピング枠現金化と後払いアプリの現金化はノウハウが異なるため、同時に事業展開することはかなり難しくなっています。

しかしオレンジチケットはその常識を打ち破り、その2種類の現金化を同じサービス内で提供することに成功しています。

業者側としては困難な壁があるとしても利用者からしてみると同じ現金化なわけですから、こうして一箇所で違う種類の現金化を行うことができるのは大きな利便性向上に繋がることでしょう。

最短5分での振り込みに対応

オレンジチケットはクレジットカード現金化と一部の後払いアプリ現金化で、最短5分での現金振り込みが可能となっています。

これは契約に関する手続きを全て終えてから口座着金までの時間となっているため、実際にはもう少し時間はかかることになります。

しかし、それを含めてもオレンジチケットの振り込みスピードは業界でもトップクラスと言っていいでしょう。

セキュリティやアフターフォローが充実している

オレンジチケットでは創業以来、現金化によってクレジットカードが利用停止になるといったトラブルは一切起こしていません。

それは個人情報流出や取引情報の漏洩といった部分に細心の注意を払いながら現金化業務を行っていることの現れと言えるでしょう。

またオレンジチケットは利用者のアフターフォローにも力を入れており、何か困ったことがあれば電話やメールでスタッフに直接コンタクトを取ることができるようになっています。

オレンジチケットを利用するメリット

現金化の方法を使い分けることが可能

オレンジチケットが持つ最大のメリットは何と言っても、クレジットカード現金化と後払いアプリ現金化を状況によって使い分けることが可能となる点になります。

クレジットカード現金化と後払いアプリ現金化は使用感覚や現金調達といった目的こそ同じですが、実は内部のシステムはかなり違ったものとなっています。

一番大きいのはクレジットカードを使えない状態でも後払いアプリは使える可能性が高いということです。

つまり何らかの理由でカードが停まってしまったり、そもそもクレジットカード審査に通らない場合でも後払いアプリ現金化の方を使えばオレンジチケットで現金を得られることになります。

2回目からのリピート利用時はWeb申し込みが不要になる

オレンジチケットでは最初に公式ホームページ上の申し込みフォームから登録を行いますが、この作業が必要なのは初回の利用時のみとなっています。

2回目以降のリピート利用時はメールか電話でオレンジチケットのスタッフに直接連絡を取るだけで現金化の手続きを開始することが可能です。

一般的な現金化業者においてもリピート利用時は本人確認作業などが不要になり手続きが簡略化されるのは普通ですが、オレンジチケットのように申し込みフォームへの記入まで不要になるケースはかなり珍しいと言えます。

これによって振り込みまでのスピードをさらに速めることができるため、頻繁に現金化を利用する人にとっては非常に大きなメリットとなるでしょう。

オレンジチケットの換金率

オレンジチケットの各現金化方法の換金率は公式ホームページ内で案内されています。

クレジットカード現金化75~88%
後払いアプリ現金化
(ペイディプラス・auペイ・バンドル)
75~83%
ペイディApple専用プラン現金化70~80%
その他後払いアプリ現金化70~80%
メルペイ現金化70~75%

以上のような数字が確認時点では並んでいますが、これはあくまで記事執筆時点での数字なのであくまで参考程度に捉えておきましょう。

オレンジチケットでは現金化の需要などによって日々換金率は変動しているため、ホームページの表記ではなくスタッフからの直接の情報を聞いてから判断することが重要になります。

また換金率だけを見ると他の業者よりも低いように見えますが、オレンジチケットは手数料などを考慮したより実体に近い換金率を提示した良心的な表記となっています。

オレンジチケットの振込入金までの時間は?

最短5分とされるオレンジチケットの振り込み時間ですが、最短になるのはあくまでリピート利用時に限定されることには注意しておきましょう。

特に初回利用時は身分証を使った本人確認といった様々な確認作業が挟まるため、基本的に申し込みから数時間はかかると見ておいた方がいいでしょう。

平日の昼間に申し込んで、その日の15時までに振り込みが完了すれば早い方と考えることができます。

銀行の営業時間外に着金させて欲しい場合には「モアタイム」に対応する銀行口座を受け取りに使うことが必須です。

また「ペイディ後払いプランApple専用」だけは手続きの都合上、着金までには翌日~1週間程度の時間を要します。

オレンジチケットで現金化をするまでの流れ

step
1
公式ホームページで現金化の方法を選ぶ

オレンジチケットの公式ホームページ内にはクレジットカード現金化用と後払いアプリ現金化用の2種類の申し込みフォームが設置されています。

間違えて申し込みをしてしまわないように、必ずどちらを使いたいのかをよく確認してから選ぶようにしてください。

step
2
利用したいクレジットカードブランドまたは後払いアプリを選ぶ

申込みフォームのプルダウンメニューから現金化に利用したいクレジットカードのブランド、もしくは後払いアプリの種類を選択します。

オレンジチケットで現金化可能なのは基本的にこのプルダウンメニューに表示されるものだけとなっています。

また一部クレジットカードには後払いアプリと同じ機能が付帯していることがありますが、あくまでも「クレジットカードのショッピング枠」を現金化したい場合はクレジットカードのブランドを選択し「後払いアプリに紐づく形で」現金化したい場合は後払いアプリを選ぶことが必要になります。

step
3
オレンジチケットからの電話連絡を受け取る

オレンジチケットでは初回利用時に必ず電話でのヒアリングを行っています。

申し込みフォームで電話して欲しい時間帯を指定できるので、その時間内は電話に備えておくようにしましょう。

込み入ったお金の契約を話し合うことになるため、可能な限りプライバシーを確保できる場所にいることをおすすめします。

step
4
スタッフの指示に従って身分証による本人確認をする

本人確認は身分証写真のアップロードで行います。

顔写真のない身分証は利用できない可能性があるため、運転免許証やパスポートを用意しておくと確実です。

step
5
指定の決済を完了させ現金が振り込まれるのを待つ

クレジットカード・後払いアプリのどちらの場合でも、現金化にあたってはオレンジチケットが指定する商品を一度決済購入する形になります。

その直後にオレンジチケットが購入商品の買い取り手続きを行い、それが完了すると口座に着金して現金化終了です。

オレンジチケットが抱える不安要素

現金化できる後払いアプリの種類が少ない

オレンジチケットが現金化対応している後払いアプリは数種類に留まっています。

後払いアプリには他にも利用者が多いものがたくさんあるので、自分が使っている後払いアプリが対応していないこともあるでしょう。

そうした際には後払いアプリ現金化ではなくクレジットカード現金化の方を使うしかなくなるので、せっかくのオレンジチケットが持つメリットを活かせないことになります。

キャンペーンの事前確認が難しい

オレンジチケットに関する評判をネット上で検索してみると、キャンペーンがお得といった情報をいくつか見つけることができます。

しかしキャンペーン情報に関しては公式ホームページでの案内がなく、直接申し込みをしてみないとわからない状況となっています。

少しでもお得な現金化業者を探すためにはキャンペーン情報の比較もしておきたいところなので、その点でオレンジチケットが不利になってしまう点は否めないでしょう。

オレンジチケットのよくある質問

個人情報の管理は徹底されていますか?

はい。オレンジチケットでは常に個人情報を厳重に管理しており、これまでに第三者の利用などを許したことはありません。クレジットカード番号の二次利用といったトラブルも発生していないため、情報流出を懸念してオレンジチケットの利用をためらう必要はまったくないと言っていいでしょう。

本人確認は絶対に必要ですか?

本人確認は現金化という以上に「買取業務」において必須の作業となっています。古本屋やリサイクルショップでの買取時にも身分証の提示が必須になっていることを連想するとわかりやすいでしょう。身分証は主に年齢とクレジットカード名義人との一致を確認するために使用されます。そのため文字がしっかり視認できる写真を送るようにしましょう。

家族のクレジットカードを現金化できますか?

オレンジチケットで現金化可能なクレジットカードは本人名義のものに限定されています。また家族カードにも対応していないため、現金化の申し込みに使うクレジットカードは必ずカード名義人と身分証の名前が一致していることが前提となってくるでしょう。

未成年ですが現金化を利用できますか?

オレンジチケットでは「20歳未満」の利用は禁止となっています。成人年齢は18歳以上に改められていますが、クレジットカード現金化に関しては原則として21歳以上からの利用条件が守られ続けています。これは未成年と同時に高校生以下の利用を防ぐ観点もあるため、理解しておきましょう。

クレジットカード現金化のためにショッピング枠の残高はどれくらい必要ですか?

クレジットカードのショッピング枠を現金化するためには「3万円以上」の利用可能残高が残っていることが必要です。申し込みフォームのプルダウンメニューからは「3~10万円・10~20万円・20~30万円・30万円以上」の4段階に分けた形で利用金額を申告することができます。

まとめ:オレンジチケットは繰り返し使える利便性の高い業者

オレンジチケットはクレジットカード現金化だけでなく後払いアプリ現金化にも対応した、非常に幅広いニーズに応えてくれる現金化業者です。

クレジットカード現金化だけを見てもダイナースやアメックスにも対応しているため、現金化のバリエーションは極めて豊富に取り揃っていることになります。

リピート利用時は電話やメールだけでの利用が可能になるなど利便性の面でも優れているため、常用する現金化業者を探しているならオレンジチケットは有力候補となってくるでしょう。

  • この記事を書いた人
金田一真奈美

金田一真奈美

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-クレジットカード現金化優良店