島根でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ

島根県で現金をすぐに手に入れる方法として該当するのが、クレジットカード現金化です。ただ、クレジットカード現金化がどのようなサービスなのか分からない人が多いのではないでしょうか。ここでは、クレジットカード現金化の概要を説明した後で、メリットとデメリットを説明し、利用するうえで失敗しないための業者の選び方や注意点も併せて解説いたします。

クレジットカード現金化は即日で対応できないことがある

クレジットカード現金化を利用する時は、現金化業者が即日振込と記載されていることがあります。しかし、それは常に即日振込に対応しているというわけではありません。即日振込に対応する条件は、営業時間以内の申込手続きと共に、即入金対応の銀行口座の2つが必要です。

現金化業者は24時間申し込み可能にしていますが、それは受付が24時間対応であることを意味していません。実際には営業時間があり、営業時間以内でないと即日振込に対応できないわけです。平日夜間や土日祝日は営業しているのかどうかを確認しなければいけないわけです。平日夜間や土日祝日が営業していなければ、その時間に申し込んだとしても翌営業日に回されるだけになります。

初回利用の場合は、すべての手続きが完了するまでに少なくとも1時間から2時間はかかると思った方が良いでしょう。申込を行いすぐに現金が振り込まれるわけではなく、必要な手続きを踏んでから現金が振り込まれるということです。手続きの段階でスムーズに行っていない場合は、2時間以上かかる可能性もあるということです。そのため、営業時間内に手続きが完了しなければ、翌営業日に回されることになるでしょう。

即入金対応の銀行口座を持っていない場合は、いくら手続きが完了したとしても、銀行の翌営業日にならないと入金されたことを確認できません。多くの銀行で即入金対応ですが、一部の地方銀行や信用金庫は未対応ですので、クレジットカード現金化を利用する場合は、即入気に対応可能なのかどうかを確認するようにしてください。

ネット型のクレジットカード現金化の流れ

現金化業者の多くはネット型に該当します。ネット型の現金化業者は、ネットだけで営業をしている業者です。ネット型のクレジットカード現金化の場合は、自宅や外出先など場所を問わずネット環境さえあれば、そこで全ての手続きが完了します。ネット型の現金化業者は、24時間申込を受け付けてくれるので、時間帯を問わず利用ができるということです。

ここでは、ネット型の現金化業者の申込から入金までの流れについて見ていきます。実際には3ステップで完了するので、とても簡単に思えるのではないでしょうか。

step
1
申込

現金化業者の公式サイトの申込フォームもしくは電話で申込を行います。

step
2
クレジットカードで商品を購入

現金化業者が指定した商品をクレジットカードのショッピング枠で購入します。どういう商品を購入するかは、希望する現金の入金額によって異なるでしょう。

step
3
希望額の入金

商品を購入した後に、銀行口座に入金され、すべての手続きが完了します。

利用する時の注意点

クレジットカード現金化には、優良な業者がいれば、その反面で悪徳な業者もいます。そのため、口コミなどを参考にして実績がある業者を選ぶようにしましょう。また、ショッピング枠が残っている、自分名義のクレジットカードを利用するようにしてください。

長い間実績がある現金化業者を選ぼう

島根県で店舗型の現金化業者が存在しないのが現状です。そのため、ネット型の現金化業者を利用するのが良いでしょう。ネット型の現金化業者を選ぶ時のポイントは、換金率の高さと実績の長さです。

クレジットカード現金化は、換金率という形で中間マージンを取られることになるので、その金額が少ないほど優良店になります。たとえば、換金率85%ということは、85%が現金となって戻されて、残りの15%が現金化豪奢の中間マージンです。換金率が高ければ、中間マージンの割合が減ることになるので、それは利用者にとって良いことです。

クレジットカード現金化は、カード会社が明確に禁じています。そのため、カード事故などのトラブルを起こしていない業者を選ぶようにしましょう。換金率や実績については重要なポイントになるので、他の業者と比較しながら、公式サイトを見てよく確認しましょう。公式サイトに換金率や実績などが記載されていない場合は、あまり良い業者ではないと言えます。

クレジットカード現金化は申込時に簡単な審査がある

クレジットカード現金化を利用する時に注意することは、申込時の審査です。審査では収入証明書など必要ないですが、本人確認書類として運転免許証やパスポートなどの提出が必要になります。場合によっては、職場の在籍確認のために健康保険証などを提出する必要があるでしょう。安定した収入があることの証明になり、翌月にきちんと返済できることを証明する手続きになります。

本人確認書類は、写真を撮ってアップロードするか、コピーを取って郵送する形になります。初めて利用する場合は時間がかかることになるので、急いている人はとくに注意をした方が良いでしょう。ただ審査とは言っても、必要なものを揃えれば済むものですので、きちんと準備しておけば怖いものではありません。

自宅からすべての手続きが完了する

クレジットカード現金化を利用するメリットは、自宅から申込ができて、その後の手続きについても自宅に居ながら完了することです。クレジットカード現金化には店舗型とネット型がありますが、幸いにも島根県は店舗型の業者が存在しないので、ネット型を利用することになります。

店舗型のように街中に行くのが遠くてつらいという人もいれば、お金を調達している姿を知り合いに見られたくない人もいるでしょう。ネットから申し込める現金化業者を利用することで、街中の業者を探す必要が無く、周りの目を気にする必要が無いでしょう。

ネット型の現金化業者を利用する場合は、銀行振り込みになりますが、その場合はコンビニや銀行のATMで引き出すことになります。近くにATMが無く振り込みで大丈夫なら、ネットバンキングを利用すれば良いでしょう。

クレジットカード現金化は借金ではなく、ショッピング枠での支払いになります。通常のショッピングをしたのと同じように、使った分だけ返済の時にお金が引き落とされるので、あらかじめ返済のためにお金を準備しておきましょう。

島根県を対象地域にしていないところもある

クレジットカード現金化を利用するデメリットとして該当するのは、ネット型の現金化業者の中で島根県を対象地域にしていないところがあるという点です。キャッシュバック方式で取引されることが多い現金化業者では、距離が遠くて商品の発送コストがかかることを考慮して、島根県を対象外にしているところがあります。

島根県を対象にしている現金化業者は、比較対象にできる業者が少ない分だけ、換金率が低めのところを選ばざるを得ない事情があるかもしれません。それでも各業者を比較しながら選んでいくのが望ましい姿勢です。

クレジットカード現金化は、カードローンに比べてマージンが大きいのがデメリットになります。そのため、より高い換金率の現金化業者を選べないことで、現金化の利用をためらってしまうことになるでしょう。それであれば、銀行や消費者金融のカードローンでの借入を行った方が、クレジットカード現金化よりも利用価値が高いかもしれません。

以上、島根でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金田一 学

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-地域のクレジットカード現金化業者