栃木でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ

栃木県宇都宮市と言えば栃木県の県庁所在地であるのと同時に、餃子の街としても知られています。宇都宮餃子の特徴は、野菜中心の餃子です。肉やニンニクはほとんど入っておらず、野菜がたっぷり入っているのでヘルシーで食べやすいのです。栃木県と言えば何となく田舎という印象がありますが、実際にクレジットカード現金化業者の店舗が存在するのかについて解説いたします。

クレジットカード現金化は数万円程度の少額利用が可能

クレジットカード現金化の最低利用額については、現金化業者によって異なります。多くの業者は5万円からになりますが、1万円から利用できる業者も存在するのです。数万店程度の少額利用は、忘年会の会費や結婚式のご祝儀などのちょっとした理由で現金を持っておきたい場面で便利です。

クレジットカード現金化は、クレジットカード決済で商品を購入し、キャッシュバックを受ける方式ですので、その日のうちに現金が獲得できます。カードローンのような職場への在籍確認や収入証明書の提示も不要です。少額利用をするからこそ、返済の負担が軽減されます。

クレジットカード現金化は現金調達の手段として活用できる

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠の範囲内で商品を購入することで、現金を調達する手段です。現金化の手段は、買取方式とキャッシュバック方式の2種類があります。買取方式はクレジットカードで購入した商品を転売し、買取金額を現金で受け取るのに対して、キャッシュバック方式は商品購入時の特典という形で現金を受け取ります。

いずれの方法にしても、借入とは全然異なることが分かるのではないでしょうか。クレジットカードを用いた買い物の手続きのみで、現金を獲得することが可能です。あらかじめ準備するものは、ショッピング枠が残っているクレジットカードとクレジットカードが本人名義であることを証明する身分証明書です。

ただし、カード会社の利用規約違反に当たるため、現金化をしていることがカード会社にばれてしまうと、一括返済後に強制退会のペナルティが課せられる恐れがあるので、十分に注意して使ってください。クレジットカード現金化は、無職の人やブラックリストに載っている人でも可能ですので、現金調達の手段を何とか確保したい人にオススメです。

現金化サイトでクレジットカード現金化の手続きの流れ

クレジットカード現金化をサイトから行う場合は、以下の3ステップで完了するので、とても簡単にやれます。この3ステップに沿って現金化の流れを見ていきましょう。

step
1
申込を行う

申し込みたい現金化業者を見つけた場合は、そのサイトの申込フォームまたは電話にて申込を行います。申込が完了すると、申込内容の確認や本人確認のために、折り返し業者から連絡が来ます。

step
2
指定された商品をクレジットカード決済で購入する

ステップ1が完了すると、現金化業者の方から指定された商品をクレジットカード決済にて購入するということです。何を購入するのかは全て業者から指定されますので、気になることがある場合は、事前に問い合わせてみると良いでしょう。

step
3
指定された銀行口座に振り込まれる

クレジットカード決済で商品を購入したことを現金化業者が確認次第、利用者が指定した銀行口座に振り込まれます。

注意するポイント

クレジットカード現金化はこの3ステップを実行することで現金をゲットできるということです。ただし、気を付けておきたい注意点があるので、それを3点紹介します。

  • 運転免許証やパスポートなどの顔写真付き身分証明書を準備する
  • クレジットカードのショッピング枠に余裕があるのかをチェックする
  • 本人名義のクレジットカードで申し込むようにする

店舗型の現金化業者にはリスクがある

クレジットカード現金化は、サイト型と店舗型の2種類があります。ここでは、店舗型の現金化業者を利用するうえでのリスクについて説明しましょう。

店舗まで行く必要がある

店舗型は実際に店舗が存在する業者ですので、基本的に自分で店舗まで出向く必要があります。店舗によって営業時間が決まっているので、夜遅くまで開いていないと仕事が終わった後での手続きは難しいでしょう。それに、自宅から店舗が遠い場合は、交通費の負担が重くのしかかります。

換金率が低い

店舗型は店舗が存在するため、店舗を維持するための経費などがかかることになります。経費を賄うためにその分利益を出していく必要があるため、サイト型に比べて換金率が低い傾向にあるでしょう。店舗型の場合は70%程度というところも少なからず存在するため、損をしてしまいます。

クレジットカードが利用できない可能性がある

店舗型の場合は、新幹線の回数券や商品券など比較的換金性が高いものをクレジットカードで購入して転売するケースが多いのです。しかし、換金性が高いものを頻繁に購入すると、カード会社から目を付けられる可能性があります。カード会社は現金化行為を禁止しているので、現金化をしていることがばれてしまうと、カード利用停止のリスクがあるでしょう。

安全性にも問題がある

店舗型の場合は、対面で現金化できるメリットがある一方で、手間がかかったり安全性にも問題があります。それに対して、サイト型はネット環境があれば自宅で全て完結でき、おまけに安全性が高いのです。

栃木県で店舗型の現金化業者を利用するうえでの2つの注意点

駅から少し離れた場所に店舗が存在!

実は栃木県にも店舗型のクレジットカード現金化業者がいます。しかも県庁所在地の宇都宮市ではなく、小山市に店舗型の「ダイレクトチケット」という業者が存在します。ダイレクトチケットは、公式サイトも存在するので、小山市周辺にお住まいの方は利用してみてはいかがでしょうか。

ただし、最寄りの小山駅から徒歩10分以上もかかるので、若干駅から離れている印象を持つでしょう。大きな看板が出ているわけではないので、初めて利用する人は店舗までの地図を頼りに行く必要があります。

公式サイトに詳細な換金率が明示されていない!

ダイレクトチケットの公式サイトには、「最大換金率93%」と明示されています。ただし、その他の詳しい換金率の明示がありませんので、事前に詳しい換金率を確認してから利用するのかどうかを決めた方が良いでしょう。数万円程度の利用で最大換金率が適用されないでしょうから、実際の換金率を確認しておいてください。

栃木県でクレジットカード現金化|まとめ

栃木県の人口は47都道府県の中で18位になりますが、ほとんど宇都宮市周辺に人が集まっているのが現状です。宇都宮市でクレジットカード現金化業者として実店舗で営業を行っているところはありません。ただ、新幹線での隣駅になる小山駅周辺に実店舗を出している現金化業者がありますので、どうしても対面で取引を行いたい場合は、そちらに出向くと良いでしょう。

宇都宮市は人口がそれなりにいるために金券ショップやブランド品買取業者が競争し合って営業をしています。宇都宮市周辺でクレジットカード現金化を行いたい場合は、新幹線の切符やブランド品をクレジットカードで購入した後に、金券ショップやブランド品買取業者に転売することになります。宇都宮東京間の新幹線切符はそこそこニーズがあるので、狙ってみるのもアリです。

実店舗に遠くて行けないとか、自分でクレジットカード現金化ができないなどの場合は、無店舗で営業をしているサイト型の現金化業者を利用するという手があります。一般的にサイト型の現金化業者のほうが、人気が高い傾向にあるでしょう。

以上、栃木でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金田一 学

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-地域のクレジットカード現金化業者