徳島でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ

現金が必要な時に利用できる手段として、クレジットカード現金化があります。キャッシング枠が無いクレジットカードであれば、現金を引き出すことができませんが、ショッピング枠を利用したクレジットカード現金化を利用することで、必要な時に現金をゲットできるでしょう。

ここでは、徳島県でクレジットカード現金化を行う時に、どのようにして優良な業者を見つければ良いのかを紹介します。それだけでなく、クレジットカード現金化を利用するメリットとデメリットがあるのかについても説明していくので、ぜひとも参考にしてみてください。

クレジットカード現金化の優良店は手数料が無料

ネット型のクレジットカード現金化を行う時は、さまざまな手数料が発生します。銀行振込手数料や購入した商品の送料、カード決済手数料、現金化業者独自の手数料などがあります。せっかく高い換金率で現金化が成功したとしても、種々の手数料が差し引かれることになれば、想像よりも低い現金しか手に入らないことになるでしょう。

せっかく換金率が90%という理想的な展開になっているにもかかわらず、種々の手数料で20%近く引かれているのであれば、実質の換金率は70%に過ぎなくなります。換金率だけで言えば、非常に高いけれども、手数料のことを考えると、換金率が70%と同じということです。

換金率については大きく掲示されていますが、手数料についてはあまり大きく掲示されていませんので、手数料の存在を見落としがちです。しかし、手数料がかかる現金化業者があるのも確かで、実際にどのくらい手数料がかかるのかをリサーチした方が良いでしょう。

現金化業者の中には、換金率の中に手数料負担分を含有することで、手数料を負担してくれるところがあります。手数料がかからない分だけ、換金率が他社と比べて低くなりがちです。しかし、最終的に他社に比べて手元に残る現金額が多くなるでしょう。クレジットカード現金化を利用する時には、換金率だけでなく、手数料についても気にすることをおすすめします。

クレジットカード現金化業者はさまざまある

クレジットカード現金化の方法は1つとは限りません。クレジットカード現金化の専門業者を利用する方法や、購入した商品を金券ショップやリサイクルショップに持ち込んで売却する方法もあります。前者の場合は、ネット型の業者と店舗型の業者が存在します。

徳島県内に実店舗を構えるクレジットカード現金化業者は残念ながら存在しません。そのため、実店舗を利用した現金化をする場合は、自分で行うしかありません。徳島県の市街地に住んでいる場合は、自分で現金化を行うために、金券ショップやリサイクルショップを利用するのも良いでしょう。車を使ってそういうショップに出向くのに時間がかかる場合は、かなり手間に思うのではないでしょうか。

徳島県に住んでいて、別段実店舗にこだわりがない場合は、ネット型の現金化業者を利用することになるでしょう。ネット型の現金化業者の場合は、ネット環境さえあればすぐに利用ができるので、手間をかけずに現金化が可能です。初回の取引だったとしても、1時間から2時間ぐらいで完了するので、即日入金が実現しやすいでしょう。

徳島県には徳島市や鳴門市のような市街地がある一方で、田舎と呼ばれる地域が多くあります。徳島県のどこに住んでいたとしてもネット型の現金化業者の場合は、住んでいる場所に限らず現金化の手続きが行えます。

慎重な業者選びが必要になる

クレジットカード現金化を行う上で注意しないといけないのは、業者選びです。今すぐにでも現金が欲しいなど切羽詰まった状況の場合は、換金率や入金スピードなどを簡単にチェックするだけで依頼してしまうことがあります。どの業者に依頼してもそんなに変わらないので、安易に決めてしまうのでしょう。ただ、すべての現金化業者が信頼できるのかというとそういうわけではありません。

換金率の高さを売りにしているにもかかわらず、実際に利用するとさまざまな手数料が徴収されて、振り込まれた現金は換金率よりもはるかに下回るケースがあります。あとは、個人情報が現金化業者から漏れてしまい、変なダイレクトメールが送られたりします。悪質な業者と取引をするといろいろと困ることになるため、業者選びは慎重に行わないといけないのです。

業者選びで迷ってしまった時は、10年以上も営業をしている業者や口コミで評判が良い業者を積極的に選ぶようにしましょう。こういう業者を積極的に選ぶことで、利用した際の満足度を高めることにも繋がります。

現金化業者を利用するメリットは換金率が安定している

クレジットカード現金化業者を利用する何よりのメリットは、換金率が安定していることです。換金率が安定しているというのは、同じような取引を行うたびに大きく換金率が変動しないということです。最初から換金率が明記している現金化業者の場合は、手にする現金が想定よりも大きく下回る可能性は少ないですが、手数料の有無についてはチェックしておきましょう。

自分で現金化を行う方法があります。ブランド品や金券などをクレジットカードで購入し、買取店に持ち込む場合は、買取額が買取店の都合次第になります。いくら状態が良い商品であっても、その買取店に多くの在庫がある状態であれば、買取額が多少値引きされる可能性が高いでしょう。買取店の都合により、買取額が変動する可能性があるということです。

買取店に商品を持ち込む時は、営業時間内に足を運んで買取を行わないといけません。営業時間が長ければ利用者が都合の良い時間帯に店舗に行けば良いですが、都合の良い時間が見つからないと手間がかかってしまいます。

それに対して、ネット型の現金化業者の場合は、現金が必要になった瞬間に申込ができ、その場で全ての取引が可能です。徳島県のどのエリアに住んでいたとしても、気軽に利用ができるはずです。現金が必要になった時に、クレジットカード現金化業者を利用するのは、とてもメリットが大きいのではないでしょうか。

現金化業者を利用するデメリットは金融機関の営業時間に左右される

クレジットカード現金化のデメリットとして挙げられるのが、入金先の金融機関の営業時間に左右されてしまうことです。徳島県でクレジットカード現金化を行う場合は、現金が振り込みという形で手に入ることになります。徳島県では自分で現金化をしなければ、直接現金を受け取ることができません。

徳島県でクレジットカード現金化を行う場合は、大抵の場合キャッシュバック方式の現金化業者で、現金が振り込まれる形です。ただ、振込に対応している時間は金融機関によって異なるので、銀行が営業している平日9時から15時までのみ即日入金に対応し、それ以外の時間の振り込みは翌営業日の営業時間以降になることがあります。

近年は各金融機関がモアタイムシステムを導入しているため、銀行が営業をしている時間しか即振り込まれないということは少なくなってきました。実際に、多くの銀行でモアタイムシステムを導入しているため、即日入金が行われやすい環境にあります。ただし、すべての銀行や信用金庫で導入しているわけではないので、事前に利用する銀行などに確認をした方が良さそうです。

金融機関の営業時間に左右される事態を防ぐためには、モアタイムシステムを導入している24時間いつでも振り込み対応が可能な銀行口座を選ぶことです。24時間いつでも振り込み対応な銀行口座の場合は、土日祝日や深夜に振り込まれた現金をすぐに受け取れるということです。

以上、徳島でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金田一 学

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-地域のクレジットカード現金化業者