山形でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ

冠婚葬祭などで急に現金が必要になることがあるのではないでしょうか。それは雪国山形においても同様のことです。この山形でクレジットカード現金化を行う時にどんな業者に依頼するのが良いのか、山形でクレジットカード現金化の優良な業者がいるのか、これらのことについて解説いたします。

創業年数の長さに着目しよう!

クレジットカード現金化における優良店の特徴は、創業年数の長さです。現金化業者は何らかの形で悪評が広まってしまうと、一旦その店を廃業した後に、別名でお店を立ち上げる行動を取ります。そのため、何度も店名が変わっている現金化業者は、怪しいということになるでしょう。

その一方で、健全な営業を行っている現金化業者は、別段店名を変える必要がないため、自ずと創業年数が長くなるわけです。現金化業者の中には、10年以上も営業を行っているところがありますが、これはトラブルを起こしていない評判の良いお店ということです。

悪質なお店で現金化を依頼すると、低い換金率が適用されるのみならず、個人情報の転売などの被害を受けることがあります。そのため、悪質なお店で利用することが無いようにしましょう。クレジットカード現金化を利用する場合は、ぜひとも創業年数にも着目するようにしてください。

クレジットカード現金化は手続きが簡単!

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を活用して現金に換えるサービスです。主な現金化方法は買取方式とキャッシュバック方式の2種類です。買取方式はクレジットカードで購入した商品を現金化業者に買い取ってもらうのに対して、キャッシュバック方式は現金化業者が販売している商品をクレジットカードで購入し、購入特典として現金がキャッシュバックされます。

クレジットカード現金化は、何よりも時間がかかる審査が必要がありませんので、手続きが簡単なのが特徴的です。クレジットカードさえあれば、どんな人でも利用できるので、現金調達方法として使うことが可能です。また、カードローンなどと異なり借入記録が残らないので、そういう点でもメリットが大きいと言えます。

しかし、カード会社は利用規約でクレジットカード現金化自体を禁止しているので、不正検知システムで不正と判断された場合は、利用停止や強制解約、一括返済を求められる可能性があります。現金化業者の中には悪質業者が存在するので、詐欺や犯罪に巻き込まれないためにも、業者選びはより慎重に行うようにしてください。

申込から現金調達まで3ステップで簡単!

クレジットカード現金化は、申込から現金調達まで3つのステップで済み、とても簡単に感じるのではないでしょうか。ここでは、その3つのステップについて順を追って説明いたします。

step
1
申込

現金化業者のWebサイトの申込フォームや電話などで申込を行います。申込の際に必要な情報は、名前・カード情報・現金化を希望する金額などです。申込後に不正利用防止のため、本人確認作業として身分証明書を提示します。

step
2
商品購入

申込が完了した後に、クレジットカードで商品を購入します。購入する商品は、現金化を希望する金額に合わせる形で業者側が決めるので、その指示に従えば良いのです。

step
3
入金

現金化業者が商品購入を確認したら、指定する銀行口座に入金されます。入金されたのかどうかをしっかりと確認しましょう。

手続きに必要な物

どの現金化業者に申し込んだとしても下記の3つは必須です。あらかじめ下記のものを準備しておきましょう。

  • 身分証明書(運転免許証もしくはパスポート)
  • 本人名義のクレジットカード
  • 入金先の銀行口座(振込即時反映型が望ましい)

山形県にクレジットカード現金化業者が無い

山形県でクレジットカード現金化を行いたい場合に、店舗型の現金化業者は存在しません。ただ、クレジットカードで購入した金券やブランド品などを買取ショップや金券ショップがあるので、そこに自分で持ち込むことで現金化することは可能です。

県庁所在地の山形市になると、金券ショップや買取ショップが多くあるので、換金率を比較することができるでしょう。店舗の窓口で取引を行う場合に、あらかじめ現在の相場を聞き出すことができます。下調べを行った後で、お得に買い取ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

自分で現金化を行う方法以外であれば、ネット型の現金化業者に依頼することになります。ネット型の現金化業者の場合は、山形県のどこに住んでいてもネット環境さえあれば自宅に居ながら取引を行えるので、そういうものを活用しても良いでしょう。

買取金額をしっかりと提示している業者を選ぼう!

山形県では、店舗型のクレジットカード現金化業者はいません。そのため、自分で商品を購入する形で現金化を行うことになります。ネット型の現金化業者であれば、業者から商品を購入してそのキャッシュバックを受け取る形で現金化を行います。しかし、山形県でそういう形で現金化をしてくれる業者はいません。

山形県で現金化を行う場合は、自分で商品を購入する必要があります。そこで注意したいのが、買取金額をしっかりと打ち出している業者を選ぶことです。店頭やサイトなどに買取金額が書いてあれば、安心して取引を行うことができるはずです。

自分で商品を購入して現金化を行う場合は、お店の営業時間をしっかりと確認しましょう。都会に比べて営業時間が短いところが多いので、お店に行ったときに閉まっていることが無いようにしたいところです。午前中から昼間のうちに行動を取るのが望ましいでしょう。

自分で必要な分だけ現金化ができるのがメリット

山形県でクレジットカードを用いて現金化をする場合は、自分で商品と転売先を決める必要があります。商品と転売先を決めるのはとても面倒くさいことですが、振込手数料など余計な手数料を取られることが無いため、うまく行けば換金率が高くなる可能性があります。これは、店舗型のクレジットカード現金化業者がいない山形県ならではのメリットにつながるでしょう。

どの金券ショップであっても、小さな金額でも買取をしてくれるので、必要以上の現金化を行わなくても済みます。ネット型の現金化業者の場合は最低でも1万円以上必要になるので、場合によっては余分に現金化をする必要があります。それに対して、自分で現金化を行う場合は必要な分だけ金券や商品を購入して、それを売却する形で実現できます。

クレジットカード現金化でネックになるのが、返済時のことです。現金化をし過ぎると、後に控えているクレジットカードの返済時に慌てることになるでしょう。ただ、自分で現金化をする場合は、返済額のことも気にしながら現金化が可能です。そのため、返済できないリスクを抑えることにつながります。

自分で現金化を行う時に手間がかかる

キャッシュバック型の現金化業者を利用する場合は、ネットで全ての手続きが完了できるので、早い場合には5分ほどで入金できます。しかし、自分で商品を購入して現金化を行う場合は、商品の購入と売却に時間がかかるので、即現金化とはいきません。購入するのに時間と手間がかかり、それを売却するのに時間と手間がとてもかかるからです。どうしても時間と手間がかかるのがデメリットになるでしょう。

自分で商品を購入して現金化をする場合に、人気がある金券は新幹線の回数券やAmazonギフト券です。ただし、これらを何度も購入してしまうと、現金化が疑われる可能性があるので、十分に注意するようにしてください。

以上、山形でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金田一 学

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-地域のクレジットカード現金化業者