山口でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ

今すぐ現金が必要であっても、現金を用意する余裕がない場合は、クレジットカード現金化を利用する方法があります。キャッシング機能がそもそもついていない場合のクレジットカードでも、ショッピング枠さえあれば、クレジットカード現金化が行えます。

今回は、山口県でクレジットカード現金化を行う業者を見つけるための方法や、使用をする上でどんなメリットやデメリットが存在するのかなどについて十分に解説するので、山口県に住んでいる人はぜひとも参考にしてください。

クレジットカード現金化は違法行為なのか?

ネット上の書き込みでクレジットカード現金化は違法行為だと言われていますが、実際のところは違法行為ではありません。減にクレジットカード現金化を行ったからと言っても、利用者が罪に問われた例は一件もありません。

ただし、商品買取方式で現金化をした場合は、違法行為になるケースがあります。商品買取方式とは、クレジットカードで換金性の高い商品を購入し、その商品を業者が買い取って現金を獲得する方法で、主に店舗型の現金化業者が採用している方式です。この場合に、古物商の認可を得ていない現金化業者が、商品買取方式で現金化をする場合は、違法行為になります。

ネット型の多くは商品買取方式ではなく、キャッシュバック方式を採用しています。キャッシュバック方式とは、業者が指定した商品を購入した際の特典として、現金が手に入る方式です。キャッシュバック方式は違法行為に該当しないので、安心して利用することができるでしょう。

クレジットカード現金化の手続きの流れ

ネット型のクレジットカード現金化への申込から入金までの流れは、以下の3ステップで完了します。ここでは、実際に手続きの流れを順を追って説明していきます。

step
1
申込

利用する現金化業者を決定した場合は、公式サイトの申込フォームや電話で申込を行いましょう。申込フォームは24時間対応しており、電話は営業時間内の対応になります。

step
2
本人確認

クレジットカードの不正利用を防ぐ目的で、本人確認を行います。本人確認においては、運転免許証などの顔写真付きの身分証明書が必要です。

step
3
クレジットカードでネットショッピング

現金化業者が指定したサイトで、現金化したい金額分のネットショッピングをしましょう。ネットショッピングをする時は、クレジットカードを使用することを忘れないようにします。一般的なネットショッピングと同じ要領で行います。クレジットカード決済が完了した後で、指定した銀行口座に現金が振り込まれて、すべての手続きが完了するということです。

申込の際に準備するもの

1回目の手続きの際にこれらのものが必要になりますが、2回目以降の手続きの際には、ほとんどの場合本人確認がカットされます。何度か利用をしているとお互い慣れてきますし、手続きにかかる時間が短くなるでしょう。

  • 申込人と同名義のクレジットカード
  • 申込人と同名義の銀行口座
  • 運転免許証など顔写真付きの公的身分証明書
  • (写メを取ってメールに添付し送信します。写真付きの身分証明書がない場合は、複数の身分証明書が必要ですので、現金化業者に尋ねてみてください。)

クレジットカード現金化を行うには現金化業者を選ぶ

クレジットカード現金化を行うために必要なことは、業者選びをすることです。自分でやる方法であれば、クレジットカードで購入した新幹線の回数券を金券ショップで売却する、クレジットカードで購入したブランド品をリサイクルショップで売却する方法が考えられます。この方法の場合は、商品を決めることと、商品を購入する店、商品を売却する店を決める必要があります。

山口県の市街地であれば、このような現金化が可能です。しかし、ちょうどそういう店が存在しない場合は、現金化を行うのに非常に手間と時間がかかります。なるべく手間と時間をかけたくない場合は、山口県に住んでいても取引が可能な、ネット型の現金化業者を選択した方が良いでしょう。

ネット型の現金化業者の場合は、いつでもどこでも利用できるだけでなく、スピーディーな取引により現金を素早く獲得できます。そのため、急に現金が必要になった時でも、ネット型の現金化業者の場合は、利用価値が高いと言えるでしょう。

カード会社に怪しまれない範囲で行おう

クレジットカード現金化の主流となるのは、キャッシュバック方式です。業者が指定した安い商品をいくらで購入するのかを決めて、その購入金額の80%~90%程度に相当する額をキャッシュバックとして受け取る方法が、キャッシュバック方式です。

キャッシュバック方式にしても、高額の現金化を短期間に繰り返すなどして、利用の仕方によってはカード会社に疑われる可能性があるでしょう。カード会社に疑われた時に、現金化していることが発覚したら、カードの利用停止や強制解約、一括返済などの可能性が出てきます。

強制解約になれば、個人信用情報機関に傷がつくことになり、今後のクレジットカード発行やローンなどの影響が出てきます。そのため、クレジットカード現金化を行う時は、カード会社に怪しまれない範囲内で行うのが望ましいでしょう。

審査なしで現金をゲットできる

クレジットカード現金化業者を利用するメリットは、審査をすることなく現金をゲットできることです。お金を必要とする時に、カードローンを利用する方法がありますが、実際に離桜するためには審査や職場への在籍確認が必要になります。

それに対して、クレジットカード現金化を利用する時には、審査が行われることはありません。せいぜい行われることとしては、申込者本人であるのかを提出書類から確認する程度です。そのため、きっちりと提出書類を揃えるようにしてください。

クレジットカード現金化で必要なものは、身分証明書です。運転免許証やパスポート、マイナンバーカードのような顔写真付きの身分証明書と一緒に、本人の顔写真を写メで取る必要があります。これらの提出は、メールで添付して送信したり、ツールを使ってアップロードしたりすることで行えます。これは山口県のどこにいても行えるので、とても便利です。

スムーズに現金を手に入れたい場合は、これらの提出書類をあらかじめ準備したうえで、手続きを行うことをおすすめします。必要な準備をあらかじめ行うことで、結果的に素早い現金の獲得につながるからです。

現金を手にするまでにタイムラグが生じる

クレジットカード現金化業者を利用するデメリットは、現金を手にするまでにタイムラグが生じてしまうことです。店舗型の現金化業者の場合は、直接現金を手にすることができるので良いのですが、ネット型の現金化業者の場合は、直接現金が受け取れるわけではありません。

クレジットカード現金化は、申込から入金まで最短5分とか10分と言われていますが、それでも直接現金が受け取れるわけではないのです。振込という形での受け取りになるので、金融機関が振り込みに対応していない時間に依頼をした場合は、金融機関の営業日まで現金をゲットできない可能性があります。

気軽に足を運べる場所にコンビニや銀行のATMが存在しないとか、存在してあっても早い時間に閉まってしまう場合は、現金を手にするタイミングが遅くなってしまうでしょう。どの時間帯に申し込もうとしたり、山口県のどこに住んでいたりするのかにより、多少のタイムラグが生じることを理解しましょう。

ネット型の現金化業者は確かにタイムラグが生じたりしますが、それでも金券ショップなど自分で現金化を行うよりは、スピーディな対応ができるでしょう。素早く現金がゲットできるクレジットカード現金型を利用するのが良いはずです。

以上、山口でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金田一 学

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-地域のクレジットカード現金化業者