auPAY(auペイ)を現金化する方法は4つ!払い出しできない残高も換金できる

auPAY現金化

キャッシュレス化が進み電子マネーやQRコード決済などの電子決済システム使う気が増えてきています。
auPAYはQRコード決済アプリの1つで、auの回線を持っていなくても誰でも利用可能です。

スマホ1つあれば簡単に支払いができて便利な一方、チャージした残高を現金に戻すには少し面倒な一面もあります。

この記事では

について詳しく解説していきます。

auPAYとは

auPAYとは、携帯会社のauが提供しているQRコード決済で、auの回線を持っていない人でも気軽に利用できます。
QRコード決済の他にも

利用できる決済方法

  • コード支払い
  • ネット支払い
  • 請求書支払い
  • QUICPay+
  • auPAYプリペイドカード

を利用することができます。

ポイント

auではauWALLETという電子マネーサービスも提供されていましたが、auPAY登場時にすべてブランド統一されてauPAYになりました。

auPAYは利用登録時にPonta IDの登録が必要で、200円ごとに1ポイントのPontaポイントが貯まります。決済前にPontaカードを提示すると、ポイントを二重で受け取れるのも魅力です。

さらに、auPAYはQRコード決済サービスの中ではかなりの後発組ですが、楽天payと提携しているため、利用できるお店が多いのも特徴の1つです。
楽天payに加盟しているお店ではauPAYも利用可能。

基本的に、店舗に掲示されているQRコードを提示するか、お店の人にQRコードを読み取ってもらうことで決済できます。

そして、チャージ方法ですが、auPAYアプリを使ってクレジットカードを使ってチャージする方法と、ローソンやセブンイレブンなどに設置されている銀行ATMを利用して現金でチャージするという方法もあります。

auPAYのチャージ方法

  • auかんたん決済
  • auPAYカード
  • au PAY ギフトカード
  • クレジットカード
  • 現金(じぶん銀行や他行、ATMからチャージ)
  • Pontaポイント

ちなみに、auPAYの現金化の方法はチャージ方法によって変わってくるため、現金化する場合はチャージ方法にも気を付けてください。

auPAY残高の現金化方法

auPAY残高を現金化する方法は以下の4つです。

auPAY残高をじぶん銀行に出金できるか否かはチャージ手段によってことなります。

送金・払出可能不可
チャージ手段・auじぶん銀行
・銀行口座
・ローソン銀行ATM
・セブン銀行ATM
・Pontaポイント
・ローソン店頭
・auショップ
・au PAY スマートローン
・auかんたん決済
・au PAY カード
・クレジットカード
・au PAY ギフトカード
それでは、残高の種類別で現金化の方法を詳しく解説していきましょう。

auPAYじぶん銀行に払い出して現金化

下記の手段でチャージしたauPAY残高は「auじぶん銀行」に入金(送金)することで現金として払出が可能です。

  • auじぶん銀行
  • 銀行口座
  • コンビニATM(店頭)
  • Pontaポイント
  • auショップ
  • au PAY スマートローン

基本的に上記のチャージ手段以外は残高の払出が不可となっています。
残高を現金に戻す可能性がある場合は予め、これらの手段でチャージしておきましょう。

手順

ステップ①auじぶん銀行の口座を開設
この方法で現金化するためには、auじぶん銀行の口座が必要です。
もし、口座を持っていないのであれば、まずは口座の開設を行ってください。
しぶん銀行の口座開設には専用のアプリが必要で、メールアドレスと携帯電話の番号で認証を行えば使えるようになります。

ステップ②auPAYアカウントと紐づけ

じぶん銀行の口座が用意できたら、auPAYのアカウントと紐づけを行います。
じぶん銀行の口座とauPAYのアカウントを紐づけることによってauPAYの残高をじぶん銀行の口座に入金できるようになります。

ステップ③auPAYアプリから払い出しの手続き

アカウントの紐づけができたらauPAYアプリから以下の手順で払い出しの手続きを行います。

auPAYアプリの払出手順

アプリTOP画面上部にある「送る・受け取る」をクリック

「払出」をクリック

「払出金額」に金額を入力
ちなみに、じぶん銀行の口座を開設していない方はこの時点で口座開設の申し込みを同時に行うこともできます。

ステップ④じぶん銀行の口座に入金完了

手続きが終わると、auPAYアカウントにあった残高がじぶん銀行の口座に入金されます。後は、ATMで現金を引き出せば現金化が完了します。

出金できるATMについて

ネット銀行であるじぶん銀行は店舗も自前のATMも持っていません。そのため、じぶん銀行に入金したお金を引き出すためには、じぶん銀行と提携しているATMを利用する必要があります。

出金できるATMは以下のとおりです。

  • コンビニATM
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
コンビニ系のATMであれば、ローソン銀行やセブン銀行、EnetのATMで引き出し可能です。

手数料について

auPAYのアカウントからじぶん銀行の口座へ払い出しを行うと手数料が発生します。

auPAY残高の出金手数料
払出金額手数料
1回の払い出しが2万円以下220円
2万円以上の払い出し金額の1%

じぶん銀行への出金は上記のような手数料がかかります。

また、じぶん銀行の口座から出金する際にも手数料がかかります。

ATMの手数料
利用する銀行ATM手数料
ゆうちょ銀行ATM220円
それ以外110円
ただし、じぶん銀行では利用実績によって出金手数料が無料になる回数が決まっており、その回数以内の出金であれば手数料はかかりません。

auPAYが現金化できる業者を利用

auPAYの残高を現金化する方法2つ目は、auPAYに対応した現金化業者を利用して現金化するという方法です。
auPAYプリペイドカードを作成する必要がありますが、上手く活用すると他の方法よりも手間をかけずに現金化できます。

出金できないauPAY残高をお持ちの方におすすめの方法です。

即日アリアちゃん
即日アリアちゃん
即日アリアちゃんはクレジットカードだけではなく、auPAYの現金化もしてくれる業者です。

また、即日アリアちゃんは古物商の許可や貸金業登録番号を持っている株式会社Ariaという会社が運営しており、信頼度が高い業者です。

サポート・安全性・セキュリティーを大事にしているので、初めての方も安心して利用できます。

また、2回目以降の利用者に対しては最低還元率を保証しており、最低還元率より還元率が下回るようなことはありません。

バンクレジット
バンクレジット

バンクレジットもクレジットカードだけではなく携帯電話会社が発行しているプリペイドカードや後払いアプリの現金化を行っている現金化業者です。auPAYも対応し、利用する際の審査が一切ないため誰でも気軽に利用できます。

初回換金率最大90%と換金率も高めで、2回目以降の利用でも85%換金率を保証しているのも嬉しいポイント。

バンクレジットは担当者制になっているため、最初から最後まで専任の担当者が手続きやサポートを行ってくれます。
サイトの作りも非常にシンプルなものになっており、初めて利用する人でも迷わずりようできる業者です。

ペイチェン
ペイチェン
ペイチェンも他の2つの業者と同じくクレジットカードやauPAYプリペイドカード、後払いアプリの現金化を行っている業者です。
ペイチェンもauPAYの換金率が高く設定されており、初回利用時で90%、2回目以降の利用時の換金率は85%となっています。

また、利用する現金化業者によってはかかる手数料が一切記載されてない場合もありますが、ペイチェンでは振込手数料として200円かかることをしっかりと記載しているため、信頼して利用しやすくなっています。

その他にも、最低5000円から現金化ができるようになっているため、少額だけ現金化をしたいという人に向いている現金化業者です。

auPAY対応の現金化業者を利用する手順

ステップ①auPAYプリペイドカードを作成しauPAY残高をカードにチャージ
auPAY対応の現金化業者を利用する際は事前に「auPAYプリペイドカード」を作成しておく必要があります。
カード作成後はauPAY専用アプリから残高をチャージ。

auPAYプリペイドカードは審査不要で作成できるの誰でもかんたんに作成することができます。

ステップ②現金化業者を選び
次に利用する現金化業者を選びます。
現金化業者のサイトを隅々までチェックしたり、口コミなどを調べたりして安心して利用できる業者を選ぶことが大切です。
上記で紹介した業者なら安心して利用することができます。

ステップ③サイトの申し込みフォームから現金化の申し込み
利用する業者が決まったら、公式サイトの申し込みフォームで情報を入力していきます。
その後、業者が申し込み内容を確認後、その後の指示が帰ってきます。

ほとんどの現金化業者では初回利用時に運転免許証やパスポートなどで本人確認が行われているため、初回利用時だけは本人確認ができる証明書を用意してください。

申込後はauPAYプリペイドカードで指定商品を購入し、業者が決済を確認次第、申込時に指定した銀行口座に入金されます。

入金までのスピードは利用する現金化業者や混雑状況などによって異なりますが、最短10分で入金される場合もあります。

郵便局で切手を購入し換金

auPAYの残高を現金化する方法3つ目は、郵便局で切手を購入して金券ショップに売り現金化するという方法です。
郵便局で販売されている切手やはがき、レターパックはauPAYを使って購入できます。中でも切手は金券ショップで買取を行っているため、現金化を行うのにぴったりです。

auPAYで切手を購入する際のポイント

切手の額面が高ければ高いほど高い換金率で買い取ってもらえると思われがちですが、使用頻度の高い84円切手や94円切手の方が高い換金率で買い取ってもらいやすいです。

切手がバラバラな状態よりもシートになっている状態の方が高い換金率で買い取ってもらいやすいと言われているので、上手く切手を買って現金化していきましょう。

aupayマーケットを利用し現金化

auPAYの残高を現金化する方法4つ目は、auPAYマーケットを活用する方法です。
auPAYマーケットでは多種多様な商品を販売しており、auPAYで決済して購入できます。

そんなauPAYマーケットで買い取ってもらいやすい商品を購入し、商品が届いたらリサイクルショップなどの買取店などに持ち込み買い取ってもらうのです。

auスマートパスプレミアム会員は対象商品の送料が無料で利用できるため、会員の人におすすめの現金化方法と言えます。

auPAYを現金化する際の注意点

ここまで、auPAYの残高を現金化する方法を紹介してきましたが、実際に現金化を行う場合どういったことに気を付けるべきなのでしょうか。続いては、auPAYを現金化する際に気を付けたいポイントを3つ紹介します。

auPAYは返品による現金化はできない

auPAYは返品による現金化ができません。
基本的に、auPAYで決済して買った商品を返品すると、現金ではなくauPAYのアカウントに返金されます。

また、返金の手続きは1週間から10日程度かかることが多く、最長で返品手続き完了してからauPAYのアカウントに返金されるまで45日かかる場合もをあります。

auPAYで商品を購入し返品して現金化をしようとしてもできないだけではなく、デメリットの方が大きいためしない方が賢明です。

規約違反になる可能性あり

auPAYの利用規約には直接的に残高の現金化を禁止する内容は規定されていません。
しかし、それ以外の部分の利用規約に関しては、利用規約違反する可能性があります。

まず、チャージ方法の1つであるauかんたん決済の利用規約では現金化を目的としたサービスの利用を禁止する規定があります。また、ほとんどのクレジットカード会社も利用規約で現金化目的で利用することを禁止しています。

つまり、現金化をするためにauPAYのアカウントへauかんたん決済やクレジットカードを使ってチャージすることはそれぞれのサービスの利用規約に違反する官能性があることを覚えておきましょう。

auPAY現金化に関するQ&A

aupayは現金化できますか?

出金できるauPAY残高は「じぶん銀行」の口座から出金することが可能です。
出金できないauPAY残高はauPAY対応の現金化業者を利用することで現金化ができます。

auPAYの現金化は違法ですか?

auPAYの残高を現金化する行為を取り締まる法律は存在しないため、違法性はありません。違法性はないので安心してauPAYの現金化をを行って大丈夫です。ただし、auの規約違反になる可能性があります。auPAY加盟店の規約ではauPAYの残高を現金化することを手助けしてはいけないと規定されています。

auPAYは即日で現金化できますか?

現金化の方法によっては可能です。
現金化業者を使った方法は基本的に手続き完了から短時間で振込が行われるため即日現金化に向いています。

auPAYからPAYPAYに送金することは可能ですか?

残高をauPAYからPayPayへ送金できません。基本的にQRコード決済サービスで残高の送金ができるのは同一サービス間のみで、違うサービス間同士では送金できません。もし、auPAYからPayPayに残高を移動したい場合はauPAYからじぶん銀行に払い出しを行い、そこからPayPayにチャージするという方法をとれば残高を移動できます。

auウォレットとauPAYの違いは?

共にauが提供するサービスですが、auウォレットは電子マネーサービスで、auPAYはQRコード決済サービスのブランド名です。auウォレットはnanacoや楽天Edyのような電子マネーのようにカードを使って決済を行います。auPAYはQRコード決済なので、お店に提示されているQRコードを読み取るかQRコードを読み取ってもらうかすることで決済を行えます。現在はauPAYに統一されています。

auPAYは返品による現金化は可能ですか?

auPAYで商品を購入し返品しても現金で返金されるわけではなく、auPAYのアカウントに返金されるため、auPAYで返品による現金化は行えません。

auPAY(auペイ)残高を現金化する方法と注意点まとめ

この記事では、auPAYの残高の現金化方法や現金化をする際の注意点などを解説してきました。

この記事のポイント

  • 現金でチャージしたauPAYの残高は「じぶん銀行」で出金することが可能
  • かんたん決済やクレカでチャージした残高はauPAY対応の現金化業者を利用するのがおすすめ

いずれも、じぶん銀行の口座を開設する必要があるのでまだ作っていない方は事前に開設しておくようにしましょう。
また、業者を利用する際はauPAYプリペイドカードを使用するので、こちらも事前に作成しておくとスムーズに現金化することができます。

auPAY公式サイトで案内されているじぶん銀行への出金手続き以外は正規の方法ではないので、規約違反になる可能性もあります。その辺のリスクも把握したうえで現金化を行うようにしましょう。

  • この記事を書いた人
金田一真奈美

金田一真奈美

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-携帯キャリア決済現金化