キャッシュラインの口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ

キャッシュライン

キャッシュラインは現金化に必要な情報(換金率、申し込み手順等)は全て説明されており、初心者でも利用しやすそうです。

しかし、利用しやすいからと言って満足出来る現金化に期待が持てるかは別問題です。

キャッシュラインの現金化は初心者でも満足度の高い現金化は出来るのか?

改めて検証していきます。

キャッシュラインの口コミ体験談

キャッシュラインの体験談
キャッシュラインのネットでの評判も調べてみました。

良い口コミ体験談

woman3
動画解説のおかげで現金化はどうやって行うのかもイメージ出来ました。入金も当日中には振込して貰えましたので、特に不満も無かったです。初心者にもおすすめ出来そうな業者でした。
man3
換金率に関しては手数料の事も考えると普通でしたが、3つのプランがあるのは良いですね。急ぎの人向けとそうでない人向けにも用意されているので双方の需要が満たせて良かったです。
woman5
お金が無くなりやすいのは土日祝が多かったので、土日祝でも営業しているのは良いですね。入金も遅くても30分あれば終わる感じと遅くもなかったです。急な金欠の時でも安心です。

悪い口コミ体験談

man2
安全面は考えれば仕方ないけど確認の手間が多すぎます。本人確認に加えてカード確認や身分証明書の提出とそりゃ遅くもなるよって感じでした。そこまで厳重にする程の事かな…とは感じます。
man5
LINE対応なのは凄いと思うけど手間を考えるとメールのがやっぱり便利です。どうせネットを使うのならメールで一纏めで良くない?の結論になりました。選択肢が多い分マシなんですが…
woman4
最短5分で入金は本当に最短の時間で実際は5分以上掛かったので信用してはいけないですね。自分の場合は1~2時間ぐらい掛かり、これで当日入金でなければ二度と使うかって思いました。

評判を見る限りでは、3つの現金化プランと土日祝も営業しているので、急ぎで現金が欲しい人の需要にはしっかりと答えられている感じでした。

動画解説も用意されていて、初心者でも分かりやすいのは評価されていました。

一方で、LINEに関しては対応させたのは凄いけど、使い勝手は別とあまり評価されていませんでした。

他にも、本人確認等で遅くなるので5分での入金は無理と遅さを指摘する声もありました。

キャッシュラインの運営会社情報

キャッシュラインの運営会社情報

屋号 キャッシュライン
公式サイトURL https://cash-line.net/
住所 東京都府中市本町1
最低利用可能金額 1万円から
換金率 98.8%
振込時間 最短5分
土日祝日営業 営業中
営業時間 9:00~20:00
15時以降 ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行
取り扱いカード 未記載
キャンペーン 初回契約キャンペーン
設立年月 2011年10月
責任者 出口
申込方法 WEB・電話
電話番号 0120-958-644
地図 地図はこちら

会社概要を見る限りでは、2011年に設立、会社も東京都府中市にあるのは分かります。

連絡先も問い合わせ先も兼ねた電話番号及びメールアドレスが用意されており、連絡手段自体は用意されています。

現金化業者の中には、メールアドレスのみ記載、電話番号どころか会社の住所も記載されていない所もあるので、必要最低限とは言え記載してあるだけ信頼性に関しては良いと言えます。

それ以外の情報、主に現金化に関する事は各項目に分けた上で説明されているので、利用する際に支障が出る事も無いでしょう。

キャッシュラインの特徴

キャッシュラインの特徴
キャッシュラインは「利用者的にあったら助かる」と思えるサービスも多く用意されているのが特徴です。

その中でも特に利便性が高そうなのもあります。

土日祝でも休まずに営業中

現金化業者の中には平日メインで営業、土日祝は定休日な業者も存在しています。

キャッシュラインでは、平日のみならず土日祝でも休まずに営業しているので、曜日を選ばずに利用出来ます。

営業時間も9~20時までの営業と曜日によって営業時間が違ってくる事もありません。
20時までなら夜でも現金化は行いやすいので、当日中に現金が欲しくなった時でも安心です。

LINEを使ったサービスを用意

キャッシュラインではLINEを使ったサービスも用意されています。

操作感覚も通常のLINEと代わりはないので、普段使う機会が多い人程利用しやすいです。

主に現金化に関する相談がメインですが、登録さえ完了していればLINEを起動するだけで簡単に行なえます。

わざわざHPへアクセスしたり電話を入れる必要も無いので、手軽に相談出来ます。

日本全国の金融機関に対応

キャッシュラインで現金化してもらった現金は、指定口座への入金で渡す事になります。

その際に使う事が出来る口座の対応数が多いのもキャッシュラインでの特徴です。

楽天銀行等のネット銀行ゆうちょ銀行三菱UFJ銀行等、他社でも紹介されている事が多い大手の金融機関の口座は当然使えます。

更には地方銀行や信用金庫等特定の地方を中心に、展開中の金融機関等にも対応しています。

簡単に言ってしまえば日本国内で営業しており国内で作られた口座なら基本的にOKとなっています。

現金化は3つのプランから選べる

キャッシュラインでは現金化プランは即日通常法人の3つが用意されています。

個人向けのだけでも大至急当日中に現金が必要という場合は即日急ぎじゃなくていいから現金が必要という場合は通常、と何処を重視しているかで選ぶ事が出来ます。

法人向けのも法人に特化した内容で行われ、利用方法も個人向けのと大きく違っている事もありません。

用途に合わせた現金化もキャッシュラインなら簡単に行なえます。

新規利用者向けの特典も用意されている

新規向けの特典を用意している現金化業者は多いですが、キャッシュラインでも用意されています。

キャッシュラインでは新規利用者限定で換金率+5%の特典が用意されています。

どのプランを利用しても、新規利用者であれば必ず特典として5%の換金率アップが出来るので、お得な現金化も実現出来ます。

キャッシュラインは3つのプランが用意されていたり、LINEを使ったサービスが用意されているのが特徴の現金化業者です。

自分に合ったプランで現金化をしたい人やLINEで気軽に問い合わせなどをしたい人、今までにキャッシュラインを利用したことがない人にもおすすめです。

キャッシュライン利用時のメリット

キャッシュライン利用時のメリット
他社と比較してキャッシュラインのここがおすすめ!と言えるポイントもあります。

その中でも他社でも中々見かけないであろう物が2つもあります。

初心者でも分かりやすい動画付きガイダンスの用意

キャッシュラインでは現金化の手順は用意されていますが、文字での説明ではなく動画を使った説明をしています。

動画自体は1分未満ながらも要点はしっかりと押さえられており、何度でも見返す事が出来ます。

動画の内容も、実際の現金化までの流れをイラストや写真を用いて紹介しており、現金化では何をどうしたらいいのか分からない人でもイメージしやすいです。

コラムを使った現金化関連の補足説明も用意

基本的な説明は動画で行われていますが、動画とは別にHPにてコラムが用意されています。
主に現金化についての説明と初歩的なものですが、決済方法など現金化に関する補足説明も兼ねています。

他にも現金化した事で生じるデメリット等の疑問点も回答されています。

動画を見ただけじゃ分からない事もコラムの方で補足されているので、説明に関しては充分すぎる量と言っても良いでしょう。

このようにキャッシュラインには他の現金化業者にはないメリットがあります。
そのため多くの現金化をしたいという人がキャッシュラインを選んでいます。

キャッシュラインの還元率について

キャッシュラインの還元率について
キャッシュラインの現金化は即日プランを基準に換金率が決められています。

1~15万未満:88%
15~30万未満:90%
30~50万未満:92%
50~80万未満:94%
80~100万未満:96%
100万以上:98.8%
この換金率を元に通常プランは+1%法人プランは+2%と上がっていきます。(100万以上の現金化は除く)

即日プランでも1万円の現金化で約8,800円用意して貰えますが、カード決済手数料や消費税等の手数料がかかるのでそのままでは貰えません。

数字にすると換金率から約10~15%引きとなり、最安でも1万円を73%で現金化して約7,300円が貰えると計算した方が良いでしょう。

キャッシュラインの還元率に関する口コミ

キャッシュラインの還元率に関する口コミ
現金化をするときには還元率を優先するという人も多いです。

ではキャッシュラインの還元率は実際に利用した人からはどのように評価されているのでしょうか。
還元率に関する口コミを見てみましょう。

man5
キャッシュラインは3つのプランが用意されているのでありがたいですね。1つは法人用なので利用できませんが、還元率とスピードのどちらを重視するかで使い分けられるので助かっています。
woman4
キャッシュラインを利用しましたが、どうやら公式サイトに書かれている換金率はすべての条件がそろった上のものみたいでした。10万円の現金化をしたら実際には80%くらいになりました。それでも高い方だと思うので満足しています。
man3
キャッシュラインで30万円を現金化しました。公式サイトでは還元率は92%とありましたが、実際には85%くらいでした。思っていた以上に還元率が下げられてしまったので残念です。

キャッシュラインの口コミを見てみると、複数のプランが用意されていて自分に合ったものを選べることが評価されています。
公式サイトの還元率と実際の還元率が違ったという人も多いので注意も必要です。

キャッシュラインの入金スピードについて

キャッシュラインの入金スピードについて
キャッシュラインは最短5分で入金が可能ですが、実際は5分以上かかる事もあります。

例えば初回は、本人確認の電話や身分証明書などの書類提出があるので時間を多めに要する事になります。

他にも、入金の反映の遅さで遅れる場合もあります。

平日15時以降や土日祝でも営業時間内であれば当日中に入金してくれますが、反映されるかは指定口座次第です。

ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行は即時反映口座として紹介されており、こちらは確実に反映されます。

しかし、それ以外は即時反映型なのかは事前確認が必要となり、違っていれば反映まで翌営業日まで数日待たないといけなくなる事もあり得ます。

キャッシュラインの入金スピードに関する口コミ

キャッシュラインの入金スピードに関する口コミ
キャッシュラインは最短5分での振り込みを謳っていますが、実際に5分で振り込まれるのかが気になるという人も多いです。

そこでここからは、キャッシュラインの入金スピードに関する口コミを見てみましょう。

woman1
キャッシュラインは何度か利用させてもらいましたが、最初以外は30分程度で振り込まれています。初回は時間がかかるということでしたが、それでも1時間程度で振り込まれていましたね。
woman3
キャッシュラインの通常プランを利用しましたが、1週間後に振込がされていました。予定通りだったので自分は満足していますが、最低でもこれくらいかかるようなので急いでいる人には向かないと思います。
woman2
キャッシュラインは最短5分で振り込んでもらえるということだったので利用しました。ですが実際には1時間後に振り込まれていました。初めての利用だったので仕方がないのかもしれませんが、想像以上に時間がかかりました。急いでいてかつキャッシュラインを利用したことがない人は注意した方がいいと思います。

キャッシュラインでは最短5分で振り込んでもらえるとのことですが、実際には手続きなどの関係で30分程度かかることが多いようです。
また、初回利用時はさらに時間がかかったという人も多いので注意しましょう。

キャッシュラインのスタッフの対応(電話対応)に関する口コミ

キャッシュラインのスタッフの対応(電話対応)に関する口コミ
現金化業者を利用する時には、スタッフの対応が気になるという人も多いです。
では、キャッシュラインのスタッフの対応はどうなのでしょうか。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。

woman5
キャッシュラインのスタッフは電話越しにも丁寧な態度が伝わってきて、とても気分良く現金化をすることができました。こちらが安心して現金化ができるように質問にもわかりやすく答えてくれて、納得した上で現金化を依頼できましたよ。
man2
キャッシュラインのスタッフの対応は丁寧です。ですが人によっては対応が慣れていないように感じました。もしかしたらその時は新人にあたったのかもしれませんが、初めての人は注意した方がいいかもしれません。
man4
キャッシュラインのスタッフの対応には満足しているのですが、タイミングによっては電話が混雑していることもあるみたいです。月末に利用したら少し急いでいるような雰囲気が伝わってきました。

キャッシュラインのスタッフの対応の口コミでは、対応が丁寧という声が非常に多いです。

しかし、人によっては慣れていないということもあるようなので、多少の個人差はあるようです。
スタッフの水準は高いようなので安心して利用できるでしょう。

キャッシュラインの即日入金の条件

キャッシュラインの即日入金の条件
現金化をしたいという人には即日で入金をしてほしいという人も多いです。
キャッシュラインでは即日入金にも対応しているため、そのような人も安心して利用できます。
ですが、即日入金をしてもらうには次の2つの条件を満たす必要があります。

営業時間内に手続きを完了させる

キャッシュラインでは営業時間である9時~20時の間のみ現金化の手続きを行っています。
そのため即日入金をしてもらうには営業時間内に手続きを終えなければいけません

平日15時以降や土日祝日は指定銀行を振込先に指定する

キャッシュラインでは、平日15時以降や土日祝日といった銀行の営業時間外の振込は、ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行・三菱UFJ銀行・自分銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行・楽天銀行・JAバンク・マリンバンクのいずれかでなければ行っていません。

公式サイトに書かれている銀行は、現在の三菱UFJ銀行が昔の名前である三菱東京UFJと書かれているので、情報が古い可能性があります。
そのため詳細は事前に確認するようにしましょう。

ポイント

即日入金を希望する人はこれらの条件を満たすためにできるだけ時間に余裕を持って申し込みをするようにしましょう。

キャッシュラインのキャンペーン情報

キャッシュラインのキャンペーン情報
キャッシュラインでは初回利用時に換金率が5%アップするキャンペーンが開催されています。
そのため現金化自体を初めてするという人や、他の業者を利用していてキャッシュラインでは初めて現金化をするという人は通常よりもお得に現金化をすることができます。

この換金率5%アップがいくらから利用できるのかなどの詳細な情報は公式サイトには書かれていません。
そのため詳細を知りたい場合はキャッシュラインに問い合わせをする必要があります。

ココに注意!

口コミによると、公式サイトに書かれている換金率はこれらのキャンペーンも適用された時の数字と言われています。
そのためこのキャンペーンを利用したときでなければ最高換金率は適用されない恐れがあるので覚えておきましょう。

キャッシュラインの利用でカード停止の可能性は?

キャッシュラインの利用でカード停止の可能性は?
クレジットカードの現金化は法律に違反する行為ではありません
すべてのカード会社の利用規約では、現金化目的のカードの利用を禁止しています。
そのため現金化をしたことがカード会社に知られてしまうと、カードが使えなくなる恐れがあります。

そんな中キャッシュラインについて調べてみると、カード事故が起きたカードが使えなくなったといった情報は見つかりません。
そのためキャッシュラインではカードの利用停止を心配せずに安心して現金化をすることができます。

しかし、絶対にカードが利用停止にならないというわけではありません。
あまりにも頻繁に利用したり、カードの支払いを延滞したりしてしまうと現金化を疑われてしまう可能性はあるため、正しい方法でキャッシュラインを利用しましょう。

キャッシュラインの利用で家族や職場にバレる可能性は?

キャッシュラインの利用で家族や職場にバレる可能性は?
現金化をするときには家族や職場に内緒でしたいという人も多いです。
キャッシュラインではそのような人でも安心して現金化をできるようになっています。
手続き上で本人確認は行わなければいけませんが、電話とメールで行うことができるため自宅に書類などが送られてくるということは一切ありません。

また電話も自分の携帯番号を登録すれば、家族が電話に出てしまうことも避けられます。
購入した商品も、そのままキャッシュラインが買い戻すことで現金化をしてくれるので、自宅に商品が届く心配もありません。

職場については、カードローンやクレジットカードを作るときとは違い、職場への在籍確認は行われません
そのため、キャッシュラインは家族や職場に内緒にして利用することもできます。

キャッシュラインで振り込まれないことはある?

キャッシュラインで振り込まれないことはある?
現金化業者に調べてみると、業者の指示通りにクレジットカードで商品を購入したのにお金が振り込まれないという被害も確認できます。
そのためキャッシュラインを利用する前に、本当に振り込まれるのかが知りたいという人もいます。
キャッシュラインについて調べてみると、現金が振り込まれなかったという情報は一切見つかりません。
そのため支払いだけをさせられて騙されてしまうという心配はなく、安心して現金化をすることができるでしょう。

ですがキャッシュラインで通常プランを利用すると支払いに1週間ほどかかってしまいます
それを知らずに利用してしまい、なかなか振り込まれないことから勘違いしてしまう人はいるようなので、プランごとの入金にかかる日数を確認しておきましょう。

キャッシュラインは悪質なサイト?トラブルは?

キャッシュラインは悪質なサイト?トラブルは?
現金化業者の中には個人情報の悪用や不当な買取率で現金化を行っているような悪質サイトも存在しています。

そのためキャッシュラインは悪質サイトではないか、トラブルが起こらないかが不安という人もいます。
ですがキャッシュラインはそのような心配は一切ない安全な業者です。

キャッシュラインについて調べてみると悪質サイトであるという情報は一切ありませんし、過去に大きなトラブルも起きていません。
また大きなトラブルを起こした業者はすぐにつぶれてしまうことが多いため、創業以来10年に渡り営業を続けているキャッシュラインは安全な業者だと考えることもできます。
安全性の高い業者を探しているという人にはキャッシュラインはピッタリでしょう。

キャッシュラインの営業時間は?

キャッシュラインの営業時間は?
キャッシュラインの営業時間は9時~20時となっています。
これは他の現金化業者と比較しても平均的な時間なので、利用しにくいということはないでしょう。
公式サイト上では24時間対応という言葉があるため24時間営業だと勘違いしてしまう人もいるのですが、実際には申し込みを24時間365日体制で受け付けているだけです。

現金化の手続きや代金の振込については営業時間内でなければしてもらえません。
そのため深夜などに申し込みをした場合は翌日の9時以降にならなければ手続きは進みません。

キャッシュラインでは電話での申し込みや問い合わせも受け付けていますが、こちらも営業時間内のみしか対応してもらえないので覚えておきましょう。

キャッシュラインに定休日はある?

キャッシュラインに定休日はある?
現金化業者の中には定休日を設けている業者もありますが、キャッシュラインは年中無休で営業しています。
そのため現金化をしたいと思ったときに業者が定休日で利用できないということは起こらず、平日であっても土日祝日であってもいつでも現金化をすることができます。

また営業時間も平日でも土日祝日でも9時~20時と一切変わりません。

申し込みはもちろん、電話での問い合わせや現金化の手続き、入金などすべてのサービスを利用することができます。

ココに注意!

土日祝日は利用者が増える傾向があるため、手続きに時間がかかってしまうこともあります。
結果急いでいるのに手続きがなかなか進まないということも起こる可能性があるので注意しましょう。

キャッシュラインの利用で、本人確認・職場確認はある?

キャッシュラインの利用で、本人確認・職場確認はある?
キャッシュラインを利用したい人の中には、本人確認や職場確認はしてほしくないという人もいることでしょう。
ですがキャッシュラインでは本人確認は必ず行われています
この本人確認が行われなければ現金化の指示を受けることができず、手続きを進めることができません。
これはクレジットカードの不正利用を防ぐための措置なのできちんと受けるようにしましょう。
また職場確認については行われていません。
キャッシュラインでの現金化はお金を融資しているわけではなく商品を買い取っているだけなので、職場への確認は必要ないためです。
キャッシュラインでは職場への連絡は行われないが、電話での本人確認は必須であることを覚えておきましょう。

キャッシュラインの利用時、必要書類はある?

キャッシュラインの利用時、必要書類はある?
キャッシュラインで現金化をするときには、次の3つの書類やものが必要です。

クレジットカード

キャッシュラインはクレジットカード現金化業者です。
そのためクレジットカードを持っていない人は利用できません
なおクレジットカードは本人名義のものしか利用できません

振込先の金融機関の口座

キャッシュラインでは現金の受け渡しを振込で行っています。
そのため振込先の金融機関の口座も必要です。
国内の金融機関であればすべて利用できますが、平日15時以降や土日祝日に即日入金を希望する場合は一部の金融機関しか対応していないので注意しましょう。

本人確認書類

キャッシュラインでは本人確認が必ず行われます。
そのため運転免許証などの本人確認書類が必要です。

この3つを事前に準備しておくと、スムーズに手続きを進めることができ、短時間で振込をしてもらいやすくなるでしょう。

キャッシュラインは土日祝日でも振り込んでもらえる?

キャッシュラインは土日祝日でも振り込んでもらえる?
キャッシュラインを利用したいという人の中には、土日祝日に振込をしてもらいたいという人もいることでしょう。
キャッシュラインでは先ほど紹介したように平日も土日祝日でも同じように営業をしていますが、実は振込も同様に行っています。

また土日祝日であってもすぐに入金を反映してもらうことができるため、現金を手にすることができます。

ポイント

土日祝日に即日振込をしてもらうためには、キャッシュラインが指定する金融機関を振込先として使用する必要があります。
それ以外の金融機関を振込先にすると、振込はしてもらえるものの金融機関の翌営業日まで反映されなくなってしまいます。
結果現金が振り込まれるまでに時間がかかってしまうので注意しましょう。

キャッシュラインから連絡がこないときの原因は?

キャッシュラインから連絡がこないときの原因は?
キャッシュラインを利用していると、申し込みをしたのに電話がかかってこないということもあり得ます。
そのような場合、次の3つの原因が考えられます。

申し込みのときの電話番号が間違っている

キャッシュラインに申し込みをするときには電話番号を入力する必要があり、キャッシュラインはその電話番号に電話をかけてきます。
そのためこの電話番号が間違っていると連絡は来なくなってしまいます

キャッシュラインが混雑している

キャッシュラインはたくさんの人が利用しているため、申し込みが多いタイミングでは電話での連絡が遅くなってしまう可能性もあります。
特に月初めや月末になかなか電話がかかってこない時には、混雑が原因の可能性が高くなります。

営業時間外に申し込みをしている

キャッシュラインでは9時~20時の営業時間内にしか電話対応をしていません

そのため営業時間ぎりぎりや営業時間外に申し込みをした場合、電話連絡は翌日に回されてしまいます。

もし申し込みをしてから数時間経っても連絡が来ない場合は、公式サイトに書かれている電話番号に連絡するようにしましょう。

キャッシュラインでは手数料はかかる?

キャッシュラインでは手数料はかかる?
キャッシュラインの公式サイトには手数料に関する情報は書かれていませんが、申し込みをした後の電話連絡の際に手数料についての説明があります。
そのためキャッシュラインを利用する場合、必ず手数料が請求されます。

公式サイトに書かれている換金率は手数料が引かれる前の段階のもので、実際に振り込まれる時には手数料が引かれた金額が振り込まれることになるため、換金率は少し下がってしまうので覚えておきましょう。

公式サイト上に手数料に関する説明が書いていないので不便に感じる人もいるかもしれません。
キャッシュラインでは電話で問い合わせをした時にはきちんと手数料についての説明もしてくれます。
気になる人は一度問い合わせるようにしましょう。

キャッシュラインの5chでの評価は?

キャッシュラインの5chでの評価は?
5chでキャッシュラインの評判について調べてみると、良い評判も悪い評判も見つかります。

良い評判では手数料が引かれても換金率が高いスタッフの対応が丁寧初回利用時は特にお得というものがあります。
一方で悪い評判としては、手数料でかなりの金額が引かれてしまい、公式サイトの換金率から20%近く下げられてしまったというものがありました。

ですがこの書き込みについては具体的な金額などは一切書かれていないため、本当はキャッシュラインを利用していないという可能性もあります。

ポイント

5chには現金化に関する情報も多いのですが、中にはその業者を利用していないのに陥れるような書き込みをしているようなユーザーもいるので、その情報が正しいのかどうかをしっかりと見極めるようにしましょう。

キャッシュラインの申込方法の流れ

キャッシュラインの申込方法の流れ
キャッシュラインの現金化は基本的にメールが推奨されています。

ここからはメールを参考に手順について解説します。

step
1
申し込み

HP内の申し込みフォームから申し込みます。

カード名義・利用回数・氏名・携帯番号・金融業者でない事のチェックは必須入力となり、後は希望連絡時間や備考があれば入力して送信します。

step
2
折返しの連絡

送信後は折返しの連絡が入ります。

主に申し込み内容の確認と現金化の手続きに関することの説明を行います。

step
3
必要情報の確認

主にカード情報、本人確認、決済金額と現金化に必要な情報を先に確認をします。

確認が完了次第現金化へと移ります。

step
4
商品の購入

キャッシュラインで指定した商品を指定サイトにて購入します。

基本的には通常のネットショッピングと手順は変わらないです。

step
5
入金確認

購入確認がキャッシュラインの方で出来たら指定口座へ入金されます。

入金履歴でも確認が取れたら現金化は完了です。

手続きの流れを知っておくだけで安心して現金化をすることができるようになります。
また、この流れは他の業者を利用する場合でも大きくは変わらないので、初めて現金化をするので不安という人は必ず確認しておきましょう。

キャッシュラインの注意点は?

キャッシュラインの注意点は?
キャッシュラインでも利用する上での不安要素はあります。

ココがポイント(o^^o)

その中でも

・会社概要が説明不足、特に古物商許可番号が無いのは痛い

・手数料があるのが判明しているので記載無し

この辺りは不安要素として挙げられやすいポイントです。

確かに不安要素ではありますが、怯える必要はありません。

会社概要に関しては、確かに情報が少ないのは否定しません。

古物商許可番号が無いと不安になるのも分かりますが、古物商許可番号が記載されているからと言って必ずしも良いサービスが提供出来るとは限りません。

少なくとも、キャッシュラインでは手数料の事を抜きに見ても換金率は高め、かつ3つのプランから選ぶことができ現金化に関する説明もHPにて記載していると現金化に必要な情報はしっかりと記載しています。

古物商許可番号もあるのであれば記載してくれるに越した事は無いですが、現金化を利用する分には大きく影響が出る程でも無いです。

次に手数料の説明ですが、HPでも説明されないのは確かに不親切と思うでしょう。
しかし、折返しの連絡の際に手数料がかかるという説明を聞いた上で現金化を決める事は出来ます

折返しの時点で納得出来なければその場でキャンセルすることも出来ます。

続けるか否かの選択の余地は与えられ、納得すれば現金化すれば良いし納得しなければキャンセルは選べます。

再考する時間を与え、強制的に現金化を進めないだけキャッシュラインは良心的です。

キャッシュラインでよくあるQ&A

キャッシュラインでよくあるQ&A
ここからはキャッシュラインでよくある質問とその答えを紹介します。

どんな支払い方法を利用できますか?

一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払いを利用できます。なおそれぞれの支払方法にクレジットカードが対応していない場合は選ぶことはできません。

アルバイトなのですが利用できますか?

はい、利用できます。本人名義のクレジットカードがあれば職業に関わらず利用することが可能です。

現金化をできる金額を教えてください

1万円~利用することができます。上限は決まっていませんが、クレジットカードのショッピング枠分しか利用することはできません。

現金化したお金の用途に制限はありますか?

いいえ、ありません。生活費から交遊費、事業資金などお好きな用途で利用していただけます。

家族カードは利用できますか?

本人名義のクレジットカードしか利用できないため、家族カードは利用できません。

キャッシュラインを動画で紹介(^^ゞ

キャッシュラインの口コミ体験談まとめ:初心者にもおすすめな現金化業者

キャッシュラインの口コミ体験談まとめ
複数のプランから選べる現金化、新規向けの特典有り、土日祝でも即日現金化は可能。

現金化を利用する上で用意していて欲しいポイントは押さえられていました。

LINE対応や動画解説も用意されてるのも相まって、初心者でも利用しやすい環境が整えられています。

現金化をこれから始める人向けにおすすめな業者は何処?と聞かれたらキャッシュラインと勧めても良いでしょう。

以上、キャッシュラインの口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金田一 学

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-現金化業者