iPhone買取(現金化)おすすめ業者紹介。やり方や買取価格の相場、高値で売る方法紹介

iPhone買取(現金化)おすすめ業者紹介。やり方や買取価格の相場、高値で売る方法紹介

iPhoneを利用している男性はかなり多いですが、実はiPhoneを買い取ってもらうことで現金を確保することができるのです。

ここではどこで売却ができるのか、その方法や売る前にやっておくべきことなどを解説します。

iPhoneを買取(現金化)ができるところ

オークションサイトのやり方と買取価格の相場

オークションサイトでは開始価格を自分で決めることができます。

最初に自分で相場を確認して開始価格を決めると、入札があれば徐々に値段が上がっていくという仕組みになっています。

中には1円でスタートする人もいますが、1円で売れることはほとんどないでしょう。

とは言え、相場価格まで上がってくると他に安いところがないかと探す人も出てくるため最終的には相場近辺で落ち着きます。

入札後は落札者と連絡を取り、きちんとiPhoneを発送しなければなりません。

売却相場としては機種にもよりますがおおよそ4万円程度だと言えます。

フリマアプリのやり方と買取価格の相場

最近注目されているフリマアプリですが、ここでもiPhoneを売却することができます。

iPhoneを撮影してアピールポイントなどを入力して出品します。

購入者がいればその人とやり取りをして、iPhoneを発送しましょう。

ちなみに値下げ交渉をされることもありますが、こちらは出品者がそれに応じるかどうか決められるのもフリマアプリの特徴です。

気になる相場ですが、オークションサイトとそこまで変わらず4万円程度です。

買取店(買取業者)のやり方と買取価格の相場

一般的だとされているのが買取業者を利用する方法です。

宅配買取に対応しているところもありますが、ここでは店舗買取を例にして説明します。

まずは店舗にiPhoneを持ち込み、本人確認を済ませて必要事項を記入します。

査定にどれだけの時間がかかるかは店舗にもよりますが、査定が終了すればその場で現金をもらえるのです。

売却相場はオークションサイトやフリマアプリと変わりませんが、最新機種の場合10万円程度に達することもあります。

ただし、10万円程度を期待するのであれば新品未使用の状態でないとほぼ難しいです。

少しでも傷がついたり汚れがあったりするとかなり評価が下がってしまいますので注意が必要です。

iPhone買取(現金化)の前にやるべきこと

SIMロック解除をしてSIMフリーにしておく

結構忘れがちだですが、SIMロックの解除です。

使用時にはそこまで意識はしないかもしれませんが、売却時には必ずロックしておかなければなりません。

なぜなら、ロックがかかっていると購入したキャリアのiPhoneでないと使えないからです。

これを解除すればどこのキャリアでも使えるようになるため査定結果が良くなるのです。

「iPhoneを探す」機能をオフにしておく

「iPhoneを探す」機能を意識したことはあるでしょうか。

実は売却時にこれをオフにしておかないと、購入者が以前の使用者のIDやパスワードを入力しないとiPhoneを使えなくなってしまうのです。

そもそも使えないiPhoneを誰が買うのか、という問題にもなり買取店にも大きなダメージとなります。

iPhoneを少しでも買い取ってもらうために考えること

できるだけ早く買い取ってももらう

値が上がるまで持っていよう、という考えの人は損をするかもしれません。

それというのも、iPhoneは次々に最新機種が登場しその時は最新のものであっても知らないうちに古い型になっていることがあるからです。

当然古い機種の方が評価は下がりますので、入手したらできるだけ早く売ってしまうのがコツです。

キレイな状態をキープする

購入する側に立てば分かるでしょうが、誰もがいくら中古でも少しでもキレイな状態のiPhoneを手に入れたいと考えるでしょう。

しかし傷があったりひどく汚れていたりすると、買い手は値下げを希望することになります。

そのため、少しでも高く売りたいのであれば可能な限りキレイな状態をキープしておかなければならないのです。

iPhoneの付属品も忘れない

iPhoneを入手するとどうしても端末だけに集中してしまいがちです。

ところが売却の際には新品同様の状態が望ましいので端末はもちろんのこと、付属品も忘れてはならないのです。

充電ケーブルから「これは何に使うのか」といった細かいものまで、確認してから売却をしましょう。

初期化をする

初期化しなければ以前の利用者が撮影した写真や動画など、様々なデータが端末に保存されたままになっています。

そうすると新たな利用者が保存したいデータを満足に残せなくなりますので、初期化も忘れてはなりません。

iPhone買取で絶好のタイミング

いくら最新機種だからといっても、いつ売っても良いわけではありません。

できるだけ需要が高くなる時期を判断して売るのが最高のタイミングだと言えます。

ではいつなのかというと、新生活が始まる3月がベストです。

色々と切り替わる時期なのでこの際iPhoneも買い換えようという人が多くなり需要が高まるこの時期がおすすめです。

分割払いで残債があってもiPhone買取はできる?

iPhoneを売却する際に気になるのが、残債があっても大丈夫なのかということです。

これは買取やフリマアプリなどによって違いがあるため見ていきましょう。

まずは買取ですが業者によるものの基本的には売れます。

その反面フリマアプリでは売れません。

各アプリの規約にも記載がありますので、確認しておきましょう。

iPhone買取(現金化)でおすすめのサイト紹介

i-Market(アイマーケット)

i-market(アイマーケット)

業者名i-Market
サイトURLhttps://imarket-mobile.com/
最短入金スピード30分
キャッシュバックや報酬など商品によって変動
在籍確認なし
運営会社株式会社LST
土日祝日の対応
営業時間受付時間:10:00~19:00 年中無休

以前他のサイトで買取を希望したものの、画面割れがひどくて対応してもらえなかったという人にはi-Marketがおすすめです。

ここではジャンク価格として買い取ってもらえることがありますので、諦めずに写真を送ってみましょう。

実際にひどい割れでも買い取ってもらえたという人が多くいます。

i-Market(アイマーケット)後払いの口コミ評判!換金率・買取の流れ

i-Market(アイマーケット)後払いの口コミ評判!換金率・買取の流れ

続きを見る

アップルキャッシュ

アップルキャッシュ

業者名アップルキャッシュ
サイトURLhttp://apple-cash.net/
最短入金スピード5分
キャッシュバックや報酬などiPhone13 Pro:90,000円~
iPhone13:70,000円~
iPhone12:60,000円~
在籍確認
運営会社アップルキャッシュ
土日祝日の対応あり
営業時間9:00~18:00

とにかくすぐにiPhoneを売却して現金を手にしたい、そんな人におすすめなのがアップルキャッシュです。

iPhoneが手元にある状態で査定をしてもらい、実際に現金を手にしてからアイテムを発送すれば良いのです。

アップルキャッシュ

アップルキャッシュ後払い現金化!口コミ評判・買取率・系列など調査

続きを見る

ジャンク品iPhone買取ストア

ジャンク品iPhone買取ストア

業者名ジャンク品iPhone買取ストア
サイトURLhttps://www.junkhiniphone.com/
最短入金スピード即日
キャッシュバックや報酬など表記なし
在籍確認
運営会社株式会社センチュリオンエンタープライズ
土日祝日の対応24時間365日(オンライン・LINE査定受付)
営業時間24時間365日(オンライン・LINE査定受付)

壊れていても古い機種でも高額で買い取ってくれるのがジャンク品iPhone買取ストアです。

ここでは他店ではこの価格での買取だ、と伝えると場合によっては査定額を引き上げてくれることがあります。

またSIMロックを解除しておくと買取額がアップするのも嬉しいポイントです。

ネットオフ

ネットオフ

業者名ネットオフ スマホ買取
サイトURLhttps://www.netoff.co.jp/mobilebuy/
最短入金スピード即日
キャッシュバックや報酬などiPhone X:23,000円~
iPhone 11:38,000円~
在籍確認
運営会社ネットオフ株式会社
土日祝日の対応表記なし
営業時間表記なし

忙しくて店舗に持ち込む暇がない人はネットオフを利用しましょう。

ここでは宅配買取に対応しているため、わざわざ持ち込む必要がありません。

ネット上で手続きができるのもおすすめの理由です。

iPhone買取(現金化)のまとめ

このようにiPhoneを売却する際にはいくつかやっておくべきことがあります。

機種によっては数万円以上が期待できますので、少しでも価値を下げないような努力も求められます。

  • この記事を書いた人
金田一 真奈美

金田一 真奈美

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-後払い現金化