佐賀でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ

今すぐ現金が欲しい時に、調達手段として候補に挙がるのがクレジットカード現金化です。クレジットカード現金化はキャッシングではなく、ショッピングを利用した現金調達手段です。佐賀県で現金調達をする時に、どのようにしてクレジットカード現金化業者を選べばよいでしょうか。クレジットカード現金化を利用するメリットとデメリットも併せて解説いたしますので、より一層優良業者を選んで活用できるようにしてください。

現金化業者の優良店の条件は営業年数の長さ

クレジットカード現金化業者を選ぶ時には、優良店を選ぶようにしなければいけません。優良店を判断する基準となるのが営業年数です。営業年数が長いということは、それだけ多くの人に支持されていることが言えるわけです。多くの人から支持されていることは、サービス内容が良く利便性が高いことを意味します。

その一方で、少しでも悪評が立ってしまうとまともに営業ができなくなります。無店舗型の現金化業者は、ネットで営業をしているので、口コミなどで悪い噂が立ってしまうと、なかなか集客ができなくなるのです。集客できなくなると、店を畳むしかなくなります。

そのため、少しでも悪評が立ってしまうと、その店をすぐに閉店し、新しい名称で店をオープンするわけです。新しい名称でオープンした時は、オープンした時に創業開始になります。その一方で、悪評が全く立たない現金化業者は、店を畳む必要が無くずっと営業を続けられます。営業年数が長いほど、優良店だと判断できるのです。

優良店の営業年数の目安となるのは5年と言われています。5年以上も営業し続けた場合は、優良店だと認識しても良いでしょう。営業年数が5年未満の現金化業者は、過去に悪評が立った業者の可能性があるので十分に注意してください。

営業年数や創業年の情報は公式サイトに記載されていますので、実際にサービスを申し込む前に確認しておいてください。営業年数や創業年の情報が何にもない場合は、その情報を隠したいのかなと思って、怪しいと思うべきでしょう。

クレジットカード現金化は目的に合った選び方をするべき

クレジットカード現金化を利用する場合は、いつまでにどのくらいの現金が必要なのかを決める必要があります。たとえば、今日中に5万円を準備しないといけないという場合は、今日中に5万円を現金化できる業者を選ばなければいけません。

クレジットカード現金化業者の利用方法は人の事情に応じて異なるでしょう。店頭で営業をしている現金化業者の場合は、その場でクレジットカードを持って行けば、その場で手続きをしてくれて、その場で現金を獲得できます。ネット型の現金化業者の場合は、対応の早さがまちまちで、翌日以降の対応になってしまう可能性があるので、業者選びをしっかりとしないといけません。

即日入金を希望しているのも関わらず、翌日以降に対応する現金化業者を選んでも仕方がないことです。即日入金を希望している場合は、絶対に即日入金を実現できる業者にしないといけません。それほど自分のニーズに基づいて現金化業者を選ばなければいけないということです。

ただ、対応スピードが遅い代わりに、換金率が高いということもあり得ます。対応スピードの速さを優先するのか、換金率の高さを優先するのかは、利用者の求めるところに依ります。現金の獲得が翌日以降でも良い場合は、換金率が高い方が良いかもしれません。

目的により何を優先させたいのかが決めるので、いつまでにどのくらいの金額が必要なのかを明らかにしてから、サービスを利用するようにしましょう。それから、各現金化業者を比較しながら決めて行けば良いのです。

クレジットカード現金化では審査が行われる

クレジットカード現金化を行う時に、カードローンを申し込む時と同じように収入証明書が求められることはありません。しかし、本人確認書類を要するなど申し込んだ後に簡単に審査が行われます。本人確認がうまく行かない時には、審査落ちということで、クレジットカード現金化が利用できないことがあります。

店頭であればその場本人確認が行われますが、インターネットを利用して申し込んだ時は申込内容を受理した後で、本人確認が行われます。その時に審査がいつから行われて、結果がいつ届くのか多少待たされることになるでしょう。

最短で30分と言っている現金化業者がありますが、これはあくまで最短時間なので、場合によっては翌日以降になることがあります。ただ、カードローンと違って、書類の不備以外で審査落ちする割合が多くありませんので、大抵の場合は即日で入金されるでしょう。仮に審査落ちしたとしても、信用情報が傷つくことは一切ありませんので安心してください。

クレジットカード現金化は信用情報との関連性が低い

クレジットカード現金化を利用するメリットの一つは、カードローンなど他の現金調達方法と異なり、信用情報との関連性が圧倒的に低い点にあります。現金を手に入れる方法として、銀行や消費者金融のカードローンを検討している人がいるのではないでしょうか。ただ、カードローンは職業や収入、雇用形態次第では、審査が通りにくいことが考えられます。

審査が落ちると、各金融機関がネットワーク上で閲覧できる信用情報に記録が残ります。カードローンや他のローンを申し込む時には、当然ながら信用情報を閲覧するはずです。信用情報に審査落ちの情報が残っていれば、申込に支障が出ることが考えられます。審査落ちの情報が消えてから、カードローンや他のローンを申し込んだ方が良いでしょう。

それに対して、クレジットカード現金化の場合は、本人確認で審査に落ちてしまったとしても、信用情報に何にも残らないので、別の業者に申し込んでも良いことになります。将来的に何か支障が出てくることが無いと思うと、クレジットカード現金化は申し込みやすいと言えるでしょう。

佐賀県に住んでいても無店舗型のクレジットカード現金化を申し込むことができるはずなので、現金をどうしても欲しいと思うのならば、現金化を申し込むと良いのではないでしょうか。仮に現金化ができなかったとしても、別の現金化業者に申し込んでも何にも支障がありません。

規約違反がばれればクレジットカードが使用できなくなる

クレジットカード現金化を利用するのはデメリットがあると言えます。本来ならば、クレジットカードのショッピング枠を使って、モノやサービスを購入するために使います。そして、現金が欲しい人はキャッシング枠を使って利用してほしいのが、カード会社の思惑です。

実際にカード会社の利用規約で、換金のためにクレジットカードを利用することを禁止しています。このクレジットカード現金化は、換金するためにクレジットカードを使用しているので、厳密に言えば利用規約違反となるのです。ただ、現金化をしても実際に利用規約違反となる例は圧倒的に少ないのが現状です。

カード会社としては、すべての利用者が現金化をしているのかどうかを監視することはできません。ただ、不正利用が行われていないかどうかをきちんと監視しているのは確かです。換金性の高い商品を繰り返し購入していたりする場合は、システムで引っかかる可能性があるので、カード会社から事情を聞かれる可能性があるでしょう。その結果、クレジットカードが使えなくなる恐れがあります。

利用規約違反になるような現金化の仕方をしているのは、明らかに問題だと言えます。支払った金額に対してまっとうな商品やサービスを手に入れている場合は、何ら問題がないでしょう。

以上、佐賀でクレジットカード現金化できるオススメ業者まとめ…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金田一 学

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-地域のクレジットカード現金化業者