ジオンカードの口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ

ジオンカード

ジオンカードは公式サイトの換金率で実際に現金化ができる数少ない業者のひとつです。

公式サイトには換金率98%と書いてあるのに実際は80%だったなんてことはジオンカードでは起きません。

そこで今回は誠実なジオンカードにどんな魅力があるのか解説します。ジオンカードの信頼性や換金率、振込速度が分かりますよ。

ジオンカードの口コミ体験談

ジオンカードの体験談

良い口コミ体験談

woman3
振込手数料がかからないので得した気分にさせてくれる業者です。換金率は標準より少し高いくらいでしたが個人的には満足しています。換金率さえ気にしていればいいので気持ちが楽です。
woman2
1週間待つコースに興味があって試しに申し込んでみたら大正解。利用額は3万円と低かったですけど公式サイトと同じ換金率でした。最初から待たされると分かっていれば7日間も苦じゃないです。
woman1
スタッフが迅速に対応してくれるのがいいです。訳の分からない手数料を説明するために長々と話を聞かされることがありません。現金化業者のなかではトップクラスにストレスフリーです。

悪い口コミ体験談

man1
確かに手数料がかからないのは嬉しいですけど、肝心の換金率が低いので手元に残るお金が少ないです。スタッフさんが誠実で振込が早いので使ってますけど換金率を上げてほしい。
man2
誠実な運営をしていることは好感が持てます。でもサービス精神は足りないと思う。使っていて一番気になったのは土日が休みなこと。お金が必要な時に使えないこともありました。
man3
2回目以降でも30分以上かかることがありました。公式サイトを見ても、あまり振込スピードに力を入れている感じは無いし、即日振込が必要なときは使えないかな。

ジオンカードは通常のコースでも振込スピードはそれほど早くないようですね。2回目以降でも30分ほどかかるのは少し遅いです。

しかし換金率の心配をしないで済むのはいいですね。使いやすいです。

ジオンカードの運営会社情報

ジオンカードの運営会社情報

屋号 ジオンカード
公式サイトURL https://zion-card.net/
住所 東京都豊島区池袋 1-7-24 4F
最低利用可能金額 1万円から
換金率 90%
振込時間 最短10分
土日祝日営業 土日祝日定休
営業時間 10:00~18:00
15時以降 未記載
取り扱いカード ・VISAカード
・MasterCard
・AmericanExpress
・ダイナースカード
・JCB
キャンペーン 未記載
設立年月 平成17年度
責任者 北村優
申込方法 WEB
電話番号 0120-53-3902
地図 地図はこちら

ジオンカードの運営会社は「ZION-CARD(ジオンカード)」で設立は2005年です。運営実績は十分でしょう。

さらに公式サイトには所在地や代表者名が詳細に記載されていますし、電話はフリーダイヤルです。現金化業者のなかではかなり信頼できる会社と言えます。

とくに所在地がビルのフロアまで記載されているのは珍しく、良心的です。

公式サイトの通信は保護されており盗聴の心配はありません。現金化業者としてはトップクラスの安全性を持っています。安心して使える業者と判断して間違いありません。

ジオンカードの特徴

ジオンカードの特徴
現金化業者にはそれぞれ特徴があります。自分と相性の良い業者を見つけるには業者の特徴を正確に把握することが大切です。

これから紹介するジオンカードの5つの特徴を確認して自分の目的に合った業者か判断してください。

誠実な運営スタイル

現金化業者はお客の気を引くために実際よりもかなり高い換金率を公式サイトに掲載しているのが普通です。

利用者もその点をよく把握しているので直接業者に問い合わせて本当の換金率を聞くのが一般的になっています。

ジオンカードはそれに反して嘘偽りない換金率をそのまま公式サイトで公開している数少ない現金化業者です。

他社と比較すると低い換金率に思えますが1WEEKプランなら相場とほとんど変わりません。業界一誠実な運営スタイルと言っていいでしょう。

最大300万円まで振り込んでくれる

ジオンカードは1度に最大300万円まで振り込んでくれます。運転資金を工面したい事業者の方が現金化業者を利用するケースも徐々に増えてきました。

ですが、実際どれくらいまで用意してもらえるのかは要相談となっているところがほとんどです。これでは事業者に使いにくいでしょう。

ジオンカードは300万円までなら換金率85%で現金化できると公式サイトに明記されています。具体的な金額がハッキリしているため資金繰りがやりやすいです。

手数料が一切かからない

実質換金率を下げる要因になるのが各種手数料です。ジオンカードなら煩わしい手数料がありません。

代表的な手数料である、カード決済手数料、振込手数料、商品送料のいずれも無料です。全てジオンカードが負担してくれます。

ジオンカードはキャッシュバック方式ですから頻繁に使ってもカード会社に現金化を疑われないメリットがあります。

頻繁に利用していると各種手数料は無視できない額になりますが、手数料がかからないジオンカードなら心配無用です。

誰でも利用できる

現金化業者は比較的誰でも利用できるサービスです。ジオンカードでは事業者やサラリーマンはもちろん、フリーターや個人事業主のような収入が不安定な方でも問題なく使えます。

さらに主婦、学生、無職といった収入が無い方でもクレジットカードのショッピング枠さえあれば現金を入手可能です。

カードローンに申し込んだら100パーセント審査に落ちる方でも申し込んだその日に振り込まれますから、いざというときに頼れる金策になりますよ。

16種類のカードに対応

ジオンカードではVISA、JCB、マスターカードなどメジャーなカードをはじめとして合計16種類のクレジットカードに対応しています。

なかには利用できないことが多いカードも含まれています。他の業者では現金化できなかったカードでも現金化できるチャンスがあるでしょう。

これらの特徴によりジオンカードは

  • 他の業者では利用できないクレジットカードをお持ちの方
  • 手数料を支払いたくない方
  • 信頼性の高い業者を探している方

にも利用しやすくなっています。もちろんそれ以外の方も快適に現金化をすることができますよ。

ジオンカード利用時のメリット

ジオンカード利用時のメリット
これまで紹介したメリットだけでもジオンカードは大変魅力的な現金化業者ですが、さらに見逃せないメリットが2つあります。

知名度が低く知らない人も多いジオンカードが持つ魅力を知ってください。

1週間待てば換金率大幅アップ

ジオンカードにはオンラインで申し込んだ人だけが利用できる1WEEKコースと呼ばれる現金化プランがあります。

このプランでは振り込まれるのが申し込みから1週間後になる代わりに、換金率が5%~8.5%アップします。

参入者が増えて競争が激化する現金化業界はキャンペーン合戦が盛んですが、これほど換金率がアップするものはありません。

振り込みが遅れても問題ない方は是非活用してください。他の業者と違って本当に換金率がアップします。

3Dセキュアに対応

3Dセキュアとはオンラインで利用できる認証システムのことです。あらかじめ登録しておいたパスワードを使ってオンラインで簡単に決済できるようになります。

カード事故やなりすましを防止する効果が高いため利用が勧められています。

ジオンカードはこの3Dセキュアを使った安全な決済が可能です。現金化業者で3Dセキュアを利用できるところは滅多になりません。安全性を重視するならジオンカードがおすすめです。

これらのメリットがあるため、ジオンカードは多くの人に選ばれているのですね。

ジオンカードの還元率について

ジオンカードの還元率について
ジオンカードの換金率は公式サイトに記載されたものだと70.5%~90%となっています。

利用額によって細かく換金率が設定されているため、公式サイトの換金率表を参考にすれば受け取れる金額がすぐ分かります。

公式サイトの換金率で現金化できるジオンカードだからこそのメリットでしょう。

利用できるプランは即日と1WEEKです。1WEEKは即日に比べて5%~8%ほど高い換金率になります。

最大換金率90%は利用額が200万円~300万円の場合のものです。同じ条件における即日プランの換金率は85%です。換金率を重視するなら1WEEKプランで決まりでしょう。

他の業者と比較すると即日プランの換金率は10%ほど低いです。1WEEKプランを選べば相場と同じ換金率になります。

受け取れる金額がイメージしやすいように具体例を紹介しましょう。利用額3万円で1WEEKプランを選んだ場合、換金率は75%ですから受け取れる金額は22,500円になります。

ジオンカードの還元率に関する口コミ

ジオンカードの還元率に関する口コミ
現金化をする時には、還元率が何よりも重要という人も多いです。ではジオンカードの還元率はどんな評価をされているのでしょうか。還元率に関する口コミを見ていきましょう。

man5
ジオンカードは公式サイトに書かれている還元率が低いと思ったのですが、これ以外に手数料はかからないんですね。それを理解してから見てみると、以前に利用したことがある業者よりも高くなりました。手数料がかからないのはわかりやすくてありがたいですね。
woman1
以前に現金化をしたことがあったのですが、その時にはかなりの手数料を取られてしまいました。そのためジオンカードでも疑っていたのですが、本当に手数料が引かれずに換金率通りの金額が振り込まれました。おかげで安心して利用できました。
woman4
ジオンカードは時間に余裕があれば還元率がアップするコースがあるのでありがたいですね。時間に余裕がある人はかなり条件がいいので、おすすめですよ。
ジオンカードでは手数料をすべて業者側が負担してくれ、公式サイトの還元率通りの金額が振り込まれるため、この点を評価する口コミが非常に多いです。
また時間がある場合は還元率が高いコースも用意されていて、そちらを評価している人もいました。

ジオンカードの入金スピードについて

ジオンカードの入金スピードについて
ジオンカードの振込時間は初めてでも2回目以降でも30分ほどかかります。初回利用時の振込スピードとしては十分に早いですが、2回目以降も30分かかるのは少し遅いですね。

1WEEKプランは本当に1週間かかります。ただし1週間後が土日祝日だと翌営業日まで振込が遅れます。

土日祝日は営業が休みのため振込してくれません。申し込みは土日祝日でも公式サイトからできますが折り返しの連絡を受けられるのは休み明けになります。

15時以降の振込はゆうちょ、楽天銀行、ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行のみ可能で、振込までにかかる時間は平日昼間と変わりません。

ジオンカードの入金スピードに関する口コミ

ジオンカードの入金スピードに関する口コミ
現金化業者を選ぶ時には、どれくらいの時間で入金されるのかが気になるという人も多いです。そこで続いてはジオンカードの入金スピードに関する口コミを見ていきましょう。

woman2
ジオンカードは即日コースを利用すればきちんとその日のうちに振り込んでもらえるのでありがたいですね。即日入金ができる時間は限られているみたいですが、それを知っていれば特に問題なく利用することができましたね。
man1
ジオンカードでは30分くらいで入金してもらえると聞いていたのですが、申し込みの時間が遅かったためか翌日になってから振り込まれました。営業時間内ではなく15時までに手続きを終えなければいけないみたいなので気を付けたほうがいいと思います。
man2
ジオンカードの1WEEKコースを利用しましたが、きちんと1週間後に振り込まれました。あらかじめ1週間かかるということがわかっているので、安心して利用できましたよ。
ジオンカードでは最短30分で入金が可能ですが、平日15時までに手続きを終えなければいけないという制限があります。これを知らずに申し込みをしてしまったという人もいるので注意してください。

ジオンカードのスタッフの対応(電話対応)に関する口コミ

ジオンカードのスタッフの対応(電話対応)に関する口コミ
現金化をしたいという人の中には、スタッフの対応が不安で手が出せないでいるという人もいます。そこで続いてはジオンカードのスタッフ対応に関する口コミを見ていきましょう。

woman5
ジオンカードは説明が非常にわかりやすくて利用させてもらっています。以前に利用した業者では手数料についてもほとんど説明してくれませんでしたが、ジオンカードではそもそもかかりませんし、きちんと説明してくれるのでいいですね。
woman3
ジオンカードの対応には満足しているのですが、受付時間が短いのが難点ですね。仕事が終わってから利用しようと思ったらすでに受付時間外で、スタッフと話をすることもできませんでした。
man4
ジオンカードに申し込みをしましたが、すぐに折り返しの連絡が来ました。対応も柔らかくて丁寧で、本気で利用者のことを考えてくれているのが伝わってきました。おかげで初めての現金化でしたが、快適に行うことができましたよ。
ジオンカードのスタッフ対応は満足したという人が多いです。ですが営業時間がそれほど長くないので、中には対応が翌日になったという人もいるので注意してください。

ジオンカードの即日入金の条件

ジオンカードの即日入金の条件
現金化をしたいという人の中には、できるだけ早く現金を受け取りたいのでその日のうちに入金をしてほしいという人も多いです。
ジオンカードでは即日入金を行っているのですが、即日入金をしてもらうためには条件があります。
それが、「平日15時までに手続きを完了させる」ことです。
ジオンカードでは営業時間内であれば現金化の手続きや入金処理を行ってくれるのですが、金融機関の営業時間の関係上、平日の15時以降に行われた入金はその日のうちに反映されず、金融機関の翌営業日の入金になってしまいます。
最近では平日15時以降でも入金ができる業者も増えているのですが、ジオンカードでは対応していないため注意しましょう。
またジオンカードには「オンライン即日コース」と「オンライン1WEEKコース」の2種類のコースがありますが、コースの名前からもわかるように1WEEKコースでは入金までに1週間かかってしまいます。即日コースでなければ即日入金をしてもらうことはできないので間違えないようにしてください。

ジオンカードのキャンペーン情報

ジオンカードのキャンペーン情報
ジオンカードでは現在キャンペーンは開催されていません。

ジオンカードの利用でカード停止の可能性は?

ジオンカードの利用でカード停止の可能性は?
クレジットカードの現金化はカード会社の利用規約で禁止されている行為です。そのため現金化をしたことがカード会社に知られてしまうと、カードの利用停止などの措置が取られてしまい、カードが使えなくなる可能性もあります。
ですがジオンカードでならばそのような心配は不要です。ジオンカードについて調べてみても、過去にカードトラブルは一切起きていません。そのためジオンカードを利用したことが原因でカードが使えなくなった人はいないのです。
もちろん返済が遅れてしまうなど本来すべきことをせずにいるとカードが使えなくなる可能性はあります。またこれまでは大丈夫だったからといって今後も絶対に大丈夫だという保証があるわけでもありません。
ですが正しい方法で現金化をするならば、カードが使えなくなる可能性は非常に低いので安心してください。

ジオンカードの利用で家族や職場にバレる可能性は?

ジオンカードの利用で家族や職場にバレる可能性は?
現金化をする時には、家族バレや職場バレが怖いという人も少なくありません。実はジオンカードはそんな人も安心して利用できる業者です。
ジオンカードは来店する必要がなく、すべての手続きをネットと電話から行うことができるため、店に入る瞬間を誰かに見られる心配はありません。また契約書や借用書も一切発行されず、クレジットカードの明細にネットショップの名前が記載されるのでそこから現金化をしたことがばれることもありません。
職場情報についてもジオンカードに伝える必要はなく、ジオンカードから職場に連絡がいくことも一切ありません。
キャッシュバック方式で現金化を行っているため商品だけは受け取らなければいけませんが、そこにもジオンカードの名前は記載されていないのでバレるリスクは非常に低いです。
そのためジオンカードを利用すれば、家族や職場にバレることなく現金化をすることができますよ。

ジオンカードで振り込まれないことはある?

ジオンカードで振り込まれないことはある?
現金化について調べてみると、クレジットカードで支払いをしたにもかかわらず現金が振り込まれないといった詐欺行為も報告されています。そのためジオンカードでは大丈夫なのかが気になるという人もいることでしょう。
ジオンカードについて調べてみると、現金が振り込まれないといった被害は報告されていませんでした。そのため安心して申し込みをすることができるでしょう。
ですがオンライン1WEEKコースを利用したり、平日15時以降や土日祝日に申し込みをしてしまうと、入金が遅れてしまうので注意が必要です。特に平日15時以降や土日祝日は最近では入金が可能な業者が増えているため、ジオンカードでも可能だと勘違いしてしまう人も少なくないので、忘れないようにしてください。

ジオンカードは悪質なサイト?トラブルは?

ジオンカードは悪質なサイト?トラブルは?
現金化業者の中には個人情報やカード情報を悪用したりするような悪質サイトも存在しています。そのためジオンカードは大丈夫かが気になるという人も多いでしょう。
実はジオンカードは健全な営業を行っている業者なので安心して利用することができます。
ジオンカードについて詳しく調べてみても利用者との間でトラブルなどは起きていません。またクレジットカード情報もカード会社によって保護されているの、ジオンカードは一切見ることができなくなっています。そのためカードを悪用される心配もありません。
悪質なサイトではほとんど書かれていない会社情報についてもジオンカードではかなり詳細に書かれており、そこからも安全な業者であることがわかります。
そのため安全な現金化業者を探している人にはジオンカードはピッタリですよ。

ジオンカードの営業時間は?

ジオンカードの営業時間は?
ジオンカードの営業時間は10時~18時となっています。この時間内であれば現金化の手続きや入金、電話対応をしてもらうことができます。
現金化業者では9時に営業開始、18時~20時ごろに閉店ということが多いため、ジオンカードの営業時間は少し短めに設定されているので注意してください。
またジオンカードでは営業時間外であっても公式サイトからならば申し込みをすることができます。そのため深夜などであっても申し込みだけはすることが可能です。
ですが営業時間外に行われた申し込みについては、翌営業日の営業時間になってから処理されます。そのため申し込みをする曜日によっては、処理をしてもらうまでに数日かかってしまうこともあるので覚えておきましょう。

ジオンカードに定休日はある?

ジオンカードに定休日はある?
現金化業者では定休日を設けていることも少なくありません。そのため業者によっては利用したいと思った日が定休日ということもあり得るので注意が必要です。
ジオンカードでは土日祝日を定休日としています。そのため現金化をしたい場合は平日に手続きをしなければいけません。公式サイトにも土日祝日に行った申し込みは翌営業日の受付になると明記されています。
そのためジオンカードは土日祝日に現金が必要になった場合には利用できないので注意しましょう。
またそれ以外にもジオンカードでは金融機関が休業してしまうゴールデンウィークや年末年始にも営業をしていません。これらの情報は公式サイトに書いてあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

ジオンカードの利用で、本人確認・職場確認はある?

ジオンカードの利用で、本人確認・職場確認はある?
ジオンカードでは申し込みが完了した後にメールか電話で本人確認が行われます。詳細は公式サイトには記載されていませんが、本人確認は口頭かメールで本人確認書類を提出して行われています。そのため運転免許証などを準備しておくとスムーズに手続きをすることができるでしょう。
なお本人確認の具体的な方法については、折り返しの電話の際にオペレーターから伝えられます。ですがメールや電話で完結することができるので、特別な手間はかかりません。
職場確認についてはジオンカードでは一切行われていません。これはジオンカードがキャッシュバック形式で現金化を行っていて融資を行っているわけではないため、審査を行う必要がないためです。職場情報をジオンカードに伝える必要もありませんよ。

ジオンカードの利用時、必要書類はある?

ジオンカードの利用時、必要書類はある?
ジオンカードで現金化をする場合、次の書類が必要です。

クレジットカード

ジオンカードではクレジットカードのショッピング枠を利用して現金化をしているため、クレジットカードが必要です。
また正確なクレジットカードのショッピング枠の残高をジオンカードに伝える必要があるため、カード情報だけでなくカード会社への確認もしなければいけません。

金融機関の口座

ジオンカードでは口座振り込みで現金の受け渡しをしています。国内すべての金融機関を振り込み先にすることができます。

本人確認書類

ジオンカードでは申し込み後に本人確認が行われます。オペレーターの指示に従って運転免許証などの本人確認書類を提出しましょう。

特にクレジットカードの残高をカード会社に確認しなければいけないので、忘れないようにしてください。

ジオンカードは土日祝日でも振り込んでもらえる?

ジオンカードは土日祝日でも振り込んでもらえる?
現金化業者を利用する時には、土日祝日に現金が欲しいという人も多いです。
ですが残念ながらジオンカードは土日祝日は定休日となっていて、入金をしてもらうことはできません。そのため土日祝日に入金を希望する人は他の業者を利用しなければいけません。
ですが申し込みだけであれば土日祝日でも行うことができます。しかし受け付けているのは申し込みだけであって、処理や入金などの手続きはすべて翌営業日に回されてしまいます。また土日祝日は電話対応もしていないので注意しましょう。
特に1WEEKコースを利用する場合、土曜日に申し込みをした場合受け付けは翌営業日の月曜日になるため、そこから換算して1週間後に振り込まれることになるので、振り込み日を間違えないようにしてください。

ジオンカードから連絡がこないときの原因は?

ジオンカードから連絡がこないときの原因は?
ジオンカードでは申し込みが完了した後に電話もしくはメールで必ず連絡があります。この連絡を受けなければ手続きを進めてもらうことはできません。
ですが中には、申し込みをしたにもかかわらずジオンカードから連絡がこないという人もいます。そのような場合、次の2つの原因が考えられます。

連絡先が間違っている

ジオンカードでは申し込みフォームに入力した連絡先に連絡をしています。そのためこれらの情報が間違っていると連絡は来ません。

営業時間内に申し込みを処理してもらえなかった

ジオンカードでは営業時間内にのみ申し込みの処理を行い、連絡を返しています。そのため営業時間外や営業時間ギリギリに申し込みをしてしまうと、処理が間に合わずに連絡が翌営業日に回されてしまう可能性があります。

もし営業時間内に申し込みをしたにもかかわらず連絡が来ない場合は、公式サイトに記載されている電話番号から問い合わせるようにしましょう。

ジオンカードでは手数料はかかる?

ジオンカードでは手数料はかかる?
現金化業者では、公式サイトに手数料が引かれる前の還元率を掲載していて、実際には手数料が引かれた金額が振り込まれることも少なくありません。またその手数料について公式サイトでは公表していないこともあります。
ですがジオンカードではそのような心配はありません。ジオンカードではカード決済手数料や振込手数料、商品送料をすべて負担してくれます。また公式サイトに記載されている還元率もそれ以外の手数料が引かれた状態のものなので、ここから還元率が下がることもありません。
還元率だけを見るとほかの業者に比べて低いと感じる人もいるかもしれませんが、そのままの金額を振り込んでもらえるので最終的な振込金額は他の業者に劣ることはありません。
そのため手数料を気にせずに安心して現金化をすることができますよ。

ジオンカードの5chでの評価は?

ジオンカードの5chでの評価は?
現金化業者を利用する時には、その業者の評判が気になるという人も多いです。そこでジオンカードの評判を5chで調べてみました。
その結果、5ch上にはジオンカードの評判はほとんど書き込まれていませんでした。ですが評判が書き込まれていないからといって危険な業者というわけではありません。
5ch上には業者の悪い評判も書き込まれることが多いのですが、ジオンカードでは悪い評判も見つかりません。悪い評判のほうが書き込む人が多く、また広まりやすいのですが、そのような情報が一切ないため、ジオンカードは悪い部分がないのだとも考えられます。
5ch以外で口コミなどから評判を調べてみてもジオンカードを評価するという人は多いため、安心して利用できる業者だと判断できるでしょう。

ジオンカードの申込方法の流れ

ジオンカードの申込方法の流れ
現金化をする時には、手続きの流れを事前に知りたいという人も多いです。そこでここからはジオンカードの申し込みの流れを詳しく見ていきましょう。

step
1
現金化を申し込む

公式サイトの申し込みページを開いて必要事項を入力フォームに記入して送信します。

記入内容は氏名、住所、電話番号、振込先の銀行口座情報などです。

step
2
本人確認

申し込みに必要な情報を送るとジオンカードから折り返し返しの連絡がきます。

本人確認の手順について説明してくれるため、それに従って手続きを進めます。

step
3
商品の購入

ジオンカードに指定された商品をネット上でクレジットカードを使い購入します。

step
4
振込

利用者の商品を購入したのを確認したら、ジオンカードはキャッシュバック分を指定された銀行口座に振り込みます。

1WEEKプランを選んだ場合は振込が1週間後になります。振込が完了するとジオンカードから連絡がきます。指定の金額が振り込まれたか確認してください。

ジオンカードでは申し込みを終えた後にメールか電話で連絡があります。その指示に従えば現金化をすることができるので、初めての人も安心して利用できますよ。

ジオンカードの注意点は?

ジオンカードの注意点は?
誠実な運営をしているジオンカードですが細かな注意点があります。いずれも大きなリスクにはなりませんが、知っておけばトラブルを未然に防げます。

資金がショートして振り込まれない可能性も

ジオンカードは1WEEKプランを強く勧めるような仕組みになっています。即日プランは相場よりも大幅に換金率が低いため利用したいと思う人は多くありません。

1週間遅らせることで換金率がアップするメリットは確かに魅力的ですが、1週間後に振り込まれる保証はありません。

ジオンカードの資金が何かしらの事情で不足すれば振り込まれない可能性はあるでしょう。

しかし、これまでにそういったトラブルは1度もありません。あくまで可能性の話ですから、リスクだけは認識しておきましょう。

即日プランは相場以下の換金率

ジオンカードの即日プランは相場よりも換金率が低いです。少額利用では70%前半まで下がります。相場よりも10%近く低くなる場合もあります。

即日プランの振込時間は30分で初回利用としては早いですが、換金率が低すぎて使うメリットはあまりありません。即日振込を望むなら他の業者を選ぶ方がいいでしょう。

しかし逆に考えれば換金率70%で初回でも30分で振り込んでくれる業者だと言えます。自分の目的に合わせて上手く使えば換金率が低い即日プランも使いどころがあるでしょう。

電話の受付時間が短い

インターネットが苦手な方にとって電話申し込みは最後の頼みの綱です。しかしジオンカードの電話サポートは18時までしか受け付けていません。

仕事後に連絡を取るのは難しいでしょう。これでは昼間に使える時間が無い初心者がちょっとした疑問を聞くこともできません。加えて土日祝日は営業していませんから社会人には使いにくいでしょう。

社会人の方がジオンカードを利用したいなら昼休み時間などを上手く使って対処する必要があります。

これらの注意点を知らずに利用してしまう人もいるので、覚えておいてください。

ジオンカードでよくあるQ&A

ジオンカードでよくあるQ&A
ここからはジオンカードでよくある質問とその回答を紹介します。

いくらからいくらまで現金化をすることができますか?

1万円~クレジットカードのショッピング枠の残高分まで1,000円単位で利用することができます。

クレジットカードのショッピング枠の残高はどうやって確認すればいいですか?

カード会社に電話をすることで確認することができます。ネットや請求書では最新の情報が反映されていないことがあるので、電話で確認するようにしてください。

家族の口座に振り込んでもらうことはできますか?

申込者と同じ名義の口座にのみ振り込みを行っています。そのため家族であっても別の方の口座への振り込みは行っていません。

アルバイトでも現金化はできますか?

はい、可能です。ジオンカードでは審査を一切行っていないため、職業にかかわらず本人名義のクレジットカードをお持ちであれば利用できます。

現金化をしたお金の使い道に制限はありますか?

一切ありません。生活費から交際費、事業資金などご自由にご利用いただけます。中には借金の一本化などのために利用している方もいます。

ジオンカードを動画で紹介(^^ゞ

ジオンカードの口コミ体験談まとめ:細かいことを気にせず気楽に使いたい人におすすめ

ジオンカードの口コミ体験談まとめ
ジオンカードは嘘偽りの無い誠実な現金化業者です。公式サイトに記載されている換金率はどれも真実ですし、振込を1週間後にすれば本当に換金率がアップします。

業者に換金率を問い合わせるのが面倒ならジオンカードで気楽に現金化しましょう。

以上、ジオンカードの口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金田一 学

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-現金化業者