現金化業者タイムリーの口コミ評判のまとめ!利用時のメリットと注意点も併せて紹介!

※クレジットカード以外使用不可

タイムリー

クレジットカード現金化業者として知られている業者がタイムリーです。

しかし、この業者の詳細や口コミについての内容を知らない方が少なくありません。

そこで今回、クレジットカード現金化業者のタイムリーの信頼度や口コミ、特徴、利用方法などを紹介していきます。

■あわせて読みたい
クレジットカード現金化優良店 比較

現金化業者タイムリーの口コミ評判のまとめ

こちらでは現金化業者であるタイムリーの口コミ評判をお伝えします。

  • タイムリーの換金率に対しての口コミ
  • タイムリーの入金スピードに対しての口コミ
  • タイムリーのスタッフ対応に対しての口コミ

以上の3つのブロックに分けて紹介します。

気になる項目があれば是非ご確認ください。

現金化業者タイムリーの換金率に対しての口コミ

現金化業者を選ぶ時には、何よりも還元率を優先したい、という人も多いです。

そこでここからはタイムリーの還元率に関する口コミを見ていきましょう。

woman3
ホームページにある換金率表からは入金額が下がる予想をしていました。確かに下がってしまったのですが、それでも思ったほどではなく、結局満足して現金化することができました。
woman2
少額から90%以上の換金率になっていました。ただ、実際に利用してみたら、そこまで行くことはありませんでした。ちょっとショックですが、期待しすぎてしまいましたね。
woman4
タイムリーのホームページにある換金率表を見てから申し込んでみました。実際に換金したところ、サイトにあった換金率よりも高くて良かったです。他の口コミからもっと下がるのでは、と思っていたのに良い意味で予想を裏切ったので信頼できる業者だと思いました。

換金率は、基本的に表よりも低くなる可能性が高い業者です。

しかし、最後の口コミのように例外的に高くなることもあります。

例えば、女性であったり、100万円レベルの高額な買取依頼だったりした場合です。

このようなパターンはあるものの、サイト上の金額よりは低くなると思った方が良いでしょう。

現金化業者タイムリーの換金率

タイムリーの換金率について、公式サイトと他のクレジットカード現金化業者との比較を絡めながら紹介しましょう。

まず、気になる換金率については、次のようになります。

  • サイトでの換金率:最大98.8%
  • 実際の換金率:およそ80%
  • 他の業者の換金率:60~80%

このようにサイトでの換金率に比べるとかなり低めになっていますが、それでも他の業者の換金率に比べると高い水準です。

また、50万円などクレジットカードのキャッシング枠を大きく使って換金すれば、98.8%に行かなくとも、かなりの換金率になります。

まとまった金額を依頼すれば換金率が上がるという意味でもタイムリーの換金率は高いといえるでしょう。

現金化業者タイムリーの初回換金率は?

タイムリーでは先ほども紹介したように初回利用者限定で高換金率キャンペーンが開催されています。

そのためタイムリーを初めて利用する時には通常の換金率ではなく専用の買取率が適用されるものと考えられます。

またそれに加えて現金のプレゼントも行われています。

そのためタイムリーは初めて利用する時に最も換金率が優遇され、お得に現金化をすることができるのです。

2回目以降の換金率も高い水準を誇っているのですが、それよりもさらに好条件での現金化に期待することができるため、他の業者を利用していた人や今まで現金化をしたことがないという人にはおすすめの業者だといえます。

キャンペーンの詳細や詳細な換金率を知りたい方は事前に問い合わせをするようにしましょう。

現金化業者タイムリーの2回目利用時の還元率は?

タイムリーでは初回利用時にのみキャンペーンが適用されるため、2回目以降の利用時は現金のプレゼントなどがない分同じ金額を現金化した場合でも換金率が下がってしまうため注意しましょう。

なお換金率は公式サイトに記載されているように最高98.6~98.7%になります。

あくまでこれは最高の換金率であるため、現金化をするタイミングや金額によって変動するので毎回同じ換金率になるわけではありません。

また現金化の際には手数料なども引かれるため、おおよそ80%程度の換金率になると考えられます。

あくまでこれは推測であり詳細な換金率は公表されていませんが、口コミなどを見る限りはその程度になってしまうと考えられます。

現金化業者タイムリーの入金スピードに対しての口コミ

現金化をしたい人にはできるだけ早く振り込んで欲しいという人も多いです。

そこで続いては、タイムリーの口コミから入金スピードについてみていきましょう。

woman1
タイムリーという名前のとおりでした。3回目の利用でしたが、すぐにお金を振り込んでもらえたので良かったです。初回は1時間かかったので、もう少し時間がかかるかと思ったのですが10分くらいで振り込んでもらえたのはよかったと思います。
man1
深夜に依頼したら、なかなか対応してくれませんでした。
結局、明け方に振り込まれましたが、深夜対応の体制になるのか、この時間帯は遅い印象があります。
昼間に利用したときは、こんな風じゃなかったんですけどね。
man5
電話受付は営業時間内でないと振込は翌日になることを知りました。24時間体制を歌っていますが、深夜に利用すると実際はそこまで早くありません。昼間はものすごく早くてびっくりしたのに、差にはショックです。

入金スピードは、昼間こそ店名の通りタイムリーな対応ですが、深夜になると極端に遅くなる場合があります。

特に深夜の初回利用の場合は、翌日の振り込みになることを覚悟しなければいけません。

ただ、通常利用は、一般的なクレジットカード現金化業者よりも早い印象です。

現金化業者タイムリーの入金スピード

振込までの時間は、公式サイトで最短5分とされています。

ここでは、実際に利用した場合、初めての場合、平日15:00以降、土日祝日の時間について次にまとめます。

  • 初めての場合:1時間前後(月末月初などの繁忙期は数時間の場合も)
  • 平日15:00以降:10分以上
  • 土日祝日:早ければ10分程度、遅ければ翌営業日

このように最短5分というわけにはいきません。

しかし、一般的なクレジットカード現金化業者に比べるとかなり早い数値です。

注意点として、こちらが深夜や早朝、祝休日の振り込みに対応したネット銀行のような口座でないと、タイムリー側が振り込みを行っても換金されません。

その点を把握し、タイムリーの利便性を高めるために、こちらの口座も深夜や祝休日に対応した口座を指定するのがおすすめです。

現金化業者タイムリーのスタッフの対応(電話対応)に関する口コミ

現金化業者を利用したけれどもスタッフの対応が不安で勇気が出ないという人もいます。

そこでここからはタイムリーのスタッフ対応について口コミから利用者の声を見ていきましょう。

man3
初めてのクレジットカード現金化で不安でしたが、そんな不安を一気に吹き飛ばしてくれるような親切な対応でした。こちらの疑問にこまめに答えてくれたので安心して利用できるお店だと思います。
man2
夜遅くまで問い合わせができるのはよかったですね。仕事が終わってから時間に余裕をもって相談し、対応したオペレーターさんも親切な印象でした。こういった深夜に電話すると、対応が杜撰ではという先入観がありましたが、そんなことはなかったですね。
woman5
家族カードで現金化しようとしたら、ダメの一点張りでした。本当に融通がきかないスタッフという印象。マニュアル人間じゃないかなって思いましたね。そう言った意味で、柔軟性がない印象でした。

スタッフの電話対応は、基本的に丁寧な印象があるという高評価な印象でした。

家族カードの件に関しては、万が一のトラブルもあるので、基本的にどの業者でも断る可能性が高いと考えます。

そういった意味で優等生的な対応をしているのがタイムリーの電話対応だという印象です。

現金化業者タイムリーとは

こちらでは現金化初心者が知っておくべき現金化業者タイムリー情報をお伝えします。

  • 現金化業者タイムリーの基本的な情報
  • 現金化業者タイムリーでよくあるQ&A

上記の2つのブロックに分けて耳寄りな情報を紹介していきます。

現金化業者タイムリーの基本的な情報

こちらでは現金化業者タイムリーの基本的な情報についてお伝えします。

現金化業者タイムリーの運営会社情報

申込方法WEB・電話

屋号タイムリー
公式サイトURLhttps://cardtimely.com/
住所東京都港区浜松町2-2
最低利用可能金額1万円から
換金率98.6%
振込時間最短5分
土日祝日営業営業中
営業時間8:00~23:00
15時以降モアタイムシステム参加銀行
取り扱いカード・VISAカード
・MasterCard
・AmericanExpress
・ダイナースカード
・JCB
キャンペーン高換金率キャンペーン
設立年月未記載
責任者松尾武司
電話番号0120-569-229
地図地図はこちら
使用できない決済方法・メルペイ
・バンドルカード
・ペイディ
・au ペイ
・Kyash (キャッシュ)
・atone(アトネ)
・ウルトラペイ
・B/43(ビーヨンサン)
・ナッジ
・バンキットカード

タイムリーはクレジットカード現金化業者として、比較的信用できる会社といえるでしょう。

その理由として挙げられるのが、情報に透明性があることです。

事業所の住所は、東京都港区浜松町2-2と明示されています。

確かに、これだけでは事業所が特定できないうえにビルの部屋番号すら分からないので、若干不安はあります。

しかし、住所を一切明示しないところもあるので、そういったところよりはまともであるでしょう。

タイムリーは、フリーダイヤルを用意しています。

クレジットカード現金化業者によっては、スマホの番号だったり、そもそも電話番号を設置していないケースも少なくありません。

そういったことがないのは信頼できるポイントでしょう。

■動画で解説

現金化業者タイムリーの3つの特徴

タイムリーはどんな特徴があるのか、その特徴は次の3つが挙げられます。

  • お得なキャンペーンを実施
  • 主要クレジットカードに対応
  • 電話対応が23時まで

これらについて紹介していきましょう。

お得なキャンペーンを実施

タイムリーではお得なキャンペーンを実施しています。

これは、一般的なクレジットカード現金化業者では見られない試みです。

このキャンペーンを利用することで、通常の実質換金率に加えて数%の換金率アップなどが期待できます。

もし、急ぎでなければ、このキャンペーンのタイミングに合わせて利用することで、換金率アップも期待できるかもしれません。

ただし、レートによっては、そこまでメリットがないので、あくまで急ぎでない方が利用するのに向いている特徴です。

主要クレジットカードに対応

国内で流通している主要なクレジットカードブランドに対応しています。

対応しているブランドは、VISA、MASTERCARD、JCB、AmericanExpress、ダイナースクラブの5つです。

一見、どこのクレジットカード現金化業者でもこれらは取り扱っているように思われます。

一般的なクレジットカード現金化業者は、換金に失敗するリスクやノウハウ不足から、VISAとMASTERCARD以外は取り扱っていないケースも珍しくありません。

電話対応が23時まで

電話対応が23時までという点も特徴です。

ネットで24時間対応をしている業者は多くあります(タイムリーも24時間対応)。

電話対応は18時までといったように、サポートスタッフの配置から、電話対応時間が短い業者も少なくありません。

しかし、タイムリーは深夜まで対応しているので、深夜に電話をかけてもキチンと電話に受けてくれるのが特徴です。

これらの特徴によりタイムリーは

  • 今までにタイムリーを利用したことがなくお得に現金化をしたい人
  • 遅い時間に現金化をしたい人

を中心に多くの人が利用しています。

現金化業者タイムリー利用時のメリット

タイムリーのいいところ、メリットなどもあります。

それは、次の2つが挙げられます。

  • 電話でもWebでも申し込みできる
  • 年中無休でいつでも利用できる

この2点について紹介していきましょう。

電話でもWebでも申し込みできる

タイムリーは、2回目以降電話でもWebでも申し込みができます。

電話は、フリーダイヤルなので、スマートフォンからでも電話代が気になりません。

また、Webの場合は24時間対応なので、深夜でも申し込みを行えるのが魅力です。

ネット銀行や一部の銀行のように深夜や早朝、15時以降の振込に対応していれば、そういった時間でも現金が振り込まれます。

このように電話でもWebでも申し込みができ、しかもそれに応じて現金の振り込み時間が幅広いのは、大きなメリットといえるでしょう。

年中無休でいつでも利用できる

年中無休で営業している点もメリットです。

ネットのサービスなので、当たり前のように感じられますが、実はこういった体制がとられていないケースもあります。

例えば、ネットで申し込みまではできるけど処理は翌営業日以降というケースです。

そういったことがなく、休日の深夜など、やや振り込みスピードは落ちるものの、現金化を行える体制になっているのはメリットです。

これらのメリットはタイムリーが多くの人に選ばれる理由でもあります。

魅力を感じた人はぜひタイムリーを利用してみてください。

現金化業者タイムリーの即日入金の条件

現金化をしたいという人には即日で入金をしてほしいという人も多いです。

タイムリーでは原則即日入金を行っているため、そのような人でも安心して利用できます。

ですが即日入金をしてもらうには次の2つの条件を満たさなければいけません。

タイムリーの営業時間内に手続きを完了させる

タイムリーでは営業時間内にのみ現金化の手続きや入金処理を行っています。

そのため営業時間内に手続きを終えることができなければ即日入金はできません。

特に初回利用時は手続きに時間がかかってしまうので、できるだけ余裕をもって申し込みをしましょう。

平日15時以降や土日祝日の即日入金は可能な金融機関が限られている

タイムリーでは平日15時以降や土日祝日といった金融機関の営業時間外でも即日入金が可能です。

ですが一部の金融機関では入金が反映されず、翌営業日になるまで入金されないことがあるので注意しましょう。

このようにいつでも即日入金をしてもらえるわけではありません。急いでいる人は注意しましょう。

現金化業者タイムリーのキャンペーン情報

タイムリーでは現在、初めてタイムリーを利用する人に向けた高換金率キャンペーンを開催しています。

このキャンペーンでは現金化の成約後に現金化をした金額に応じて15,000円~50,000円までの現金がプレゼントされるという内容です。

初めてタイムリーを利用する人は通常よりもたくさんの金額を受け取ることができ、お得に現金化をすることができるのです。

キャンペーンについては現金がもらえるということと初回利用者限定という情報しか公式サイトには記載されていません。

そのためいくら現金化をすれば現金がもらえるのかや、最大金額をもらうにはいくらの現金化が必要なのかなどの詳細は分かりません。

気になる人は事前にタイムリーに問い合わせるようにしましょう。

現金化業者タイムリーの申込方法の流れ

タイムリーの現金化の流れを分かりやすく解説していきましょう。

大まかに申し込み、購入、振り込みの3ステップです。

ここでは、申し込みをもう少し詳しく説明するために4ステップで解説しましょう。

step
1
利用申し込み

タイムリーでクレジットカード現金化する場合は、Webから申し込みをします。

また、電話でもフリーダイヤルで利用可能です。

step
2
電話による本人確認

申し込み手続きが終わったら、初回のみ電話で本人確認が行われます。

指示に従って手続きをしましょう。

step
3
タイムリーの指定する商品をクレジット決済で購入

タイムリーから指定された商品を購入しますが、利用額に応じて商品が異なるので注意です。

step
4
指定口座に入金

決済が確認されたら、こちらの指定口座に現金が振り込まれます。

タイムリーでは申し込みが終わったら電話がかかってくるので、その指示に従えば現金化をすることができます。

そのため今までに現金化業者を利用したことがない人でも安心して利用できるでしょう。

現金化業者タイムリーでよくあるQ&A

こちらでは現金化業者タイムリーでよくあるQ&Aについてお伝えします。

現金化業者タイムリーの利用でカード停止の可能性は?

実はクレジットカードの現金化はカード会社の利用規約で禁止されている行為です。

そのため現金化をしたことがカード会社に知られてしまうと、カードが利用できなくなる可能性があります。

タイムリーでは過去にカード事故は1度も起きていないためばれるリスクが非常に低く、安心して現金化をすることができます。

またタイムリーについて調べてみてもカードが使えなくなったという口コミや情報は一切見つからないため、業者側が嘘をついている心配もありません。

もちろんこれまでにカード事故が起きていないからといって今後も絶対に起きないというわけではありません。

ですがその可能性は非常に低く、カードの利用停止を心配せずに利用できる業者だといえるでしょう。

現金化業者タイムリーの利用で家族や職場にバレる可能性は?

現金化をしたいという人の中には、できれば家族や職場には現金化をしたことを知られたくないという人も多いです。

実はタイムリーでは家族や職場にばれないように現金化をする手法を確立していて、最大限配慮してばれないように現金化をしてくれます。

そのため周囲にばれたくないという人も安心して利用することが可能です。

家族への連絡については一切行われておらず、申し込みの際に携帯番号を登録すれば自宅に連絡がいくこともありません。

書類などが自宅に送られてくることもないので安心です。

また職場への連絡については公式サイトにも書かれているように在籍確認などは一切行われていません。

申し込みの際に職場情報を登録する必要もないため、安心して利用することができるでしょう。

現金化業者タイムリーで振り込まれないことはある?

現金化業者について調べてみると、「クレジットカードで決済をしたのに現金が振り込まれなかった」という被害も見つかります。

ですがタイムリーではそのような被害は一切起きておらず、確実に入金が行われています。

口コミ等にも振り込まれなかったという情報はないため、安心して利用できるでしょう。

ですが次のような場合には入金が遅れてしまう可能性があります。

タイムリーの営業時間外や営業時間ギリギリに申し込みをした

タイムリーでは営業時間内に手続きが完了しないとその日のうちに振り込んでもらうことができません。

そのため営業時間外や営業時間ギリギリの申し込みは翌日の振り込みになってしまいます。

月初めや月末に申し込みをした

タイムリーは月初めや月末は混雑する傾向があります。

順番に手続きを行っているため、平時に比べて手続きに時間がかかり、振り込みが遅れる場合があります。

これらの場合でも入金が遅れるだけで必ず入金は行われるので安心してください。

不安な場合はできるだけ営業時間に余裕をもって申し込みをし、月初めや月末などの混雑するタイミングは避けるようにしましょう。

現金化業者タイムリーは悪質なサイト?トラブルは?

現金化業者の中には悪質サイトと呼ばれるようなものも存在しています。

タイムリーについて調べみるとよい口コミも悪い口コミも見つかるため、タイムリーはそんな悪質サイトなのではないかと不安になってしまう人もいることでしょう。

ですがタイムリーは悪質サイトということは一切なく、安全な業者です。

タイムリーについて調べてみてもカードトラブルをはじめ利用者との間でトラブルが起きたという情報はありません。

また悪い口コミについても

  • 公式サイトの換金率よりも低くなった
  • 入金に時間がかかった

といったものがほとんどで、悪質サイトと呼べるような内容のものはありません。

手数料などが引かれる、最短時間で振り込まれるわけではないという点はあるものの、悪質なサイトというわけではないので安心してください。

現金化業者タイムリーの営業時間は?

タイムリーの営業時間は電話対応は8時~23時、公式サイトでの申し込みは24時間となっています。

公式サイトからの申し込みが24時間対応している業者はタイムリー以外にもたくさんありますが、電話対応が長い業者はそれほどありません。

多くの業者では9時~20時程度となっていることが多いので、営業時間が長いタイムリーは利用しやすい業者だといえます。

なお公式サイトの申し込みは24時間いつでも受け付けているのですが、タイムリーで現金化をする際には必ず電話で説明を受ける必要があります。

電話対応時間外に申し込みをした場合、手続きを進めてもらうことはできず翌日の営業時間になるまでは対応してもらえません。

そのため深夜に申し込みをしてそのまますぐに振り込みをしてもらうということはできないので注意してください。

現金化業者タイムリーに定休日はある?

タイムリーは年中無休で営業しています。

そのため利用したい日が定休日にあたっていて現金化ができないということも起こらず、いつでも好きな日に現金化をしてもらうことができます。

平日・土日祝日問わず営業日は常に8時~23時まで営業しているため、日によって営業時間が変わってしまうこともありません。

土日祝日については他の業者が定休日に設定していることも多いです。

そのため普段は他の業者を利用しているという人がタイムリーを利用することもあり、平日よりも申し込みが増えてしまうことがあります。

その結果普段よりも手続きに時間がかかってしまい、入金が遅れてしまうこともあるので、できるだけ時間に余裕をもって申し込みをするようにしましょう。

現金化業者タイムリーの利用で本人確認・職場確認はある?

タイムリーでは公式サイトには記載されていませんが、初回利用時には電話で本人確認が行われます。

そのため本人確認をせずにタイムリーで現金化をすることはできません。

2回目以降の利用時には初回のような本人確認は行われませんが、申し込み後に折り返しの電話がかかってきて、現金化の説明を受ける必要があります。

職場への確認についてはタイムリーでは一切行われていません。

タイムリーの現金化はカードローンなどのような金融商品ではないため、タイムリーに返済を行うわけではありません。

そのため収入の確認などを行う必要がなく、職場への在籍確認がいらないのです。

申込時に職場情報を伝える必要もないので、仕事をしていない人でも利用することが可能ですよ。

現金化業者タイムリーの利用時に必要書類はある?

タイムリーで現金化をする時にはクレジットカードと本人確認書類が必要です。

カードローンなどで必要となる収入証明などは一切必要ありません。

クレジットカードについてはタイムリーではすべてのカードブランドに対応しています。

そのため自分が持っているカードが対応しておらず利用できないという心配もありません。

本人名義のクレジットカードのみが利用できるため、家族の名義のカードなどは使えません。

本人確認書類については公式サイトには詳しく記載されていません。

ですがほとんどの業者で運転免許証は利用できるため、お持ちの方は準備しておくとスムーズに手続きを行うことができるでしょう。

また書類ではありませんが、振込先の金融機関の口座も必要になります。

現金化業者タイムリーは土日祝日でも振り込んでもらえる?

現金化をしたいという人の中には、土日祝日に急にお金が必要になったという人もいます。

タイムリーでは土日祝日であろうともいつでも入金をしてもらうことができ、即日現金を受け取ることができるので安心して利用できます。

土日祝日の入金はすべての金融機関で即日反映されるわけではありません。

一部の金融機関は営業時間外の入金はすべて翌営業日にならなければ反映されないことがあります。

土日祝日に入金を希望する場合は、自分が利用している金融機関が土日祝日でも反映されるかを確認する必要があります。

タイムリーに問い合わせると土日祝日でも入金が可能かどうかを教えてくれるので、不安な人は事前に問い合わせるようにしましょう。

現金化業者タイムリーから連絡がこないときの原因は?

タイムリーでは初回利用時は本人確認のために、2回目以降は手続きの説明のために必ず電話がかかってきます。

ですがタイムリーを利用した人の中には、申し込みをしたにもかかわらず電話がかかってこなかったという人もいます。

そのような場合、次の2つの原因が考えられます。

タイムリーの営業時間外に申し込みをしている

タイムリーは営業時間が長い業者ですが、電話対応を24時間行っているわけではありません。

そのため8時~23時の間に申し込みをしなければ翌営業日にならなければ電話はかかってきません。

申し込みをした時の電話番号が間違っている

タイムリーでは申し込みフォームに入力した連絡先に連絡をしています。

そのため入力した情報に誤りがあると連絡はきません。

特に急いで申し込みをした人が連絡先を間違えてしまうことが多いので注意しましょう。

申し込みをしたのに連絡がこないという場合は、公式サイトに記載されている電話番号に連絡をしてその旨を伝えましょう。対応してもらえます。

現金化業者タイムリーでは手数料はかかる?

現金化業者では公式サイトの還元率から手数料が引かれてしまい、最終的な還元率が下がってしまうことも少なくありません。

タイムリーでは公式サイト上では手数料については一切言及されていません。

ですが口コミを見てみると公式サイトの還元率よりも低くなったという人も多いため、手数料が引かれていると考えられます。

現金化業者が手数料を取っていることは特別なことではありません。

現金化業者は手数料から利益を出しているため、それを取らなければ営業をしていくことができないためです。

そのため手数料がかかるからといってタイムリーが危険な業者であるというわけでは一切ないので安心してください。

手数料について詳しいことが知りたいという場合は、事前にタイムリーに問い合わせをするようにしましょう。

現金業者タイムリーの5chでの評価は?

現金化業者を利用する時には、その業者の評判が気になるという人も多いです。

そこで今回はタイムリーについて5chで評判を調べてみました。

ですが5chにはタイムリーに関する評判はほとんど見つかりませんでした。

後払い業者としてタイムリーについて書かれている書き込みは多いのですが、会社の住所なども異なるため現金化業者のタイムリーとは異なる業者のものであると考えられます。

悪い評判が多い業者の場合は現金化業者が数多くある現代では利用者が減り営業を行っていくことができなくなります。

そんな中タイムリーは営業を続けることができているため、多くの人に選ばれている安全な業者であると判断できます。

今後5ch上でもタイムリーの評判は増えていくと考えられるので、気になる人は検索してみてください。

現金化業者タイムリーの注意点は?

タイムリーの利用に当たってはいくつか注意点があります。

古物商許可番号の記載がない

タイムリーは、商品を購入した見返りとしてキャッシュバックによる振り込みを行っているため、古物商の免許は必要ありません。

もし購入した品物を買い取るのであれば、これは違反ですがタイムリーの現金化ではそもそもいらない免許です。

設立2008年とあるが、ドメインは1年4ヵ月しかたっていない

(ドメインとは xxxxxxxx.com のこと。取得した日を調べてみると1年4ヵ月しかたっていない。)

ドメインは、ホームページを開設した日です。

タイムリーは、このドメインで現在の業務をする以外に別のドメインで業務を行っていた可能性があります。

こういった点が気になりますが、信用を偽造するための方策ではないかもしれません。

公式HPに情報量が少ない

サイトも最小限の構成で維持費や制作費などを安くしている面もあります。

それぞれ不安ではあるものの、店舗を構えていないのは換金率を高くするためです。

そういった意味で、ある程度気になる点が出てくるのもやむを得ないでしょう。

どんな支払方法で現金化ができますか?

一括払い、分割払い、リボ払いが利用できます。なお分割払いとリボ払いはクレジットカードが対応していなければ選べません。

アルバイトなのですが利用できますか?

はい、可能です。タイムリーでは審査を行っていないため、本人名義のクレジットカードがあれば現金化はできます。

家族の口座に振り込んで欲しいのですができますか?

振込先は申込をした方と同じ名義のみとなります。

限度額はありますか?

クレジットカードのショッピング枠の限度額がそのまま現金化の限度額になります。

現金化をしても個人情報が流出することはありませんか?

はい、一切ありません。タイムリーでは厳重な体制で個人情報の保護を行っており、万全な体制で安心して現金化をしていただけるようになっています。

下記のバーチャルカードなど、クレジットカード以外はご利用できません。

使用できない決済方法
メルペイ / バンドルカード / ペイディ / au ペイ / Kyash (キャッシュ) / atone(アトネ) / ウルトラペイ / B/43(ビーヨンサン) / ナッジ / バンキットカード

現金化業者タイムリーの口コミ体験談まとめ:夜間や休日の現金化に強い現金化業者!

タイムリーは、一般的なクレジットカード現金化業者が対応していないようなクレジットカードのブランドも現金化できます。

さらに休日や深夜でも申し込みを受け付け、こちらの口座に振込が対応している場合は休日でもきちんと現金を振り込んでくれます。

ポイント

手続きも電話とWebで簡単にできてしまうのでとても便利なクレジットカード現金化業者といえるでしょう。

情報量の少なさなど若干不安な面もありますが、換金率を高めるための対策なので、そこまで気になるポイントではありません。

クレジットカード現金化を検討している方は、一度タイムリーにも相談してみてはいかがでしょうか。

以上、タイムリーの口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ…でした。

-クレジットカード現金化優良店