モノマネーの口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ

公式URL
https://monomoney.co.jp/

急に現金が必要になった際時に利用できる「後払い現金化」サービスというものがあるのをご存じでしょうか。

後払い現金化サービスにはさまざまな形態の後払い現金化サービスがありますが、「モノマネー」は自宅にある品物の写真を撮って送るだけで査定・即日現金化できる手軽なサービスを提供しています。

モノマネーを実際に使ったことがある方の口コミを見ながら、サービスの詳細について紹介します。

※後払い現金化(ツケ払い)優良業者ランキングはこちら

アシストPAY即日アリアちゃんi-market(アイマーケット)
最短入金スピード15分10分30分
在籍確認なしなし
営業時間受付時間:7:00~22:00
(土日祝も営業)
受付時間:7:00~22:00
土日祝も営業)
受付時間:10:00~19:00
年中無休
土日祝日の対応
評判★★★★(4.8/5)★★★★(4.6/5)★★★★(4.5/5)
公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

モノマネーの会社は信頼できる?

後払い現金化サービスを利用するのが初めての方にとっては、信頼できる会社なのか利用して大丈夫なのか不安になるところですよね。

モノマネーの会社は安心して利用できる会社なのかを確認していきましょう。

信頼に値する情報開示がされている

モノマネーは株式会社bazzarという会社が運営をしていて、代表取締役や所在地取引銀行が公表してされています。

問い合わせページがあり、電話番号が公表されていますのでトラブルの際には連絡が取れるという安心感があります。

古物商許可証の番号が明記されている

会社の詳細が明記されている点だけでもで十分信頼に値しますが、さらに安心できる点は「古物商許可証の番号」が記載されているところです。

古物商許可証とは、古物の売買・交換・レンタル業などの取引を行うことができる際に必要となる許可証のことです。

古物商許可証は許可証の申請をする際に、欠格事由に該当していると許可交付されません。

許可証が交付されているあるということは、信頼できるに値する会社だということが分かります

モノマネーの口コミ評判・体験談は良い?悪い?

モノマネーを実際に利用した体験談から分かる、メリットとデメリットを紹介します。

これから利用を検討している方は参考にしてみてください。

手数料が他のところより安い

man3
モノマネーの手数料、本当に30%だった。安い!

モノマネーの手数料は約30パーセントです。
他の後払い現金化サービスの手数料を調べると、40%〜50%が相場になっていますので相場よりも10%も手数料が安いということが分かります。

振り込みが早い

man1
モノマネーは新規取引で査定から振り込みまで2時間ほどだった。

モノマネーで現金化する手順は、利用者がは手元にある品物の写真を撮って送り、その写真を基にモノマネーが査定をし現金化の金額を決め利用者に現金を振り込みますので多少時間がかかります。

この間に査定する時間があるにもかかわらず、約2時間で振り込みまでが完了するのはかなり対応が早いと言えます。

在籍確認がある

man2
自分が利用したとき時は在籍確認が必須だった。

モノマネーは支払い能力があるかの判断する手段として、電話によるでの在籍確認を行います実施しています。

口コミの中には「在籍確認が難しいと伝えたところ社員証の提示で確認してもらえた。」という声もあるため、電話での在籍確認が難しいという方は相談してみる価値がありそうです。

モノマネーの特徴

モノマネーの後払い現金化サービスは、どのような特徴があるサービスなのか解説します。

写真を撮って送るだけなので手軽に利用できる

モノマネーで現金化を利用する方法は、手元にある物品物の写真を撮って送るだけですという方法です。

モノマネー側は送られてきた写真を確認して査定額をつけてくれます。

写真を撮って送るだというが最大のポイントなので、簡単に利用できるのが特徴です。

ココがポイント(o^^o)

買取り対象アイテムの例は、ブランド品やジュエリー、家具や、食器、外貨などですも対象となっています。
身のまわりにある品物が何でも対象物品となるため、売る品もの物を探すのに手間がかかりません。

写真を送る際の撮る際の注意ポイントは、状態が分かるような全体の写真と、さまざまな角度から撮ったの写真を何枚か用意することです。

電化製品などの場合は、型番や製品名が分かる写真もあわせてを撮りましょう。

適切な状態が分かる写真を送ることで査定がスムーズに進みます。

お金の受け取り方法を選べる(現金・ビットコイン・LINE Pay)

モノマネーは現金だけでなく、ビットコインLINE Payでも金銭を受け取れます。

受け取り方法は自分で選べるようになっているため、選択肢の幅が広がります。

現金ではない方法で受け取りたいという人にもおすすめです。

申し込みから24時間以内であればのキャンセルが可能

モノマネーでは、申し込んでから1度売却した物を24時間以内であればキャンセルすることができます

金額に同意した後に「やはりお金が必要でなくなった」もしくは「やっぱり売るのが惜しくなったので取引を辞めたい」という時にキャンセルできるシステムは助かります。

キャンセル料は無料で、1,000円の事務手数料のみかかります

事務手数料はかかりますが、ペナルティにはならないためキャンセルしやすいのが魅力です。

アプリがある

モノマネーは公式ホームページからも利用できますが、アプリからの利用が手軽でおすすめです。

スマホで写真を撮り、そのままアプリからの中で写真を送り、モノマネーの担当者ともアプリで連絡を取ります。

手続きの全てがアプリで完結するという優れたアプリですので便利です。

アプリの取得自体ダウンロードは無料で、最初の登録を済ませればすぐに取引を始められます

モノマネーのメリット!

モノマネーの利用を検討している人に向けて、次にモノマネーを利用するメリットを紹介します。

充実したサービス内容となっているため他社と比較する際の参考にしてみてください。

手数料が安い(30%)

メリットのひとつ目は手数料が安いという点です。

他の後払い現金化サービスより安い手数料で利用でき現金が得られるため、負担が軽くなります。

ポイント

ここでの手数料とは、実際には品物は売らずに現金化した場合の違約金のことを指します。

写真に撮った品物を売らずに現金化した場合、後日現金化した金額に30%の手数料を上乗せして振り込みしなければなりませんので手続きが必要です。

実際に品物を売った場合は送った際には、手数料はかかりませんがかかることはありません。

即日現金化

新規利用者でも即日で現金化できます。

査定手続きはあるものの、即日振り込んで対応してもらえるため、急ぎで現金が必要な場合でも利用できますから必要なタイミングで現金を得られます

すぐに現金が必要になった時はな場合には、家にあるもの品物を写真に撮って送り査定してもらいましょう

土曜日も対応

モノマネーは平日だけでなく、土曜日も11時〜17時まで営業しています。

土日は休みの会社がも多い中、土曜日に対応してもらえるのは魅力的です。
週末急に現金が必要になった際にも対応してもらえます。

土曜日の夕方閉店間際に申し込み申請すると当日中にの査定してもらえない可能性があり、振り込みが間に合わないこともあるため、土曜日に申請する場合際はなるべく早い時間帯に手続きするように注意してください。

たまったポイントは楽天ポイントに交換可能

モノマネーを利用すると「モノポイント」がたまります。

たまったモノポイントを「ドットマネー」にまとめることで、いつでも楽天ポイントに交換できます

なお、ポイントをまとまめたり・利用したりする使う時に交換手数料はかからないので、そのままのレートで交換することができますがかかることはないため、お得に利用できるのが特徴です。

たまったポイントは楽天ポイント以外にも他にも航空会社のマイルや現金に交換することができる方法なども選べるため、ライフスタイルに合わせて幅広く利用することができるという選択肢があるのもうれしいですね。

モノマネーの換金率、還元率

モノマネーの換金率、還元率は公表されていません

換金率や還元率が良くないという口コミは見当たらなかったため、満足を得られる換金率だと考えられます。

対象商品の買取りを強化するキャンペーンを実施していることがありますのでしている期間もあるため、モノマネーのブログをチェックして確認してみてください。

モノマネーの振り込みまでの期間

モノマネーは写真が送られてくると送付後、数分間換金の査定を行い現金化できる金額を決定し、利用者にその金額を通知します。

利用者がそのに数分かかり、査定後の金額に同意したら利用者の口座に現金をすると振り込みが行われます。

HPには、査定後から振り込みまでは最短10分と記載されていますし、利用者の口コミにも迅速に振り込んでくれたと書かれていますので、迅速な対応をしてくれるということが分かります。

新規利用で査定に時間がかかったとしても、即日で現金が振り込まれる場合がほとんどです。

モノマネーの申し込みから現金化の流れ

実際にものモノマネーを利用する際の流れを解説します。

モノマネーには「フラッシュ買取り」と「郵送買取り」の2つの方法があるため、都合のいい自分に合う方法で利用してみて下さい。

フラッシュ買取り

フラッシュ買取りは、手元にある品物を写真に撮って送り、品物を送る前に現金を得る方法です。

  1. お金に変えたい品物をスマホで撮影
  2. 写真と必要事項を送る
    アプリの商品画像アップロードに撮影した品物の写真画像をを追加して、商品の名前など名称や必要事項な項目を入力して送信すればすれば申請完了です。
  3. 審査と査定が済んだら査定額が出る
  4. 提示された金額に納得できる金額であれば同意するとして入金される
    ここで査定額に納得できなければキャンセルすることができます。この場合のキャンセル料や事務手数料はかかりません。
    同一商品のキャセルが続くと、商品の買取り利用が目的ではないと判断されて、アカウントが停止される場合もことがあるのでため注意してください。
  5. 指定された期日までに品物を送る、もしくは品物を売らない場合、ずに販売代金と違約金(手数料)とを合算して合わせて返金
    この場合の違約金というのが30%の手数料に当たります。

品物を送らない場合は、後日販売代金を手数料と合わせて返金する必要があります

郵送買取り

実際に売りたい品物がある場合に利用できる方法です。

現金化だけではなく断捨離を目的としている場合にもおすすめです。

  1. 品物を送付
  2. お金が入金される

モノマネーの不安要素、デメリットについて

モノマネーを利用する際に、不安に感じやすい面をることを紹介します。

いずれも審査に関することですが、きちんとした審査があるということは健全なサービスを提供していると考えられます

職場に電話される連絡がある可能性がある

モノマネーを利用する際、勤務先への在籍確認があります。

在籍確認というのは、モノマネーの会社から勤務中の利用者宛に電話がかかってきて、利用者が本当にその職場で勤務していることを確認する作業のことですが、モノマネーが利用するサービス内容などを会社に明かされることはありません。

ココに注意!

しかしながら、絶対に職場の人に知られたくないという方にとっては不安材料となり得ますので理解したうえで利用しましょう。

本人確認、支払い能力の審査がある

モノマネーを利用する際、必要書類を写真に撮って送る必要があります。

必要書類は下記の通りです。

  • 顔写真付きの身分証明書(免許証など)
  • 健康保険証
  • 直近の給料明細数ヶ月分

給料明細は支払い能力があるかどうかの判断材料となるため、学生や専業主婦など決まった収入がない方はの方は利用できませんが難しいです。

ココに注意!

必要書類が揃わなかったり、支払い能力がないと判断されたりした場合には、審査に通らずモノマネーのサービスを利用できません。

モノマネーを動画で紹介(^^ゞ

モノマネーの口コミ体験談まとめ


モノマネーの口コミ体験談まとめ

モノマネーは、品物を写真に撮って送るだけで即日現金を受け取れる便利なサービスです。

良心的な手数料で日曜、祝日を除きいつでも平日から土曜まで利用できるため、使いやすさが特徴のサービスです。

現金を受け取って後から返金する方法や、実際に品物を売ることもできますので、用途に合わせ幅広いた使い方ができます。

利用を検討している方は、アプリをダウンロード取得するところから始めてみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
金田一 真奈美

金田一 真奈美

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-後払い現金化