後払いRUNWAY(ランウェイ)の口コミ評判を調査!

RUNWAY(ランウェイ)が提供しているサービスは、後払いで商品を購入できる買い物代行サービスです。

具体的には、手元に現金がなくても換金性に優れたJCBプレモカードを購入することができ、そのJCBプレモカードを買取ショップや換金サイトへ売却して現金を受け取り、1ヶ月後に返済するというサービスです。

結論!

結論を言うと、RUNWAY(ランウェイ)も問題なく利用できるサービスかもしれませんが、知名度が高くて利用者多く、とにかく急ぎで現金がほしい人、即日後払い現金化サービスを探しているなら「即日アリアちゃん」や「バンクレジット」など安心して使える後払いサービスと比較検討することが重要です。

\おすすめサービス/

比較即日アリア

後払いファクタリング

i-Market

先払い買取サービス

バンクレジット

後払いサービス

特徴最短振込10分最短振込30分最短振込10分
在籍確認なしなしなし
営業時間7:00~22:00
(土日祝も営業)
10:00~19:00
年中無休
7:00~22:00
年中無休
初回還元率初回:90%
2回目以降:82~84%
商品によって変動初回:90%
2回目以降:85%
公式

公式

公式

公式

それではここから

などについて、詳しく解説します。

手元に現金がない時に急な出費などで困っている方にとって、手軽に現金を手に入れることができる便利なサービスです。

同じような後払い現金化サービスと比較検討するなら「後払い現金化業者最新!ツケ払い業者おすすめランキング」も参考にしてみてください。

RUNWAY(ランウェイ)の運営会社情報


RUNWAY(ランウェイ)の運営会社を確認しておきましょう。

運営会社スピリッツ合同会社
所在地東京都豊島区池袋3-34-7ビジネスパーク池袋2階
責任者名稲福 健海
電話番号03-6820-1040
メールアドレス非公開
営業時間公式ホームページに非記載

公式ホームページで運営会社名所在地責任者名電話番号を公表しており、信頼できる会社と言えそうです。

また、メールアドレスの記載はありませんが、基本的に連絡は電話かコミュニケーションアプリのLINEで行うため、記載がないと考えられます。

RUNWAY(ランウェイ)の口コミ評判

ネット上で利用者の口コミを確認すると、以下のようなポジィティブな口コミが多く見られました。

man1
ランウェイってプレモカードを貰って各自で好きな換金サイト使えて便利。
man2
審査は簡単だし緩い、信用情報に問題がある俺でさえ通った。
man3
審査中と結果通知の2回電話してくる。ヒアリング内容は他社の利用状況とかいった簡易的なものだった。

RUNWAY(ランウェイ)は、使い勝手が良く利便性の高いJCBプレモカードを簡単な審査のみで後払い購入できるため、利用者に好意的に受け止められているようです。

RUNWAY(ランウェイ)後払い現金化5つの特徴

ランウェイの後払いサービスには、主に5つの特徴があります。以下にまとめました。

それぞれ、見ていきましょう。
ランウェイは後払いサービス
RUNWAY(ランウェイ)の後払いサービスは、購入代金の支払いに1ヶ月間の猶予があるため、現金の持ち合わせがない方でも、後払いサービスを利用してRUNWAY(ランウェイ)でJCBプレモカードを購入できます。
ランウェイは高換金率商品
RUNWAY(ランウェイ)は直接現金を報酬として受け取る現金化サービスとは異なり、10,000円~100,000円の範囲内で代行購入したJCBプレモカードを受け取ることができます

JCBプレモカードは換金サイトなどで90~95%という高い換金率で売却できる商品のため、まとまった金額が必要という方にはおすすめです。

購入したJCBプレモカードを換金するという一手間はあるものの、直接現金を受け取れるサービスよりも大きな金額を手にできるサービスと言えます。
ランウェイは即時即日対応! 申し込みも簡単!
申し込みから最短15分で手続きが完了します。

申し込みは、公式ホームページでLINEのお友達登録を行い、申し込みフォームへ必要事項を入力するだけという簡単な手続きで完了します。
ランウェイは誰でも利用可能
過去の支払い延滞の履歴など信用情報に問題があり、消費者金融やカードローンが利用できない方でもRUNWAY(ランウェイ)なら高い確率で審査に通ります

また、審査手続きに勤め先への在籍確認がないのは、職場に現金化業者を利用していることを知られたくない利用者にとって大きなメリットです。
ランウェイはいつでも申し込み可能
RUNWAY(ランウェイ)の公式ホームページに営業時間や定休日の記載はないものの、LINEのお友達登録から申し込みをするため、いつでも申し込みが可能です。

RUNWAY(ランウェイ)の換金率・振込までの時間について

RUNWAY(ランウェイ)の後払い買い物代行サービスで購入したJCBプレモカードは、買取ショップや換金サイトで90~95%で売却することができるため、利用金額に対する換金率は90~95%ということになります。

ココに注意!

但し、手数料を取られるので換金率のまま現金を受け取れるわけではありません。

後払い買い物代行サービス」のサービス内容を下記の表にまとめました。

利用可能金額10,000円~100,000円
買い物代行手数料購入価格の40%+2,000円

換金率 90~95% ※利用金額に対して
後払い買い物代行サービスでは、購入代金の40%+2,000円の買い物代行手数料が発生するため、それを加味すると換金率は40%~58%となります。

実際の換金率は、以下の表記となります。

(A) 利用可能金額(B) 買い物代行手数料(A)-(B)換金率
10,000円4,000円+2,000円4,000円40%
50,000円20,000円+2,000円28,000円56%
100,000円40,000円+2,000円58,000円58%

RUNWAY(ランウェイ)の振込までの時間

RUNWAY(ランウェイ)は、申し込みから最短15分程度で手続きが完了します。

現金を振り込んでもらうのではなく、代行購入してもらったJCBプレモカードを受け取り、それを購入者自身が換金して現金化するというサービスのため、現金化までの時間は購入者によって変動します

JCBプレモカードを購入後にどのような手順で換金するかを事前に調べておけば、スムーズに現金化することができます。

RUNWAY(ランウェイ)後払いの申し込みから現金化までの流れ

step
1
お問い合わせ

公式ホームページ(https://runway-inc.net/)の「お問い合わせ」からRUNWAY(ランウェイ)のLINEアカウントを友達追加して必要事項を入力します。

審査に必要な書類は下記の通りです。

  • 顔写真付きの身分証明書(運転免許証・パスポート等)
  • 健康保険証
  • 直近2カ月分の銀行口座の履歴

その他に必要書類が発生することがあります

step
2
利用審査

利用審査時にRUNWAY(ランウェイ)より電話が掛かかり、簡単なヒアリングが行われます。

ヒアリング内容は、他社からの借入状況などといった簡単な内容です。

step
3
購入手続き

利用審査に通過したら後払いで購入できる限度額が提示されます

契約内容に問題がなければ契約を結び、買い物代行サービスを利用して商品を購入します。

step
4
商品を売却

購入したJCBプレモカードを買取ショップや換金サイトなどで90~95%の換金率で売却し、現金を手に入れます。

また、JCBプレモカードはそのままご自身の買い物に使用してもかまわないので、購入したい商品がJCBプレモカードで支払いができるショップで売られている場合は、そのまま買い物に使用することができます。

step
5
支払い期日に代金の支払い

契約時に定めた支払い期日までに、RUNWAY(ランウェイ)が立て替えてくれている商品の購入代金と代行手数料を支払い、取引を完了させます。

ランウェイ後払いサービスに系列はあるのか?

手軽に現金化が行えるランウェイですが、系列店や姉妹店はあるのでしょうか?

調査してみましたが、2022年現在、ランウェイに系列や姉妹店はないようです。独自のサービスを展開しているランウェイの、系列や姉妹店の今後にも注目ですね。

RUNWAY(ランウェイ)後払いを利用する上で注意したいこと

後払いサービスがおすすめなランウェイですが、注意しておきたい点もいくつかあります。

1つずつ、解説していきます。

初回利用時のプラン選択

審査状況によって利用可能限度額が決められるため、高額なプランを選択できない場合があります

高額プランを希望している方は、審査後に担当者からかかってくる電話で交渉すると、利用額を上げてもらえる可能があります。

返済利子の発生

後払いとは現金を借りるという行為になるため、当然そこには利子が発生します。

サービスを利用する際は、返済の見通しが立つことはもちろんですが、自分がどのくらいの利子を支払う必要があるのか理解した上で無理のない範囲で利用しましょう

ココに注意!

1カ月以内に後払い購入費を返済する必要があります。
万が一支払いが遅れた場合は利子が発生しますので、支払い日を忘れないように気を付けましょう。

返済が遅れると会社や家族に迷惑がかかる恐れがある

一般的な後払い現金化業者の場合、支払いが遅れると「会社や家族に電話する」と強行に返済を迫ってくるケースがあります。

審査の際に緊急連絡先として家族や友人を指定していると、そちらにRUNWAY(ランウェイ) からの取り立てがあるかもしれません。

ポイント

一部の口コミには、緊急連絡先を登録しても緊急連絡先へ連絡される心配はないという内容の書き込みがありましたが、支払い期日を守らなかったり、連絡を怠ったりすると、緊急連絡先へ電話される可能性はゼロでないため、注意しなければなりません。

個人情報をバラまかれる

審査の際に渡した個人情報をネット上で公表される可能性があります。実際に、そのような被害に遭ったとの報告が多く寄せられているようです。

RUNWAY(ランウェイ)の後払い現金化まとめ

RUNWAY(ランウェイ)の口コミ体験談まとめ
後払いの買い物代行を依頼して、購入した商品を換金することで現金調達ができるサービスを提供しているRUNWAY(ランウェイ)。

買い物代行サービスで購入できるJCBプレモカードは、買取ショップや換金サイトで90~95%という高換金率で売却できる優れた商品です。

また、JCBプレモカードは。申し込みから最短15分で受けることができます

まとまった現金を急いで用意したい」「支払いまで1カ月の猶予が欲しい」「手軽に後払いサービスを利用したい」と考えている人にとって、RUNWAY(ランウェイ)は最良の選択になるはずです。

この機会にRUNWAY(ランウェイ)の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
金田一 真奈美

金田一 真奈美

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-後払い現金化