Paidy(ペイディー)の口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ

公式URL
https://paidy.com/

クレジットカードを持っていない方でも後払い決済を利用できる「Paidy(ペイディー)」をご存じでしょうか。

「Paidy(ペイディー)」のような後払いサービスは、スマホやインターネットの普及とともに増加してきています。

また、後払いサービスでの支払いはクレジットカードの支払いのように、暗証番号の入力などの手間を省くことができます。

今回は知っていると便利な「Paidy(ペイディー)」の特徴について、利用者の口コミや体験談を基にメリットなどを詳しく解説していきます。

「Paidy(ペイディー)」に興味がある方や後払い現金化サービスに興味がある方は参考にしてみてください。

アシストPAY即日アリアちゃんi-market(アイマーケット)
最短入金スピード15分10分30分
在籍確認なしなし
営業時間受付時間:7:00~22:00
(土日祝も営業)
受付時間:7:00~22:00
土日祝も営業)
受付時間:10:00~19:00
年中無休
土日祝日の対応
評判★★★★(4.8/5)★★★★(4.6/5)★★★★(4.5/5)
公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

Paidy(ペイディー)の会社は信頼できる?

会社名株式会社Paidy
サイトURLhttps://paidy.com/
資本金(資本剰余金含む)338億3,216万2,488円(2021年9月末時点)
代表取締役会長ラッセル・カマー
代表取締役社長兼CEO杉江 陸
加入団体一般社団法人 日本クレジット協会
日本資金業協会
加入指定信用情報機関株式会社日本信用情報機構
株式会社シー・アイ・シー
東京オフィス〒107-6212
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー12階
福岡オフィス〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
お問い合わせ電話番号0120-971-918(無料)

Paidy(ペイディー)は、株式会社Paidyが運営する後払いサービスです。

資本金は、2021年9月末時点で338億3,216万2,488円ととても大きな会社です。

クレジット業界の団体である日本クレジット協会と、資金業を営む会社で構成されている日本資金業協会に加入している、とても信頼性の高い会社です。

また、株式会社日本信用情報機構株式会社シー・アイ・シーといった信用情報機構にも加入しています。

Paidy(ペイディー)は、サポート体制もしっかりしているため、上記の表のお問い合わせ電話番号または公式ページのヘルプから分からないことなどを問い合わせられます。

Paidy(ペイディー)の口コミ評判・体験談は良い?悪い?

Paidy(ペイディー)を利用するに当たっては、下記のことが心配になると思います。

  • 換金率、還元率
  • 利便性の高さ
  • スタッフの対応

そこで、ここではこのような心配している人の参考になるように、Paidy(ペイディー)を実際に利用している方の口コミ評判・体験談を紹介していきます。

実際に利用している方の声なのでとても参考になります。

換金率、還元率に関する口コミ評判

まずは、後払い現金化フリマサイトを利用する際の最も気になる換金率還元率に関する口コミを紹介します。

man1
Paidy(ペイディー)では換金率・還元率を公式サイトで公表していないため、商品の販売後、どれくらいの換金率になるか少し心配していました。だけどどうしても商品を販売したかったためすぐに申し込みました。想像していた以上の換金率だったので良かったです。
man2
友人にすすめられてPaidy(ペイディー)を利用してみました。換金率がどのくらいか良く分からなかったので、お問い合わせ電話に問い合わせたところスタッフがすぐに答えてくれて、思っていたよりも換金率が良かったです。
man3
以前から後払いサービスに興味があり、Paidy(ペイディー)を利用してみました。初回からでも10万円くらいの決済ができたためとても満足しています。

口コミにもあるように、Paidy(ペイディー)の換金率はとても高く、満足している利用者が多いことが分かります。

また、換金率について問い合わせるとスタッフがすぐに答えてくれるようです。

公式URL
https://paidy.com/

利便性の高さに関する口コミ評判

続いて、利便性の高さに関する口コミを紹介します。
急いで現金化する必要がある方は参考にしてください。

man4
Paidy(ペイディー)を利用してネットショッピングをしたけど、返済がクレジットカードみたいに翌月に払えばよいから、クレジットカードが利用できない私からするととても便利なサービスです。

口コミで紹介したようにPaidy(ペイディー)は、クレジットカードのような使い方ができるため、クレジットカードを持てない方にとても便利なサービスです。

また、返済もクレジットカードの決済と同じように翌月でよいため、余裕を持って買い物ができます。

スタッフの対応に関する口コミ評判

次に、Paidy(ペイディー)のスタッフの対応に関する口コミ評判を紹介します。

サービスを利用する上でスタッフの対応はとても重要です。

man5
始めてPaidy(ペイディー)を利用しようとした時、利用方法がいまいちわからなかったため電話で問い合わせたところ、Paidy(ペイディー)のスタッフの方が分かりやすく説明してくれました。
man1
Paidy(ペイディー)を利用する際に分からないことがあって公式サイトから問い合わせたところ、迅速で分かりやすく丁寧に対応してくれました。

口コミにもあるように、利用するに当たって分からないことがあれば気軽に電話で問い合わせてください。

すると、スタッフが迅速かつ丁寧に対応してくれるようです。

丁寧に対応してくれるスタッフにいつでも問い合わせができるのはとても助かりますね。

Paidy(ペイディー)の特徴

Paidy(ペイディー)の特徴は大きく分けると6つあります。

  • 翌月払いが可能
  • 利用できるお店が多い
  • 支払いが簡単にできる
  • 審査が速い
  • サポート体制が整っている
  • 手数料が安い

一つずつ解説していきます。

翌月払いが可能

Paidy(ペイディー)は、翌月払いが可能なため、大きな買い物をしてしまっても、支払いまでに時間があるため余裕を持って対応できます。

Paidy(ペイディー)では、利用した金額を利用した月の翌月1日の13時に確認できるようになっています。

ココがポイント(o^^o)

支払いは10日でコンビニ払いか銀行振込みのどちらかを選べるようになっていますが、「My Paidy」から申請すると口座振替を選ぶこともできます。

利用できるお店が多い

Paidy(ペイディー)は、他の後払いサービスより多くのお店で利用できます

Paidy(ペイディー)が利用できるお店は、Amazonビックカメラ.comRakutenラクマなどのネットショップを始め、現在2000万店舗以上で利用できます。

支払いが簡単にできる

Paidy(ペイディー)の支払いは簡単です。

毎月1日に前月利用した金額が確認でき、3日後に請求されます。

その際にコンビニ払いか銀行振込みを選択して10日に支払います。

したがって、支払いは、毎月10日にお近くのコンビニか銀行に行って支払えばよいだけです。

また、「My Paidy」を利用することで口座振替を選択できるようになります。

Paidy(ペイディー)の口座振替は、12日に自動的に引き落とされるため、コンビニや銀行に足を運ぶのが面倒な方におすすめです。

審査が速い

Paidy(ペイディー)は、審査がとてもスピーディー。

Paidy(ペイディー)の審査は、必要事項を入力後、数秒で審査が完了します。

そのため、クレジットカードのように審査で1週間や2週間待たされることなくすぐに利用できます

サポート体制が整っている

Paidy(ペイディー)は、サポート体制がとても整っています。

Paidy(ペイディー)を利用する際に分からないことがあれば、公式サイトのヘルプから問い合わせることですぐに解決することができます。

また、電話でも無料で問い合わせができるため、公式サイトで解決できなかったことは、電話でスタッフに直接問い合わせてみましょう。

手数料が安い

Paidy(ペイディー)は、利用する際の手数料が安く済みます

基本的に後払いサービスには手数料がかかりますが、Paidy(ペイディー)の手数料は、他の後払いサービスと比べると安いといわれています。

Paidy(ペイディー)の手数料は、コンビニ払いの場合、356円かかります。

銀行振込みの場合は、利用する金融機関によって金額が異なるため、Paidy(ペイディー)の公式サイトから問い合わせてみてください。
また、「My Paidy」を利用して口座振替にすると手数料は無料になります。

Paidy(ペイディー)のメリット

後払い現金フリマサイトのPaidy(ペイディー)を利用するメリットを紹介します。

Paidy(ペイディー)を利用するメリットは次の5つです。

  • クレジットカードのような使い方ができる
  • クレジットカードと違い面倒な入力を省くことができる
  • 口座振替なら手数料が無料
  • セキュリティの品質が高い
  • 手軽に利用できる

クレジットカードのように利用できる

Paidy(ペイディー)の1つ目のメリットは、クレジットカードのように利用できることです。

厳密にいうと通信費などの支払いには使えませんが、ネットショッピングを利用した際の支払いを翌月払いにすることができます

そのため、クレジットカードを持てない方にとてもおすすめです。

また、Paidy(ペイディー)を利用できる店舗はとても多く現在も拡大中です。

クレジットカードと違い面倒な入力を省くことができる

Paidy(ペイディー)の2つ目のメリットは、クレジット払いでショッピングするとカード番号や有効期限などを入力しなければなりませんが、Paidy(ペイディー)ならそのような面倒な手間が不要ということです。

口座振替なら手数料が無料

Paidy(ペイディー)の3つ目のメリットは、支払いを口座振替にすると手数料が無料になることです。

他の後払いサービスの多くは、手数料がかかってしまいますが、Paidy(ペイディー)の場合は、「My Paidy」を利用して支払い方法を口座振替にすることで手数料が無料になります。

セキュリティの品質が高い

Paidy(ペイディー)の4つ目のメリットは、セキュリティの品質が高く安心して利用できることです。

クレジットカードの場合は、面倒な入力作業が必要ですが、その代わりセキュリティとても高く安心です。

ポイント

一方の後払いサービスは、クレジットカードに比べるとセキュリティの弱さが心配されます。
しかし、Paidy(ペイディー)は、365日24時間全決済を監視し、クレジットカードと同等のセキュリティの高さを誇っているため、情報漏洩などの心配なく安心して利用できます。

手軽に利用できる

Paidy(ペイディー)の5つ目のメリットは、手軽に利用できることです。

Paidy(ペイディー)を利用する際の審査は非常に簡単で、必要事項を入力したらすぐに利用できるためとても気軽に利用できます。

また、後払いをしたくてもクレジットカードが持てないため諦めていた方でも、Paidy(ペイディー)なら後払いを気軽に利用できます。

Paidy(ペイディー)の換金率、還元率

Paidy(ペイディー)は、残念ながら公式サイトに詳しく換金率、還元率を記載していません

Paidy(ペイディー)の換金率、還元率を知りたい方は公式サイトから問い合わせて確認してください。

Paidy(ペイディー)の振込みまでの時間

Paidy(ペイディー)は、利用した金額を翌月払いで支払うことができます。

支払いのタイミングは利用した翌月の10日です。

口座振替の場合は、12日に自動的に引き落とされます。

Paidy(ペイディー)の申し込みから現金化の流れ

  1. 携帯番号とメールアドレスでPaidy(ペイディー)に登録
  2. ショップの支払い方法で「後払いPaidy(ペイディー)」を選択し、メールアドレスと携帯番号を入力
  3. SMSで送られてくる4桁の認証コードを入力して完了
  4. 翌月1日から3日の間にメールとSMSで請求金額が通知される
  5. 翌月10日までに、コンビニ払い、銀行振込み、口座振替で支払い

現金化する場合は以下の2つの方法がおすすめです。

  • ECサイトで買取率の高い商品を購入して買取業者に売却
  • Apple製のスマホやタブレットを購入して転売

Paidy(ペイディー)の注意点

最後にPaidy(ペイディー)を利用する際の注意点を紹介します。

Paidy(ペイディー)の支払いが2か月以上遅れると、ブラックリストに入ってしまい、以後Paidy(ペイディー)の利用ができなくなります。

また、ブラックリストに入ってしまうとクレジットカードの作成や携帯電話の契約などができなくなります。

そのため、Paidy(ペイディー)を利用する際は、使いすぎないよう注意する必要があります。

Paidy(ペイディー)の体験談まとめ

Paidy(ペイディー)の体験談まとめ
今回は、後払いサービスのPaidy(ペイディー)について、利用の仕方や利用している方の口コミを紹介しつつ解説しました。

今回解説したことをまとめてみると下記のようになります。

  • Paidy(ペイディー)の運営会社は信用できる
  • Paidy(ペイディー)の口コミには良い体験談が多い
  • Paidy(ペイディー)の特徴は、翌月払いが可能、利用できるお店が多い、支払いが簡単にできる、審査が速い、サポート体制が整っている、手数料が安い
  • Paidy(ペイディー)のメリットは、クレジットカードのように利用できる、クレジットカード利用時の面倒な入力が必要ない、口座振替なら手数料が無料、セキュリティの品質が高い、手軽に利用できる
  • Paidy(ペイディー)の換金率、還元率は公開されていないので、直接問い合わせが必要
  • Paidy(ペイディー)で現金化する方法としては、ECサイトで買取率の高い商品を購入して買取業者に売却するか、Apple製のスマホやタブレットを購入して転売するかのどちらかがおすすめ
  • Paidy(ペイディー)を利用する際の注意点は2か月以上滞納しないこと

以上が今回解説した内容です。
Paidy(ペイディー)は、現金化の流れがとてもスピーディーなので、すぐに現金が必要な方におすすめできる後払い現金化フリマサイトです。

ぜひこの機会にPaidy(ペイディー)の利用を検討してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
金田一 真奈美

金田一 真奈美

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-後払い現金化