atone(アトネ)は即日現金化が可能な業者かを調査!atoneの使えるお店や現金化の方法・換金率を解説!

atone(アトネ)の後払いサービスとは?使える店舗や支払い方法を紹介

「atone(アトネ)で即日現金化は可能な業者?」

と気になっている方が多いかと思います。

結論から言いますと、

「atone(アトネ)は即日現金化が可能な業者ではない。」

ということになります。

理由としましては、atone(アトネ)を利用して購入した商品が届くまでにはどうしても時間がかかってしまい、届いてから商品を売却する必要があるためとなります。

ただatone(アトネ)を利用した現金化の方法はあります。

そこでこのページでは、

について詳しく解説していきます。

atone(アトネ)を利用した現金化の方法

atone(アトネ)を利用した現金化の方法は「atone(アトネ)を利用した商品を売却する」ということになります。

atone(アトネ)を利用した現金化の手順は以下のとおりです。

  1. atone (アトネ)で会員登録をする
  2. atone (アトネ)が利用できる通販サイトで商品を選ぶ
  3. 支払方法をatone (アトネ)にする
  4. 商品が自宅に届く
  5. 商品を売却する

以上です。

ただし、atone(アトネ)の利用規約では現金化の行為が禁止されています。

参照:ご利用規約|atone – アトネ|後払い決済(スマホ決済)

なのでatone(アトネ)を現金化目的で利用されるのはおすすめできません。

atone(アトネ)での現金化の換金率は低いので現金化をするメリットはありません

一般的に電子ギフト券などの換金率が高いとされています。

しかしこういった換金率が高い商品ではatone(アトネ)が利用できないことが多いようです。

そのため「換金率が高い商品を買って換金率が高いところに売却する」という現金化の基本的なルールが成立しません。

atone(アトネ)を利用して換金率が低い商品を購入し、わずかな金額しか現金化できないということを考えると、atone(アトネ)を利用した現金化をすることにメリットは特にありませんよね。

なのでatone(アトネ)を現金化目的で利用されるのはおすすめできません。

クレジットカードをお持ちで、現金化を検討されている方は既存のクレジットカード現金化業者やギフト券買取サービスの利用をおすすめしています。

atone(アトネ)が使えるお店

atone(アトネ)が使えるお店は以下のとおりです。

  • Qoo10
    https://www.qoo10.jp/
  • ナノ・ユニバース
    https://store.nanouniverse.jp/jp/
  • Lily chic
    https://lilychic-online.com/
  • LivePocket-Ticket-
    https://t.livepocket.jp/
  • rednails web channel
    https://www.rednails.jp/
  • Knight A-騎士A-オフィシャルオンラインストア
    https://store.fannect.jp/knight-a/
  • いちごのおうじ商店
    https://stpr-official.com/
  • ト一屋ネット宅配便
    https://www.toichiya-nettakuhaibin.jp/
  • haomii
    https://haomii-cosme.com/
  • SHOLAYERED
    https://sholayered.myshopify.com
  • jtu m’aime H
    https://jtumaimeh.com/
  • 44 STORE
    https://www.44store.jp/
  • 美健モール
    https://biken-mall.jp/
  • トリンプ・オンラインショップ
    https://jp.triumph.com/
  • アモスタイル・オンラインショップ
    http://jp.amos-style.com/
  • ufotableWEBSHOP
    https://webshop.ufotable.co.jp/
  • ComicFesta
    https://comic.iowl.jp/
  • Crystal Aglaia
    https://crystalaglaia.jp/
  • レンズアップル
    https://www.lens-apple.jp/
  • Mawi flowers
    https://mawi-flowers.myshopify.com/
  • snaq.me
    https://snaq.me/
  • Bonanza Base
    https://bonanza-base.com/
  • まんが王国
    https://comic.k-manga.jp
  • 水橋保寿堂製薬
    https://shop2.484364.com/
  • Augusta Family Club
    https://www.augfc.net/
  • SOLIA SHOP
    https://www.alo-organic.com/
  • AXELSTORE
    https://axelstore.jp/
  • KING e-SHOP
    https://kingeshop.jp/
  • キンクリ堂
    https://kinkurido.jp/
  • アサヒシューズ株式会社
    https://www.asahi-netshop.com/
  • MERY shop
    https://mery-shop.net/
  • TOoKABASE
    http://tookabase.com/
  • ココグルメ公式ストア
    https://coco-gourmet.com/
  • BELLE SERIES
    https://belle-series.com/
  • PHOEBE BEAUTY UP
    https://phoebebeautyup.com/
  • ネット印刷のキングプリンターズ
    https://kingprinters.com/
  • ジョンマスターオーガニック
    https://www.johnmasters-select.jp/
  • LikeSweetsBOX
    https://likesweetsbox.com/
  • ピーチ・ジョン
    https://www.peachjohn.co.jp/
  • curike
    https://curike.com/
  • Live2D
    https://www.live2d.com
  • 小樽洋菓子舗ルタオ
    https://www.letao.jp/onlineshop/
  • しょうがざんまい
    https://syoga-zanmai.com/
  • 村茶季園
    http://murasakien.co.jp/
  • おかめ麹
    http://www.okamekoji.shop/
  • SABON
    https://www.sabon.co.jp/
  • BULK HOMME
    https://bulk.co.jp/
  • アーバンリサーチ
    https://www.urban-research.jp/
  • aimoha
    http://aimoha.com/
  • MichellMacaron
    https://michellmacaron.jp/
  • 夢館
    https://www.yumeyakata.com/
  • Re:EDIT(リエディ)
    https://reedit.jp/
  • RiLi STORE
    https://store.rili.tokyo/
  • Rady
    https://rady.jp/
  • MIROOM
    https://miroom.in/
  • 松の屋
    http://matunoya.shop26.makeshop.jp/
  • レディースキッド
    https://www.kid-ltd.jp/
  • デリズ
    https://www.delis.co.jp/
  • ヤオコー ネットスーパー
    https://ns.yaoko-net.com/
  • Nailie
    https://nailie.jp/
  • プラスキレイ
    https://pluskirei.com/
  • アットスタイル
    https://www.atnetstyle.com/
  • アットネット
    https://www.atnetstyle.net/
  • UNiCASE
    https://unicase.jp/
  • アットコンタクト
    https://www.at-contact.jp/
  • シェリ
    https://shop.cheristore.jp
  • シグマコンタクト
    https://sigma-con.co.jp
  • 7LENS
    https://www.7lens.jp/
  • FAIRY
    https://fairy-republic.jp/
  • HOTELLOVERS
    https://hotellovers.jp/
  • レンズプレミアム
    https://lenspremium.com/
  • レンズバーゲン
    https://lens-bargain.com
  • レンズプラス
    https://lens-plus.com
  • アニプレックスプラス
    https://www.aniplexplus.com/
  • アンカー
    https://www.ankerjapan.com/
  • SPACE SHOWER STORE
    https://spaceshowerstore.com/
  • ROCKET-EXPRESS
    https://www.rocket-exp.com/
  • バタフライ
    https://www.butterfly.shop/
  • めちゃコミック
    https://sp.comics.mecha.cc/
  • 絵本ナビ
    https://www.ehonnavi.net/
  • スペース24
    http://info.space24.co.jp/
  • まちくるファンド仙台
    https://machi-kuru.com/crowdfunding

atoneは、さまざまなネットショップで支払いに利用できる後払いサービスです。

実際に買い物で利用できるネットショップの種類は少しずつ増えてきています。

しかし増えてきているといっても、実際に使えるお店の選択肢は限られているという点に注意しましょう。

今後さらに使えるお店が増えていく可能性が高いので、対応しているお店が増えていくかという点に注目しながらatoneの利用を検討していくこともポイントの1つです。

最新の使えるお店の情報はatoneの公式サイトでご確認ください。
https://atone.be/personal/shop/

後払い決済サービスatone (アトネ)の基本情報

ここからは後払い決済サービス「atone (アトネ)」の基本情報を紹介していきます。

気になった項目があれば是非ご確認ください。

atone(アトネ)とはどういったサービス?

atoneとは、ネットショップで利用できる後払い決済のアプリです。

1分ほどで登録手続きが完了し、カードの登録やチャージなどをしなくても後払いサービスが活用できます。

メールとSMSの認証だけで登録して利用できるサービスです。

そして登録後にネットショップなどで支払った料金は、まとめて翌月に支払う仕組みになっています。

月末最終日に占めて、翌月の支払期限までに支払う仕組みなので、締め日と支払期限に注意して使うことを忘れないようにしましょう。

atone(アトネ)の特徴

atoneはクレジットカードがなくても利用できる後払いサービスという点のほかにも、いくつかの特徴があげられます。

例えば1分で登録手続きが完了するほかに、支払い方法が自由に選択できます。

コンビニ払いや銀行ATM、口座振替などの支払い方法が用意されているので、自分に合ったスタイルで利用が可能です。

さらに利用金額はアプリで確認できるので、利用状況を気軽に把握して決済方法の1つとして利用できるのも特徴の1つです。

atone(アトネ)はポイントが貯まる

クレジットカード払いにおける特徴の1つが、支払いの際にポイントが貯められるという点です。

現金払いのときには利用できない仕組みなので、クレジットカードを持っている方がうらやましいと感じる方もいるでしょう。

atoneでは、クレジットカードと同じように支払い金額に応じてポイントが貯められます。

利用金額200円ごとに1ポイントが貯められて、1ポイントは1円相当で利用できます。

つまり支払いでatoneを使った分だけ、ポイントで得をする仕組みになっています。

atone(アトネ)は無条件で50,000円まで利用可能

誰でも気軽に利用できる後払いサービスなので、実際に使える金額の上限は少なめというイメージを持っている方もいるでしょう。

atoneの場合、はじめての利用であっても、誰でも無条件で50,000円まで利用できる仕組みになっています。

収入条件などに関係なく一定の金額まで利用できることで、ネットショップの買い物が気軽にしやすくなります。

実際に買い物で使う場合、アプリで残りの上限金額を確認しながら使っていくことが大切です。

atone(アトネ)の使い方

こちらではatone(アトネ)の使い方を「ネットショップで使う場合」と「実店舗(街のお店)で使う場合」に分けてお伝えします。

atone(アトネ)をネットショップで使う場合

atoneをネットショップで使いたい場合、決済画面でatoneの支払いを選択するだけです。

後はネットショップの画面でatoneにログインして、値引きに使いたいポイント数を入力します。

1ポイント=1円で支払いに利用が可能です。

そして注文を確定したら、atoneでの支払いの手続きが終了します。

atone(アトネ)を実店舗(街のお店)で使う場合

atoneはネットショップのみで使えるサービスと考えている方もいますが、実はネットショップでのatoneの利用履歴が十分な方は、スマホアプリを使った実店舗でのコード決済の案内も行われています。

支払い時にatoneで支払いたいことを伝えたら、案内に従って決済の手続きをするだけで一連の流れは完了です。

実店舗でのコード決済の利用条件を確認して、利用を検討しましょう。

atone(アトネ)の利用額の支払い方法

こちらではatone(アトネ)の支払方法である「コンビニ払い」と「口座振替(自動引き落とし)」についてお伝えします。

atone(アトネ)の利用金額をコンビニ払いで払う

atoneで後払いした分の費用は、決められた期日までに支払いをする必要があります。

支払い方法の1つが、コンビニ払いになります。

コンビニ払いといっても、コンビニ端末や銀行ATMを使った方法、電子バーコードを使った方法、はがき請求書にわけられるので、自分に合った支払い方法を選択しましょう。

ちなみにコンビニ端末と電子バーコードだと翌月10日が支払期日ですが、はがき請求書の場合の期日は翌月20日です。

atone(アトネ)の利用金額を口座振替(自動引き落とし)で払う

後払いは便利でも、支払期日までに忘れずに支払いが行えるか不安という方もいるかもしれません。

そのような場合であれば、口座振替による自動引き落としを選択するのも1つの手です。

自動引き落としであれば、翌月27日に自動で支払いで使った分の金額が引き落とされるため、支払い忘れの心配がありません。

手数料は無料となっていますが、口座の残高不足に注意することが大切です。

atone(アトネ)についてのよくある質問

ココからはatone(アトネ)が気になる人からのよくある質問と回答を紹介します。

これからatone(アトネ)の利用を検討されている方は是非ご確認ください。

Atoneに払わないとどうなる?

atone(アトネ)に対しての未払いが長期間になりますと、

  • 弁護士法人などの債権回収機関に債権の回収を委託
  • 債権回収機関より連絡
  • 状況によっては法的措置がとられる場合がある

という措置がとられるようです。

支払期限を把握して期限内にatone(アトネ)への支払いを行いましょう。

誤って支払期限を過ぎてしまった場合は、マイページから最新の受付番号を確認し、「コンビニ端末 / 銀行ATM (Pay-easy)」で支払いをしましょう。

また延滞事務手数料が請求される場合もあるようですので、支払い期限は注意してください。

アトネはコンビニで使えますか?

コンビニでatone(アトネ)を利用する際にはコード決済となります。

コード決済に利用条件があり、

  • 利用履歴が十分であること
  • 本人確認が完了していること

となります。

atone(アトネ)のコード決済を利用するには両方の条件をクリアする必要があるので、コンビニでatone(アトネ)を利用する前に条件をクリアしているのかを確認しておきましょう。

Atoneの年齢制限は?

atone(アトネ)の利用に年齢制限はありません。

Atoneの締め日は?

atone(アトネ)の支払いタイミングは買い物をした翌月の10日となります。

Atoneの連絡先は?

atone(アトネ)の支払いの確認が取れていない利用者に

  • 0120-839-046
  • 0120-557-823

の番号からの自動音声での連絡が入るようです。

atoneの買い物はどうしたらいいですか?

使うためには最初に会員登録が必要です。1分程度で登録を行って、登録後はすぐに決済方法として利用できます。

atoneのお支払い方法は何ですか?

初期設定はコンビニ端末もしくは銀行ATMでの支払いです。口座振替や電子バーコード、請求書への変更も可能です。

お支払い用の請求書を失くしたらどうしたらいいですか?

マイページから発行できる「受付番号」を使うことで、コンビニ端末や銀行ATMで支払いを行うことが可能です。

【結論】atone(アトネ)は現金化が即日でできる業者ではありません

冒頭でもお伝えしたとおり、atone(アトネ)は現金化が即日でできる業者ではありません。

即日ではない現金化も可能ですが、わざわざやるメリットが無いのでやらないほうが良いです。

atoneは1分ほどで登録が完了し、ネットショップなどですぐに利用できる後払いサービスです。

クレジットカードを持っていない方でも利用できる決済手段で、支払いに利用できる店舗も増えてきています。

ポイントも貯められるので、自分に合った形で利用しましょう。

  • この記事を書いた人
金田一 真奈美

金田一 真奈美

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-後払いアプリ