Amazonギフト券買取は違法にならない!ただし場合によっては規約違反になることも

Amazonギフト券買取は違法にならない!ただし場合によっては規約違反になることも

Amazonギフト券はAmazonでの買い物に使えるため便利なギフト券ですが、中には使わないという人もいます。そんな人におすすめなのが、いらないAmazonギフト券を現金に換えることができるAmazonギフト券買取で現金化です。

ですが中には、「Amazonギフト券の現金化は違法なんじゃないか」「捕まってしまうのではないか」が不安という人もいます。

そこで今回は、Amazonギフト券の現金化が違法かどうかについて解説していきます。

Amazonギフト券買取は違法ではない!その理由とは?

結論から言ってしまうと、Amazonギフト券を買い取ってもらって現金化する行為には違法性は一切ありません。そのため安心して現金化をすることが可能です。

Amazonギフト券の買取による現金化は次の理由から違法ではないと判断できます。

Amazonギフト券の買取は法律で禁止されていない

違法行為は法律に定められたことを違反する行為になります。

ですがAmazonギフト券の現金化や買取については現在法律では一切禁止されていません。

そのためAmazonギフト券を業者が買い取ったり、ギフト券をお持ちの方が買い取りを依頼したとしても違法行為にはならないのです。

もちろん詐欺などの不正な手口で手に入れたAmazonギフト券を買い取ってもらうような場合には違法行為になってしまいますが、普通に手に入れたものを買い取ってもらうのであれば違法性は一切ありません。

Amazonギフト券は古物営業法の対象外である

一度購入した商品を業者が買い取る場合、古物営業法に従う必要があり、また古物営業許可番号を取得している必要があります。

ですが実はAmazonギフト券は電子マネーに該当するため法律上では古物には該当しません。

そのため古物営業許可番号が記載されていない買い取り業者に買い取ってもらっても違法行為にはなりません。

過去にAmazonギフト券買取で逮捕された事例はない

ここまでに紹介してきたようにAmazonギフト券の買取には依頼者側にも業者側にも一切違法性はありません。

実際、過去にアマゾンギフト券の買い取りをして逮捕された事例は依頼者側・業者側のどちらにもありません。

そのため安心してAmazonギフト券を現金化することができるでしょう。

Amazonギフト券の現金化をすると規約違反にはなってしまう・・・

ここまでに紹介してきたようにAmazonギフト券を現金化しても、法律に違反することは一切ありません。

ですが実はAmazonギフト券の現金化目的での購入はAmazonをはじめとしたいくつかの会社の利用規約で禁止されており、様々な措置が取られてしまう可能性があります。

クレジットカード会社の利用規約に違反してしまう

クレジットカード会社各社では、クレジットカードを使って現金化目的で商品を購入する行為を禁止しています。

Amazonギフト券をクレジットカードで現金化をするために購入する場合、この禁止行為に該当してしまい、利用規約違反となってしまいます。

カード会社の利用規約に違反した場合、クレジットカードの利用停止や強制退会、それまでの利用代金の残高の一括請求などの措置が取られる可能性があります。

Amazonの利用規約違反になる

Amazonの利用規約ではAmazonギフト券の換金を禁止しています。

そのため入手方法に関係なくアマゾンギフト券を買い取ってもらって現金化しようとした場合、利用規約に違反してしまいます。

利用規約に違反するとAmazonギフト券が無効化されたり、アカウントの凍結措置が取られる恐れがあります。

携帯会社の利用規約違反になる

Amazonギフト券を購入する際に携帯キャリア決済で支払いをするという人もいます。

ですが携帯会社ではキャリア決済の現金化目的での利用を禁止しています。

そのため現金化目的でAmazonギフト券を購入してしまうと規約違反になります。

結果、キャリア決済の利用停止や携帯電話の契約の強制退会といった措置が取られる恐れがあります。

Amazonギフト券現金化でバレたらどうなる?バレる原因と対策

Amazonギフト券現金化でバレたらどうなる?バレる原因と対策

続きを見る

利用規約に違反せずにAmazonギフト券を買い取ってもらうにはどうすればいいの?

先ほども紹介したようにAmazonギフト券の現金化は法律では禁止されていませんが、カード会社やAmazonの利用規約で禁止されています。

そのため安全にAmazonギフト券を買い取ってもらうためには、Amazonやカード会社に疑われないようにしなければいけません。また中には悪質な買取業者もあり、詐欺行為などを行うこともあるため注意も必要です。

そこでここからは、安全にAmazonギフト券を現金化するための方法を紹介していきます。

古物商許可番号を取得している業者を利用する

最初にも紹介したようにAmazonギフト券は古物には該当しないため、古物商許可を取得していない業者であっても買取はできます。

ですが安全に現金化をするためには、古物商許可番号を取得している業者を利用するのがおすすめです。

悪質と呼ばれるような業者は古物商許可番号はまず取得していません。

一方安全で優良な業者の場合は安心して利用してもらえるように、古物商許可を取得していることが多いです。

あまりにも高い買取率の業者の利用は避ける

買い取り業者を選ぶときには買取率で決めるという人も多いです。

ですが他のサイトに比べてあまりにも高い買取率を提示している業者には注意が必要です。

買取率が高すぎる業者の場合、利用者を集めるために不当に高い買取率を提示していて、いざ利用してみると買取率を下げられてしまったり買い取り代金を振り込まずに逃げてしまう可能性があります。

Amazonギフト券買取価格の相場

Amazonギフト券買取価格の相場とは?高く買取ってもらう方法も解説

続きを見る

身分証の確認がないサイトは利用しない

Amazonギフト券を買い取ってもらうときには、基本的に身分証の提出を求められます。

ですがそれが面倒、個人情報の取り扱いが不安という人は身分証の提出が必要ないとうたっているサイトを利用してしまうことがあります。

ですが身分証の提出は盗難や詐欺などの被害の対策のために警察から業者側に義務付けられている行為です。

それをしていないということは、悪質なサイトである可能性が高くなります。

そのため身分証の提出を求めない業者の利用も避けたほうがいいでしょう。

Amazonギフト券買取業者における詐欺の手口と対策

Amazonギフト券買取業者における詐欺の手口と対策!詐欺業者を見分けるポイント

続きを見る

Amazonギフト券買取は違法性についてのまとめ

まとめると、Amazonギフト券の現金化は違法性は一切ないのですが、利用規約に違反する行為ではあります。

そのため現金化をするときにはAmazonやカード会社などにばれないように気を付けて行わなければいけません。

油断して現金化をした結果、Amazonのサイトやクレジットカードが使えなくなってしまったという人もいます。

また業者選びを適当にしたせいでトラブルになってしまったという人もいます。

今回紹介した情報を頭に入れたうえで、安全にAmazonギフト券を買い取ってもらいましょう。

以上、Amazonギフト券買取は違法にならない!ただし場合によっては規約違反になることも…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
金田一 真奈美

金田一 真奈美

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-電子ギフト券買取