CookPay(クックペイ)の口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ

公式URL
http://www.cookpay.net/

急な出費で現金が必要になった時、どうやって現金を用意したら良いのでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠を枠いっぱい使ってしまって借りられないとなった場合、またはクレジットカードが作れないカードローンの審査が通らないとなった時の最終手段が現金化です。

現在主流になっている現金化は、指定された商品を買ってその代償としてキャッシュバックしてもらう方法です。

今回は、カードがなくても審査が不安な人でも安心して使える「CookPay」の後払い現金化システムを紹介します。

後払い現金化おすすめ優良業者ランキング!在籍確認なしで利用できる業者一覧

アシストPAY即日アリアちゃんi-market(アイマーケット)
最短入金スピード15分10分30分
在籍確認なしなし
営業時間受付時間:7:00~22:00
(土日祝も営業)
受付時間:7:00~22:00
土日祝も営業)
受付時間:10:00~19:00
年中無休
土日祝日の対応
評判★★★★(4.8/5)★★★★(4.6/5)★★★★(4.5/5)
公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

CookPay(クックペイ)の口コミや評判

換金率・還元率に対する評価

man1
ホームページに明確な換金率や還元率は記載されていませんが、感覚では8割近く戻ってきていると思います。損をした感じはほとんどありません。
man2
想像していた以上にお金が返ってきた。入金まで時間がかかるかなと思ったら、想像した以上に早かったので安心しています。
man3
本気でお金がなくて、レシピ(CookPayで販売されているデジタルコンテンツ)を買ってみたところ、思った以上の換金率でした。15万買って約10万程度の換金がありました。お財布がピンチになった時に重宝するので助かっています。

振り込みスピードに対する評価

man4
振り込みまでの時間は審査など含めて初回は15分~20分程度かかりました。2回目以降はそれほど時間がかかりませんでした。
man5
他の大手のキャッシングローンって、審査から振り込みまで1時間ぐらいかかりますけど、CookPayなら長くても30分で入金が完了します。オンラインで完結するから忙しい時でも助かります。

スタッフに対する評価・評判

man2
説明がとても丁寧で、はじめてCookPayを使った時、イヤな感じは一切ありませんでした。また使おうと思います。
man3
表にあまりCookPayの説明があまりないので、最初はすごくドキドキしました。電話越しに女性スタッフが、時間をかけてCookPayの使い方を教えてくれたこと感謝しています。
man4
レシピを買って後払いで現金化できるのはCookPayだけ、他の現金化の仕方とは全く違いました。こちらが納得するまで説明していただいたおかげで、無事現金化できました。

スタッフの対応はとてもよく、はじめて利用する人でも気持ち良く使えたという口コミが多くありました。

それだけでなく、振り込みまでの時間が最短で15分だったというのがとても魅力的ですね。

公式URL
http://www.cookpay.net/

CookPay(クックペイ)の特徴

CookPayの特徴は大きくわけて3つあります。

キャッシュバックには2つのプランがある

CookPayには、スタンダードとVIPの2つのプランがあります。

スタンダードの場合は15,000円〜200,000円まで購入でき、VIPだと150,000円〜500,000円まで購入できます。

それぞれでキャッシュバック額が違うので、自分のお財布に合ったプランを選びましょう。

現金化までのスピードが速い

レシピ購入後、ネット銀行を使えばCookPayの営業時間内であればすぐに現金化することができます

もちろん、大手銀行でもOKですが、最速で現金を手にしたいならネット銀行がおすすめです。

商品を購入し、購入後にその商品のレビューを指定された場所に記載することで報酬が振り込まれます。
しかも、手続きは至って簡単です。

商品が料理のレシピなので購入後も役立つ

CookPayというだけあって、販売している商品は料理のレシピなので、購入後レシピを見ながら料理を作って楽しむことができます。

家族や恋人にレシピで覚えた料理を振る舞ってあげれば喜んでもらえます。

CookPay(クックペイ)のメリット

CookPayのメリットは4つあり、どれも魅力的です。

土日祝対応

カードローンやクレジットカードのキャッシング枠と同じで、CookPayも土日祝日も休みなく営業しています。

休日に急な出費があっても、即日対応してくれるので安心です。

ポイント

ファクタリングサービスという現金化の方法がありますが、ファクタリングサービスは請求書を買い取ってもらうなどの手続きを経るため、振り込みまでに時間がかかることが多く、数日待たされることがあります。

CookPayなら、土日祝日でもその場で審査を受け、購入から振り込みまですぐに対応してくれるため、休日にレジャーに出かけていてお金が足りなくなった場合でも利用できて非常に便利です。

即日振り込みOK

CookPayの魅力は、購入後即銀行口座に振り込まれるのが最大のメリットです。

使いたい時にすぐお金が振り込まれるのは、本当にありがたいですよね。

ココに注意!

ただし、地方銀行など一部土日祝の振り込みに対応していない銀行では、即日振込ができないのでご注意ください。

職場や家族にバレずに使える

借金すると職場に在籍確認がいく場合がありますよね。

さらに、返済が遅れると最悪家族に電話がいくこともあります。

CookPayは職場への在籍確認はなく、利用者の身分証の確認だけでOKなので、誰にもバレずにこっそり使うことができます

ブラックでも使用OK

CookPayはキャッシングローンでもクレジットカードローンでもないので、基本的に審査はほとんどありません。

20歳以上なら誰でも使うことができますから、ローン審査をパスする自信がない人にCookPayはおすすめです。

CookPay(クックペイ)の換金率、還元率

公式サイトに換金率や還元率の記載がありませんし、ブログや口コミを見ても細かな数字は出ていませんでした。

どうしても気になるようでしたら、電話で問い合わせをしてみましょう。

CookPay(クックペイ)から支払いまでの時間

レシピを購入した後レビューを書いてから、銀行口座に振り込まれるまではかなりスピーディーです。

レビュー投稿に要する時間を考えると、どんなに頑張っても最短で15分程度はかかります。

振り込みまでに20分近くかかる現金化サイトもありますから、CookPayは非常に早い部類に入ります

CookPay(クックペイ)申し込みから振り込みまでの流れ

①料理レシピの購入申請

まずは、欲しいレシピを見つけて購入申請を出してください。

②後払い購入の審査

ここで後払い購入できるかどうかの審査を受けます。

③審査に通ったら料理レシピを購入してキャッシュバックを受け取る

レシピを買ってキャッシュバックを受けます

④支払い期日に商品代金を支払う

最後に支払い期日までに商品代金(手数料)を払って完了です。

レシピの購入の前に登録の審査があります。
まずはサイトに登録し、申込書の必要箇所に入力しましょう。

名前や生年月日、住所などを入れていきます。

よほどのことがない限り審査落ちすることはありません。

担当者から連絡がきたら必要書類を提出します

サイトへの登録にはいくつか書類を提出する必要があります

  • 顔写真付きの身分証明書(運転免許証・パスポートなど)
  • 健康保険証(社会保険・国民健康保険)
  • 収入の証明書類(給与明細・入金口座など)
  • IDセルフィー(身分証明書と本人が写った画像)

担当者から連絡がきたら提出してください。

必要書類を提出したら簡単な審査があり、問題なければそのまま購入に進みます。

安定した収入があるなら、基本的に審査はクリアーするので安心してください。

商品購入後オンライン上で現金化

レシピを買ってレビューを書いたら、後は振り込みされるのを待つだけです。

CookPayを使う時は、楽天銀行などのネット銀行の口座を持っていると入金が早いので、もしまだネット銀行に口座を持っていないなら、CookPayに申し込む前に口座を開設しておきましょう。

CookPay(クックペイ)のデメリット

すぐに現金を必要としているときは、デメリットを後回しにしてしまうことがありますから、CookPayを使う前にデメリットも確認しておきましょう

高すぎる手数料は闇金の利息とほぼ同じ

CookPayはレシピを買い、レビューを書けばすぐに現金化できる便利なシステムです。

しかし、CookPayの手数料は“闇金”の利息とほぼ同じと言われています。

ココに注意!

闇金は出資法や貸金業などの法律を無視し金利・手数料を20%取ることも珍しくありません。
これと同等の金利・手数料をCookPayも取っているなら、150,000円分買っても、手数料を30,000円程度取られることになるので、利用する際は注意しましょう。

CookPayで現金化をする時は、「いくら買ったらキャッシュバックはいくらになるのか」を確認しておくことで大きく損することを防げます。

審査に落ちる可能性もある

ごく稀に審査落ちすることがあるようです。

私は落ちたことがありませんが、過去に延滞歴や債務整理、自己破産の経験があると落とされる理由になりえます

CookPayは基本的に誰でも使えますが、審査の内容までは把握できないので、落ちてしまったら諦めるしかありません。

審査に必要な書類が増えることがある

登録時に提出した書類以外にも、契約者本人を証明する書類収入を証明するものを追加で出すように言われることもあります。

その場合は、書類を提出し再審査を受けてください。

ほとんど追加で書類を出すことはありませんが、万が一に備えて提出を求められる可能性がある書類は一通り用意しておきましょう。

運営会社が怪しい

CookPayを運営しているのは合同会社ワイズという会社ですが、本社が東京にあるということがわかっているだけで、実際にちゃんと機能しているかどうか確認することはできません。

途中で運営会社が傾けば、キャッシュバック還元率や換金率が下がる、つまり受け取れる金額が下がる可能性があります。

他にも長期運営している現金化サイトはたくさんありますので、そちらを使うのでもいいですが、そのようなサイトだと審査が厳しいので使えないケースもあります。

ほぼ確実に現金化したいのなら、CookPayがおすすめです。

CookPay(クックペイ)の口コミ体験談まとめ

CookPay(クックペイ)の口コミ体験談まとめ
CookPayは料理のレシピを購入し、購入代金から手数料を引いた差額を現金化できるサイトです。

土日祝日でも、急な出費で現金が必要な時に、即日現金を手にすることができます

ただし、運営会社がまともなところかどうか怪しいだけでなく、手数料が“闇金”の利息とほぼ同じレベルなので、すぐに現金を手に入れる代わりに手数料もガッツリ持っていかれます。

すぐに現金が欲しいなら、土日祝日でも営業しているネット銀行を使ってお金を受け取りましょう。

急な出費にすぐに対応してくれる頼りになるCookPayの紹介でした。

以上、CookPay(クックペイ)の口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
金田一 真奈美

金田一 真奈美

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-後払い現金化