換金クレジットの口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ

※クレジットカード以外使用不可

換金クレジット

クレジットカード現金化サービスを利用する際に気になるポイントは、換金率の高さと現金化スピードです。

換金クレジットは前回利用の他社よりも必ず1%高い換金率保証をしているのですが、果たして本当に高い換金率を実現できているのでしょうか。

換金クレジットの口コミ体験談

換金クレジットの体験談
換金クレジットを実際に利用した人の口コミとして、次のようなものが寄せられています。

良い口コミ体験談

woman1
飲み会続きの年末年始で予想外の出費が続いてしまい、次の給料日まで乗り切れるか心配だった時に利用しました。手続き完了から30分程度で銀行口座へ入金されていて助かりました。
woman3
子供の受験が思うように行かず、滑り止めをキープする入学金がどうしても期限に間に合わなかったので思い切って利用しました。金額が多くてもスムーズに対応してもらえて感謝しています。
man5
取引先からの売上入金が遅延気味になってしまい、支払経費を確保するためつなぎ資金として利用しました。面倒な審査なしで利用できたので、いざという時の強い味方です。

悪い口コミ体験談

woman5
口コミで評判が良かったので思い切って相談してみましたが、利用金額が少ないと換金率が75%程度まで落ちてしまいました。他のクレジットカードならば高くなる可能性はありましたが残念です。
man3
残業から帰宅して申し込みを行いましたが、20時を過ぎていたので現金化サービスの手続きは翌日になりました。24時間受付していても電話対応可能な時間帯だけ実際は営業している模様です。
woman2
個人事業主であることを申告してから手続きを行いましたが、実際の換金率は78%でした。82%保証という話をすると、別のクレジットカードで手続きをするように促されます。

上記のように換金クレジットを利用した数多くの口コミが寄せられていて、利用者が多いことが分かります。

面倒なく審査無しで利用できるものの、事務手続きは手作業で行っているために深夜早朝は営業していない模様です。

換金クレジットの運営会社情報

換金クレジットの運営会社情報

屋号換金クレジット
公式サイトURLhttps://kan-cre.com/
住所東京都世田谷区上馬2-4-16-207
最低利用可能金額1万円から
換金率98%
振込時間最短5分
土日祝日営業営業中
営業時間8:00~21:00
15時以降モアタイムシステム参加銀行
取り扱いカード・VISAカード
・MasterCard
・AmericanExpress
・ダイナースカード
・JCB
キャンペーン乗り換えキャンペーン
設立年月未記載
責任者安藤博己
申込方法WEB・電話
電話番号0120-790-935
地図地図はこちら

換金クレジットの信用度合いは、公式サイトに記載されている公開情報を確認することである程度把握できます。

会社概要の記載を確認すると、屋号・住所・代表者氏名・連絡先電話番号に加えて古物営業許可番号表記まで確認可能です。

一般的に古物商として登録するためには、都道府県公安委員会から古物営業許可を得なければならないので、屋号と古物営業許可が一致していれば確かな業者だと分かります。

換金クレジットはキャッシュバック方式を採用しているので、本来ならば古物営業許可番号の掲出は不要ですが、関連会社があることを意味しているわけです。

キャッシュバック方式以外の現金化サービスを希望した場合には、別部門を案内することになるでしょう。

少なくとも古物営業許可番号を東京都公安委員会の公式サイトで確認すれば、信頼できる現金化業者かすぐに分かります

換金クレジットの特徴

換金クレジットの特徴
数あるクレジットカード現金化サービス業者の中で、換金クレジットを繰り返し利用するリピーターが多いことは、他社と比較して信頼できる点があるからです。

具体的な換金クレジットの特徴を知れば、なぜ多くの利用者から支持されているのか分かります。

キャッシュバック方式を採用しているから安心して利用できる

換金クレジットは商品買取方式にある他人物売買という問題点を改善したキャッシュバック方式による現金化サービスを提供しています。

商品売買契約の特典として現金キャッシュバックをもれなく受け取るという方法により、景品表示法に定められたもれなく型の例外として10%以上の換金率を常に行えるわけです。

後日届く購入商品をしっかり自宅で受け取るだけと手続き自体は簡単に行なえます。

個人事業主と法人にも対応しているから資金力に余裕がある

現金化業者の中には手元の資金が心許ないために個人からの申し込みのみ対応している所が少なくありません。

換金クレジットは最初から個人事業主と法人からの受付に対応していて、積極的にキャンペーン展開している状態です。

クレジットカード決済を行ってもすぐには換金クレジットへクレジットカード会社から振り込まれることはなく、先に現金振込を行う換金クレジットは常に持ち出し状態となります。

資金力が豊富だからこそ、売上入金が2ヶ月以上先になっても困らないだけの安定した取引を行えるわけです。

現金化スピードを自分で換金率と比較しながら選べる

換金クレジットの取引スピードは、本人確認さえ済んでいればクレジットカード決済から最短5分での振り込みを可能としています。

商品売買契約を換金クレジットと申込者で直接行っているので、クレジットカード決済を行った時点で換金クレジットは売上を把握できるはずです。

現金振込手続きは手入力となるので、混雑していない時限定とはなるものの、最短5分で振込手続きを完了させることができます。

取り扱いクレジットカードブランドの数が多い

クレジットカード現金化業者の中には、VISAMasterCardブランドのみしか取り扱いを行っていない所が少なくありません。

クレジットカード現金化業者の手元には入らないクレジットカード決済手数料が高いJCBブランドや、日本国内ではステータスカード扱いとなるAmericanExpressDinersClubにも対応している換金クレジットは数少ない現金化業者の1つです。

これらの特徴のおかげで換金クレジットでは好条件かつスピーディー、安全性の高い現金化をすることができるのですね。

換金クレジット利用時のメリット

換金クレジット利用時のメリット
換金クレジットが他社と比較して優れているとリピーターが増える理由は、以下の通りとなります。

ビジネスカードであっても現金化可能

クレジットカード現金化サービスは、申込者名義と現金振込名義を基本的に一致させる必要があるので個人名義のクレジットカードしか取り扱わない所が少なくありません。

換金クレジットでは担当者名と所属が分かる身分証明書を添付することで、ビジネスカードの名義と同じ銀行口座への現金振込を行うことで対応しています。

取り扱いクレジットカードブランドが多い

他社現金化サービス業者では断られやすいクレジットカードであっても、申込みが集中していない限りは受付してもらえます。

状況次第で当日プランが対応できないこともありますが、通常プランならば大抵のクレジットカードで現金化サービスを利用できます

フリーダイヤルで分からない点をいつでも問い合わせできる

8時から21時まで年中無休営業を行っていて、フリーダイヤルにより対応している点が高い評価を得ているポイントです。

フリーダイヤルにするとイタズラ電話が増えてしまいがちですが、現金化サービス利用者はお金に困っている人が多いからこそ、フリーダイヤルですぐに解決できるように対応力を強化しています。

これらのメリットのおかげで換金クレジットは

  • ビジネスカードで現金化をしたい人
  • 他の業者で断られたクレジットカードをお持ちの人
  • いつでも問い合わせをしたい人

を中心に多くの人に選ばれています。

換金クレジットの還元率について

換金クレジットの還元率について
換金クレジットを実際に利用した時の換金率は、利用金額とクレジットカードの組み合わせにより変わります。

3万円をJCBブランドでクレジットカード決済した際の換金率は75%という例がありますが、一方でVISAブランドを11万円利用した時の換金率は80%でした。

ポイントとなるのは、利用額が11万円以上になると10万円以下の場合よりも2%程度換金率が高くなり、クレジットカード決済手数料が安いクレジットカードほど換金率が高くなるというところ。

このため、JCBカードのようにクレジットカード決済手数料が高く10万円以下の利用金額では、換金率が75%程度まで下がってしまっても仕方がありません。

換金クレジットでは、換金率アップ目的の救済措置として11万円以上の利用またはVISAMasterCardブランドのクレジットカード利用を提案してくれます。

換金クレジットの還元率に関する口コミ

換金クレジットの還元率に関する口コミ
現金化業者では公式サイトで公表されている還元率と実際の還元率に差があることも珍しくありません。

そのため本当の還元率を知りたいという人も多いです。

そこでここからは換金クレジットの還元率に関する口コミを見ていきましょう。

man2
以前にも他の業者で現金化をしたことがあったのですが、その時は最終的に還元率が70%台になってしまいました。ですが換金クレジットでは手数料は引かれてしまったもののそれでも80%を超える還元率で現金化をすることができたので良かったです。
man5
換金クレジットは乗り換えだとよりお得に現金化ができるのでいいですね。以前に利用した業者は還元率に不満があったのですが、乗り換え先の換金クレジットは十分な還元率でしたよ。
woman3
換金クレジットでは手数料が引かれてしまうのですね。その結果思っていたような金額にはなりませんでした。手数料についても公式サイトできちんと説明しておいてほしかったです。

換金クレジットでは手数料が引かれてしまうのですが、それでも満足いく還元率だったという人も多いです。

そのため好条件での現金化を求めている人にも利用しやすいでしょう。

換金クレジットの入金スピードについて

換金クレジットの入金スピードについて
初めて換金クレジットを利用する際には、申し込み手続きから振り込みまでの目安として1時間程度を見込んでおくと良いでしょう。

なぜなら、申し込み手続きを行った後に確認の電話連絡が入り、本人確認書類提出と指定商品決済アドレスが送られてきます。

そして、クレジットカード決済手続きを完了させた時点から15分程度で現金振込が完了するので、実際に銀行口座へ着金するまでの時間を考えると1時間程度で終わればスムーズだったと考えられます。

ココがポイント(o^^o)

ポイントとなるのは、平日15時を過ぎたり土日祝日に申し込みした場合の振り込み時間に関して、振込先銀行口座がモアタイムシステムに対応していれば翌営業日まで待つ必要はないということ。

換金クレジットではネット銀行口座からの振り込みに対応しているので、受け取り側の銀行がモアタイムシステムにさえ対応していてシステムメンテナンス時間以外ならば、リアルタイムで振込手続きが完了するからです。

換金クレジットの入金スピードに関する口コミ

換金クレジットの入金スピードに関する口コミ
現金化をする時には、どれくらいの時間で振り込んでもらえるのかが気になるという人も多いです。

そこでここからは換金クレジットの入金スピードに関する口コミを見ていきましょう。

woman5
換金クレジットで初めて現金化をしたのですが、入金は1時間後くらいでした。初めての利用時にはもっと時間がかかるイメージがあったので、想像以上にスピーディーに振り込んでもらえましたね。
man3
換金クレジットは何度か利用していますが、30分以内には振り込んでもらえることが多いですね。スピードも安定していて、しかも早いので急いでいる時でも安心して利用できますよ。
man4
最短5分で入金してくれるということで換金クレジットを利用しましたが、実際には15分程度かかりました。十分なスピードだとは思うのですが、最短時間ではなく詳細な時間を教えてほしかったです。

換金クレジットでは最短時間で振り込んでもらえることは少ないようですが、30分以内に現金を受け取れたという人が多いです。

そのためよほどお急ぎでない限りは利用しやすいでしょう。

換金クレジットのスタッフの対応(電話対応)に関する口コミ

換金クレジットのスタッフの対応(電話対応)に関する口コミ
現金化をしたいという人の中には、スタッフに怖いイメージがあって手を出せないでいるという人もいます。

そこでここからは換金クレジットのスタッフ対応に関する口コミを見ていきましょう。

woman4
現金化業者といえば対応がおざなりなイメージがあったのですが、換金クレジットでは一切そのようなことはありませんでした。非常に対応が丁寧で気分よく現金化をすることができましたよ。
woman2
換金クレジットのスタッフ対応はいいですね。初めての現金化だったのでいろいろと質問をしてしまったのですがすべてに丁寧に答えてくれました。安心して現金化をすることができたのは換金クレジットのスタッフのおかげですね。
woman1
換金クレジットのスタッフは利用できるキャンペーンなどもきちんと提案してくれるので信頼しています。キャンペーンを利用したら損をするのは業者側なのに、それをきちんと教えてくれるのはうれしいですね。

換金クレジットのスタッフ対応は非常に高い評価を得ています。

説明もわかりやすいという声が多いので、初めての人も安心して利用できるでしょう。

換金クレジットの即日入金の条件

換金クレジットの即日入金の条件
現金化をしたいという人の中には、その日のうちに現金を受け取りたいという人も多いです。

換金クレジットではそんな人も安心して利用できるように即日入金を行っています。

いつでも即日入金をしてもらえるわけではなく、次の条件を満たす必要があります。

当日プランを利用する

換金クレジットには当日プラン通常プランの2種類のプランが用意されています。

このうち即日入金が可能なのは当日プランのみです。

通常プランを利用すると入金は数日後になってしまうので注意しましょう。

銀行ごとに指定された時間までに手続きを終える

換金クレジットではモアタイムシステムに加入していない銀行では14時45分までに決済を行わなければ即日入金はしてもらえません

またモアタイムシステムに加入している銀行でも営業時間内に手続きをしなければ即日入金はしてもらえません。

このように一定の条件を満たさなければ即日入金はしてもらえまないので気を付けましょう。

即日入金を希望する場合ジャパンネット銀行ゆうちょ銀行楽天銀行住信SBIネット銀行のいずれかの銀行を利用することをおすすめします。

換金クレジットのキャンペーン情報

換金クレジットのキャンペーン情報
換金クレジットでは現在次のようなキャンペーンが開催されています。

乗り換えキャンペーン

以前に他の業者を利用していた人全員を対象に、還元率1%~5%の優遇を受けることができ、以前の業者よりも好条件で現金化をすることができます。

新型コロナ生活応援キャンペーン

公式サイトのバナーから申し込みをした人を対象に最低還元率88%が保証されます。

高還元率キャンペーン

他の業者よりも還元率が低かった場合にさらに高い還元率を提示してくれます。

法人・個人事業主様応援キャンペーン

大口契約ならば還元率が優遇されていて、30万円以上の利用ならば還元率90%以上が保証されています。

これらのキャンペーンは事前にオペレーターに伝えることで利用できるので、忘れずに利用してよりお得に現金化ができるようにしましょう。

なおキャンペーンの詳細は事前に換金クレジットに問い合わせることで教えてもらえます。

換金クレジットの利用でカード停止の可能性は?

換金クレジットの利用でカード停止の可能性は?
クレジットカードの現金化は法律では禁止されていないのですがカード会社の利用規約では禁止されています

そのため現金化をしても違法ではありませんがカード会社に知られてしまうとカードが使えなくなる恐れもあります。

換金クレジットでならばそのような心配はありません。

換金クレジットは創業以来10年以上の歴史がある業者ですが、その間に一度もカードトラブルは起きていません

そのため換金クレジットを利用したことが原因でカードが使えなくなった人はいないのです。

もちろんカードの支払いが遅れてしまったり、自分からカード会社に現金化をしたことを伝えてしまうとカードが使えなくなってしまいます。

正しい方法で利用していればそのリスクは非常に低く、安心して現金化をすることができるでしょう。

換金クレジットの利用で家族や職場にバレる可能性は?

換金クレジットの利用で家族や職場にバレる可能性は?
現金化をしたいという人の中には、家族にも職場にも知られたくないという人も多いです。

実は換金クレジットはそんな人も安心して利用できる業者です。

換金クレジットでは自宅への連絡や書類の配送は一切行っていません

勧誘のダイレクトメールが届くことも絶対にないので、手紙など見られて現金化をしたことがばれることはありません。

またクレジットカードの明細にもネットショップの名前が記載されるため安心です。

職場への連絡についても公式サイトに明記されているように一切行われていません。

ポイント

それどころかカードローンなどのように職場情報を換金クレジットに伝える必要もありません。
そのため換金クレジットを利用すれば家族にも職場にもばれずに現金化をすることができますよ。

換金クレジットで振り込まれないことはある?

換金クレジットで振り込まれないことはある?
現金化業者ではクレジットカードで支払いをしたにもかかわらず現金を振り込まないといった詐欺の被害も報告されています。

そのため換金クレジットでは大丈夫かが不安という人もいることでしょう。

実は換金クレジットでは過去に振り込まれなかったという被害は一切報告されておらず、すぐに振り込みをしてもらうこともできます。

ココがポイント(o^^o)

特に最近はモアタイムシステムに加入している銀行であれば営業時間内ならばいつでも入金ができるようになったため、短時間で現金を受け取りやすくなっています。

通常プランを利用したりモアタイムシステムに加入していない銀行を利用したりすると入金が遅れてしまう可能性はあります。

その場合でも入金が遅れるだけであって入金してもらえないことは絶対にないので安心してください。

換金クレジットは悪質なサイト?トラブルは?

換金クレジットは悪質なサイト?トラブルは?
現金化業者の中には、残念ながら悪質サイトと呼ばれているような業者も存在しています。

そのような業者を利用してしまうと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあるため、換金クレジットは大丈夫かが不安という人もいることでしょう。

換金クレジットについて調べてみると特に利用者との間でトラブル等は報告されていません。

それどころか換金クレジットがおすすめの業者だと紹介している口コミなども多いため、悪質サイトということは決してないでしょう。

ポイント

また換金クレジットは創業以来10年以上の歴史を持つ業者でもあります。
それだけ長い期間にわたり営業を続けていることも換金クレジットの信頼性を裏付けているでしょう。

そのため換金クレジットを利用すれば安心して現金化をすることができますよ。

換金クレジットの営業時間は?

換金クレジットの営業時間は?
現金化業者では営業時間内にしか手続きを行っておらず、現金化をすることはできません。

ですが換金クレジットの営業時間は8時~21時であり、この時間内であれば電話対応や申し込みの処理、入金などをしてもらうことができます。

現金化業者では9時ごろに開店、18時~20時ごろに閉店ということが多いので、換金クレジットは比較的営業時間が長い業者だと判断できます。

また換金クレジットでは営業時間外であっても24時間いつでも公式サイトからの申し込みや問い合わせを受け付けています。

ポイント

残念ながら24時間いつでも業務を行っているわけではないためすぐに処理をしてもらうことはできませんが、申し込みだけでも先にしておきたいという人は気軽に利用できますよ。

換金クレジットに定休日はある?

換金クレジットに定休日はある?
現金化業者では定休日を設けていることも珍しくありませんが、定休日がある業者の場合自分が利用したい日が定休日で申し込みしかできないということも起こりえます。

換金クレジットの公式サイトを見てみると特に定休日に関する情報は記載されていませんでした。

定休日を設けている業者はそのことを公式サイト上で明記していることが多いので、特に情報が書かれていない換金クレジットは定休日がない業者だと判断できます。

そのため換金クレジットを利用すればいつでも必要な時に現金化をすることができるでしょう。

土日祝日などの他の業者が定休日になることが多いタイミングには、普段は換金クレジットを利用していない人の申し込みが増えます。

その結果混雑してしまう可能性もあるので注意してください。

換金クレジットの2回目利用時の還元率は?

換金クレジットの2回目利用時の還元率は?
換金クレジットでは乗り換えでの利用者の還元率の優遇措置がありますが、2回目以降の利用時には適用されません。

そのため公式サイト通りの還元率で現金化をすることになります。

また換金クレジットでは公式サイトに記載されている還元率は手数料が引かれる前の状態のものです。

そのため実際に現金化をする場合には手数料や消費税が引かれた金額が振り込まれることになります。

手数料の詳細な金額は公表されていませんが、口コミなどを見てみると10%近い手数料が引かれたという人もいます。

利用するクレジットカードのブランドや現金化をする金額などによって手数料は変動することもあるため一概には言えませんが、70%台~80%程度の還元率になると考えておくといいでしょう。

換金クレジットの利用で、本人確認・職場確認はある?

換金クレジットの利用で、本人確認・職場確認はある?
換金クレジットでは公式サイトには特に記載されていないのですが、申し込みが完了した後に本人確認が行われています。

この本人確認はクレジットカードの不正利用を防止するために必ず行われています。

身分証明書をメールで提出するだけで完了するので特別難しい手続きは必要ありませんが、事前に運転免許証などの公的な身分証明書を準備しておくとスムーズに手続きをすることができるでしょう。

また換金クレジットでは職場への在籍確認は行われていません

あくまでネットショップで買い物をしているだけであって融資を受けているわけではないため、収入の確認が必要ないためです。

そのためカードローンとは違い現在無職という方でも利用することができますよ。

換金クレジットの利用時、必要書類はある?

換金クレジットの利用時、必要書類はある?
換金クレジットを利用する場合、次の3つの書類が必要です。

クレジットカード

換金クレジットはクレジットカードのショッピング枠を利用して現金化を行う業者です。

そのためクレジットカードがなければそもそも申し込みをすることができません。

身分証明書

換金クレジットでは本人確認のために身分証明書の提出を求められることがあります。

銀行口座

換金クレジットでは振り込みで現金の受け渡しを行っており、銀行口座も必要です。

なお平日15時以降や土日祝日に入金を希望する場合はモアタイムシステムに加入している銀行を利用しなければいけません。

収入証明などの書類は必要なく、簡単に用意できる書類があれば現金化をすることができますよ。

換金クレジットは土日祝日でも振り込んでもらえる?

換金クレジットは土日祝日でも振り込んでもらえる?
現金化をしたいという人の中には、土日祝日に急にお金が必要になったという人も少なくありません。

業者によっては土日祝日の入金には対応していなかったり条件がある場合があるため、換金クレジットでは大丈夫かが気になるという人もいることでしょう。

実は換金クレジットでは土日祝日でも入金をしてもらうことができます。

ココがポイント(o^^o)

土日祝日に入金をしてもらうためには、モアタイムシステムに加入している銀行を振込先にしなければいけません。

それ以外の銀行に関しては入金してもらえるもののそれが反映されず、銀行の翌営業日にならなければ受け取ることができません。

自分が利用している銀行がモアタイムシステムに加入しているかがわからない場合は、換金クレジットに問い合わせれば教えてもらえるので不安な場合は事前に確認するようにしましょう。

換金クレジットから連絡がこないときの原因は?

換金クレジットから連絡がこないときの原因は?
換金クレジットでは申し込みが確認でき次第本人確認契約内容の確認のために連絡が入ります。

この連絡が終わらなければ手続きを進めることはできません。

ですが中には、申し込みをしたにもかかわらず連絡が来なかったという人もいます。

そのような場合、次の原因が考えられます。

申し込みフォームの情報が間違っている

換金クレジットでは申し込みフォームに入力した連絡先に連絡をしています。

そのためこの情報が間違っていると連絡は来ません。

営業時間に手続きが間に合わなかった

換金クレジットでは営業時間内にのみ連絡を返しています。

そのため手続きが営業時間に間に合わなかった場合は連絡は翌日になってしまいます。

そのため申し込みフォームに間違いがないかをしっかりと確認し、時間に余裕をもって申し込みをするようにしましょう

換金クレジットの初回換金率は?

換金クレジットの初回換金率は?
換金クレジットでは今まで換金クレジットを利用したことがない人の中でも特に以前に他の業者を利用していて換金クレジットに乗り換えた人を対象に還元率がアップするキャンペーンが開催されています。

そのため初回利用時ならば必ず還元率が優遇されるわけではありませんが、乗り換えをする人ならばよりお得に現金化ができるようになっています。

優遇される還元率は金額などによっても異なりますが、最低でも1%、最大5%も高くなり、93%の還元率が保証されているのでかなりの好条件で現金化をすることができるでしょう。

なお具体的な還元率については公式サイトでは公表されておらず、問い合わせが必要ということです。

そのため事前にキャンペーンが適用された詳細な還元率を知りたい場合は、公式サイトの電話番号から問い合わせをするようにしてください。

換金クレジットでは手数料はかかる?

換金クレジットでは手数料はかかる?
現金化業者では公式サイトで還元率を公表していることも多いです。

その還元率は手数料が引かれる前のもので、実際には手数料が引かれた金額が振り込まれ、金額が少なくなることも珍しくありません。

換金クレジットの公式サイトを見てみると、特に手数料についての情報は書かれていません。

ですが利用者の口コミを確認してみると、「手数料が引かれて金額が少なくなった」という人が多いです。

そのため換金クレジットでも手数料は引かれていると考えられます。

現金化業者では手数料から利益を出していて、基本的にどの業者でも手数料は引かれてしまいます。
そのため手数料がかかるからといって悪質なサイトというわけではないので安心してください。

なおこの手数料はクレジットカードのブランドによって変動します。

VISAやMasterCardは決済手数料が安いため、これらのカードを利用することでよりお得に現金化をすることができるでしょう。

換金クレジットの5chでの評価は?

換金クレジットの5chでの評価は?
現金化業者を利用する時には、業者の評判が気になるという人も多いです。

そこで換金クレジットの評判を現金化業者についての書き込みが多い5chで検索してみました。

その結果残念ながら換金クレジットに関する書き込みはほとんど見つかりませんでした。

5chという掲示板の性質上、現金化業者の評判は悪い内容のものが書き込まれることが多いです。

そんな中換金クレジットに関しては悪い評判も見つからなかったため、特別危険な業者ではないと判断できます。

もちろん今後換金クレジットに関する悪い評判が書き込まれていく可能性も十分にあります。

現時点では5ch上には悪い評判はなく安心して現金化をすることができる業者と判断していいでしょう。

換金クレジットの申込方法の流れ

換金クレジットの申込方法の流れ
キャッシュバック方式を採用している換金クレジットでは、現金化手続きは次のような形で進みます。

step
1
WEBフォーム経由で申し込み手続き内容を入力する

step
2
申し込み意思確認と本人確認書類提出の電話連絡が入り希望換金額の相談を行う

step
3
本人確認書類提出後に指定商品決済アドレスが送られてくるので自分でクレジットカード決済を済ませる

step
4
指定銀行口座へ現金振込手続きが行われる

step
5
後日自宅へ指定購入商品が届くので確実に受け取って現金化手続きは完了となります

換金クレジットでは、クレジットカード不正利用を防止する目的から本人確認書類の提出初回のみ義務付けています。

次回以降は同じ電話番号と名義で申し込みを行う限りは、本人確認手続きが省略されるので現金化サービス利用時間が30分程度短縮されるはずです。

換金クレジットの注意点は?

換金クレジットの注意点は?
換金クレジットを初めて利用する人にとって、対面せずにオンラインのみで手続きを行うことに不安を感じる人が少なくありません。

換金クレジットという屋号はあっても、会社概要に正式な法人名が記載されていない点を気にする人がいるはずです。

また、住所表記に関しても東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207という表記のみであって、アルテッシモジーノという建物にある207号室という表記ではない点を心配する人もいます。

しかし、宅配便への記載でも建物名を省略することはあるので、簡易的な表記と考えればよくあることです。

一方、キャッシュバック方式を採用しているために本来ならば記載が不要な古物商許可番号の記載があることを不思議に思う人もいます。

しかし、実際に古物商許可番号を東京都公安委員会で調べると分かるように、amazonギフト券買取を行っている現金化サービス業者と同じ運営会社が営業している状況です。

換金クレジットは複数店舗展開を行っている現金化サービス業者の1部門としてキャッシュバック方式による現金化サービスを担当しています。
このため、実際に商品買取方式やデジタルギフト券買取方式を希望していると換金クレジットへ相談すると、該当する部門の連絡先を教えてくれます。

本来は多事業展開を行っている老舗の現金化サービス事業者が、取引内容別に異なる屋号で運営して利用者にとって分かりやすくしているわけです。

換金クレジットでよくあるQ&A

換金クレジットでよくあるQ&A
ここからは換金クレジットでよくある質問とその回答を紹介します。

利用できないクレジットカードはありますか?

日本国内で発行されたクレジットカードであればすべてのカードで現金化をすることができます。

主婦なのですが利用できますか?

はい、本人名義のクレジットカードをお持ちであれば主婦やアルバイト・パートなどでも利用できます。

自分が利用している銀行がモアタイムシステムに加入しているかがわからないのですがどうすればいいですか?

銀行に問い合わせていただくか、換金クレジットに問い合わせていただければ確認させていただきます。

上限金額はいくらまでですか?

クレジットカードのショッピング枠の残高がそのまま限度額になります。

店舗への来店は必要ですか?

いいえ、一切必要ありません。パソコンやスマートフォンがあればお気軽にご利用いただけます。

下記のバーチャルカードなど、クレジットカード以外はご利用できません。

使用できない決済方法
メルペイ / バンドルカード / ペイディ / au ペイ / Kyash (キャッシュ) / atone(アトネ) / ウルトラペイ / B/43(ビーヨンサン) / ナッジ / バンキットカード

換金クレジットを動画で紹介(^^ゞ

換金クレジットの口コミ体験談まとめ

換金クレジットの口コミ体験談まとめ
個人だけでなく個人事業主や法人まで豊富な資金力でキャッシュバック方式を採用した現金化サービスを利用したい人に向いている現金化業者です。

現金化事業を多店舗展開している老舗だからこそ、シンプルで分かりやすく現金化サービスを提供しています。

以上、換金クレジットの口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-クレジットカード現金化優良店