クレジットカード現金化が疑われた!対処法・口コミ・注意点など調査

クレジットカード現金化をカード会社に疑われた場合の対処法

クレジットカード会社は、基本的にはカードを現金化する行為を禁止しています。そのため、現金化行為を疑うような行為が見られた場合、電話などで確認を行います。

仮に、カード会社に現金化が知られてしまった場合、カードの利用停止などのペナルティが科せられます。

このページでは主に、

といった内容で、詳しく解説していきます。

クレジットカード現金化をカード会社に疑われる理由

クレジットカード会社が、カードの利用状況を疑うケースは、次の2つです。

それぞれ、見ていきましょう。
クレジットカード現金化

国内のクレジットカード会社は、カード現金化を会員規約(利用規約)で禁止にしています。その理由は「クレジットカードを本来とは異なった目的である」ためです。

このため、現金化と疑われるようなショッピングをした場合、カード会社から疑いの目が向けられます。

クレジットカードの不正利用

もう一点は、第三者によるクレジットカードの不正利用です。

  • 短時間で、高額な買い物を数回している
  • 短時間で、広いエリアで買い物をしている
  • 海外でカードが利用されている

など、カードを不正に利用されている可能性がある場合、名義人に確認の電話を行います。

カード会社にクレジットカード現金化を疑われたらどうなる?

クレジットカード会社にカード現金化が疑われた、または知られた場合、次のような処置が行われます。

  • カードの一時利用停止
  • カード利用額の一括請求&強制退会

カードの一時利用停止

クレジットカードの現金化・不正利用が疑われ、カード名義人と連絡が取れない場合、一時的にカードの利用を停止します。

疑いが晴れた時点で、カード停止は解除されます。

カード利用額の一括請求&強制退会

クレジットカード会社に、カード現金化がバレた場合、強制退会の上、カード利用額の支払いを一括請求されます。

なお、強制退会になった場合、退会となったカード会社のカードを再発行することはできません。

また、現金化が知られたことをきっかけに、信用情報に傷が入ることも。現金化がバレることで、さまざまなデメリットが発生するので、注意しましょう。

カード会社にクレジットカード現金化を疑われたときの対処法

クレジットカード会社にカード現金化を疑われた場合、重要なことは

  • 電話に対応する
  • 現金化していないことを明確に伝える

の二点です。

カード会社からの確認は、電話連絡です。電話を何度も無視してしまうと、カード会社からさらに疑いの目が強くなります。

現金化後、見知らぬ番号からの着信であっても、無視せずに対応することが大切です。電話対応では、クレジットカード現金化をしたことを認めてはいけません。

カード会社から、購入した商品のことを聞かれても、自分の意思で購入したと伝えれば問題ありません。

なお、現金化サイトによっては、カード会社から電話があった場合の想定質問回答を準備しているサービスもあります。

クレジットカード現金化を個人で行うと疑われる確率が高くなる

業者を利用せず、個人でクレジットカード現金化を行うと、カード会社に現金化行為を疑われる確率が高くなります。その理由は、カードで購入する商品の性質です。

個人で現金化を行う場合、購入額と転売価格の差額を抑えるため、換金性の高い商品を購入しなければいけません。

換金性の高い商品とは、ブランド品や貴金属などです。男性名義のカードで、女性物のブランド品を数点購入してしまえば、クレジットカード会社から現金化行為を疑われてしまいます。

カード会社に現金化行為が知られてしまった場合、カード利用停止、利用額の一括返済といった処罰が科せられるので、個人での現金化は高リスクです。

一方、現金化方法を知り尽くしている現金化サイトは、換金性の高い商品を購入せずに現金化ができます。

カード会社に疑われたくない(バレたくない)という方は、クレジットカード現金化業者の利用がオススメです。

クレジットカード現金化の優良店についてはこちらのページをご参考ください。
クレジットカード現金化優良店・大手業者を比較!

クレジットカード現金化を疑われた経験がある方々の口コミ体験談

クレジットカード会社に現金化行為を疑われた場合、どのようなことになるのでしょうか。

実際に個人で現金化を行い、カード現金化を疑われた方々の口コミを集めてみました。

man4
商品を購入した当日に、カード会社から電話がありました。購入したのは、女性用のブランドバッグ3点です。電話の内容は、これまでの買い物履歴とは、ジャンルが違っていたから、確認ということでした。現金化ではない、カードの不正利用ではないことを伝えると、電話は終わりました。
man3
カードの現金化をした後、何度かカード会社から電話がありましたが、連絡せずにいたら、ある日、カードが止まりました。カード会社に電話したら、利用停止をすぐに解除してくれました。停止の理由は、電話での確認が取れなかったからでした。現金化をしてても、電話さえすれば、大丈夫だと思います。
woman3
クレジットカード会社から現金化を疑われました。高額な商品を買ったことと、キャッシング枠を使い切ってるのが、怪しまれた原因だったみたいです。でも、現金化してないことを伝えると、カード停止とかは大丈夫でした。

 

クレジットカード現金化を疑われた場合の対処法まとめ

クレジットカード会社から、現金化行為を疑われた場合、カード会社からの連絡にしっかり対応することが大事です。

連絡を無視していると、【名義人と確認が取れるまで、カードの利用を停止する】という措置が講じられる場合もあります。

電話連絡は、「高額商品を購入しているが、心当たりはありますか?不正利用されていませんか。」という確認です。

きちんと、名義人本人の意思で商品を購入したと伝えれば、それ以上に詮索されることはありません。

疑われた場合は、連絡を無視せずしっかりと対応すれば、カードの利用停止などのトラブルは確実に防げます。

以上、クレジットカード現金化が疑われた!対処法・口コミ・注意点など調査…でした。

  • この記事を書いた人
金田一 真奈美

金田一 真奈美

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-クレジットカード現金化の仕組み