クレジットカード現金化で即日振込の条件!必要な物や注意点について

クレジットカード現金化で即日振込の条件は?必要な物は?注意点は?

ほとんどのクレジットカード現金化優良店は、即日の振り込みに対応しています。ただ、即日振込には必要な物もあります。

今回このページでは主に、

といった内容をメインに、解説していきます。申し込み前に知っておきたい情報を調査しました。

クレジットカードを即日現金化する方法

クレジットカードを即日現金化したいなら、主に4つの方法があります。以下にまとめました。

それぞれ、見ていきましょう。

リサイクルショップに直接出向き現金化する

リサイクルショップでカードで買った商品を売りに行って、直接買い取ってもらう方法があります。

この方法の良いところは、現品を手渡しして、その場で現金を手に入れられることです。ショップが近所にあって、売りたい商品が持ち運びしやすいものですと、利用者はよりしやすくなります。

新幹線回数券を利用して現金化する

新幹線が通っている駅に行って回数券をカードで購入して、売りに行く方法があります。換金率も高めの設定となっていて、利用者も満足しやすいでです。

商品は新幹線が通っている駅に行けば必ず購入することができますし、換金ショップも近くにあることが多いですので、駅に近ければより現金化しやすいです。

商品券やAmazonギフト券を利用して現金化する

カードでアマゾンギフト券を購入したあと、アマゾンギフト券買取専用ショップを使うと、現金化が確実です。

また、換金率も高めの設定となっています。メールタイプのギフト券を購入すれば、買取から入金まで、自宅にいてもすべて完了します。

店舗型のクレジットカード現金化サービスを利用する

クレジットカード現金化の商品買取方式をするお店では、業者指定の商品をカードで購入して、その場で買取してもらえます。

商品の選定から買取まで一つのお店でやるため、流れもスピーディーで、その場で現金を手に入れることができることもあります。

購入から買取まで、目に見えて分かりやすいので、利用者も不安な点が少ないです。

クレジットカード即日現金化で気を付けたい注意点

今すぐ現金が必要となった際に、非常に重宝するクレジットカード現金化ですが、即日現金化するにはいくつかの注意点があります。

スムーズに現金化するためにも、以下でそれぞれ確認していきましょう。

商品の配送が必要となる方法で現金化しないこと

カードで商品を購入して、それを売ることで現金化したい場合、その商品自体が手元にないと現金化することができません。ですから、商品は最初から手元に準備されていることが必須です。

たとえばネットで商品を購入して自宅に届くようにしてあると、商品が届くのに時間がかかるため、即日現金化できないことになります。

現金を手渡しでなく、振込を利用する方法の場合は銀行の営業時間に注意すること

業者は手渡しではなく、口座に振込してお金を手に入れる方法があります。ただしこの方法は、銀行の営業時間内でないと振り込まれないこともあります。

銀行と業者によっては24時間対応してくれることもありますが、業者の営業時間も含めて事前に確認が必須です。

便利だからと言って歯止めがきかなくなって、カードの利用停止は避けること

カードで商品を購入してそれを売ることを繰り返していると、カード会社に疑われるきっかけになります。カード会社は換金目的の商品の購入を禁止しているため、カードの利用停止に繋がります。

換金率が高いからと言って何度も同じ商品を買ったり、実用性のない商品を購入し続けることをしないようにすることです。

クレジットカード現金化をカード会社に疑われた場合の対処法

クレジットカード現金化が疑われた!対処法・口コミ・注意点など調査

続きを見る

即日でクレジットカード現金化したいなら、業者の利用がおすすめ

自分でクレジットカード現金化ができないわけではありませんが、商品の選定から購入、買取まですべて自分ですることになります。

商品の選定が難しい、思ったように換金されなかった、売りに行く手間などを考えると、業者を通してクレジットカード現金化をしたほうがよいことがあります。

業者を通せば、商品の選定から買取まですべて業者側がしてくれますし、換金率もあらかじめ保証されています。

即日クレジットカード現金化ができる業者の選び方

それでは、即日クレジットカード現金化に対応している業者の選び方を、ご紹介します。

モアタイムシステムを導入している現金化業者
銀行には平日の3時以降も入金に対応しているモアタイムシステムを導入しているところがあります。業者側もそれに対応していて、その銀行に入金をしているかということが大切です。

これに対応していれば、24時間休みでも入金は可能となります。
土日や祝日でも営業している現金化業者
クレジットカード現金化の業者は、24時間メールフォームで受付はしていますが、実際には営業している時間と差異があることがあります。

平日しか営業していなかったり、夕方6時まででお店が終わっていて、対応が翌日に回されることがあります。

そもそもモアタイムシステムを導入していても、業者が営業していなければ現金化は実現しません。

業者側の営業時間を調べておくことは必須です。
振り込まれるまでのスピードが速い現金化業者
クレジットカード現金化の業者は振込までのスピードが業者によって違います。最短5分などの謳い文句のところもありますが、ホームぺージをよく見ていると当日中、数時間以内など書き方があいまいになります。

初回は身分証明の確認などに時間がかかることもありますが、それ以外は現金化までのスピードをリアルタイムで記載している業者もあり、速い印象があります。

業者の営業時間、銀行の対応を調べたら、業者が本当に速いスピードで入金している業者かということを確認したほうが良いです。

クレジットカード現金化で即日振込に必要なものは?

クレジットカード現金化で即日振込に必要なものは?

クレジットカード現金化で即日振込を希望するなら、以下の三点が必須条件です。

それぞれ、確認していきます。

ショッピング枠があるクレジットカード

現金化サービスは、クレジットカードのショッピング枠を利用します。このため、ショッピング枠の残高が無ければ、申し込みできません。

ショッピング枠の利用可能残高は、カード会社への問い合わせで教えてくれます。

なお、カードは本人名義でないと利用できません

ココに注意!

家族名義の家族カードは利用不可です。

顔写真付きの身分証明書

顔写真付きの身分証明書は、本人確認時に必要です。クレジットカードの不正利用の防止、カード名義人を確認するために行われます。

身分証明書は運転免許証やパスポートでOKです。確認は身分証明書を撮影し、メール添付します。証明書自体を郵送する必要はありません。

なお、本人確認は初めて利用時だけです。2回目以降の利用時は、本人確認せずに、申し込み、買い物だけで、振り込みまでの手続きが完了します。

振込先の金融口座

現金化サイトのほとんどは、店舗での手続きは行っていません。お金の受け渡しは、金融口座間で行います。このため、申し込み時に振込先の金融口座の情報が必要になります。

現金化サイトにより振り込み対応口座は異なりますが、メガバンクゆうちょ銀行地方銀行インターネット銀行には、ほとんどのサイトが対応しています。

なお、2018年にスタートした、「モアタイムシステム」により、振り込みは即時反映されます。

平日15時以降、土日祝日など、銀行の営業時間外でも振り込み当日のお金引き出しが可能です。

クレジットカード現金化で即日振込に対応しているサイトは?

クレジットカード現金化で即日振込に対応しているサイトは?
ほぼすべての現金化サイトは、即日振込に対応しています。

ただ、サイトによってはプランで即日振込、翌日振込を選べる場合もあります。選べる場合、翌日振込プランの方が換金率が優遇されているケースが多めです。

即日振込希望の場合は、プランにより入金スピードが異なるかを確認しましょう。

ココに注意!

なお、即日振込の場合、営業時間内に申し込み手続きを終えなければなりません。

営業時間は、現金化サイトにより異なります。夕方の5時、6時までのサイトもあれば、夜の10時、11時まで営業しているサイトもあります。

即日振込を希望の場合は、利用するサイトの営業時間にも注意しましょう。

クレジットカード現金化の即日振込は換金率が下がる?

クレジットカード現金化で即日振込は換金率が下がる?
即日振込は、換金率が下がる場合もあります。それは、振込スピードが異なるプランを用意しているケースです。

クレジットカード現金化サイトによっては、即日に振り込みが行われる【即日振込プラン】、手続き日の数日後に振り込まれる【通常プラン】というような、プランが用意されている場合があります。

ポイント

【即日振込プラン】の場合、振り込みは速い分換金率が下がります。
一方、【通常プラン】は振り込みには時間が掛かりますが、換金率が優遇されます。

ただ、現金化サイトにより、プランで換金率が下がらない、またはプラン自体を設けていないサイトも多くあります。

換金率にこだわりたい場合は、プランで換金率が変わらない、またはプランを設けていないサイトを利用しましょう。

クレジットカード現金化即日振込は、営業時間に注意!

クレジットカード現金化で即日振込は、営業時間に注意!
即日振込の対応は、利用する現金化サイトの営業時間に、大きく影響されます。

クレジットカード現金化サイトの中には、「24時間申し込み」などと、謳っているサイトもありますが、これは、申込フォーム・メールでの申し込みが24時間で受付可能なだけであって、手続きや振り込みは24時間体制ではありません

現金化サイトの営業時間は朝の8時、9時から夜の6時、7時が一般的です。

サイトによっては、夜の10時、11時まで営業している会社も。

また、曜日により、営業時間が異なるサイトもあります。

営業時間外の申し込みは、翌日の手続き・振り込みになります。即日の振込を希望する場合は、事前に利用するサイトの営業時間を確認し、その時間にすべての申し込み手続きを行いましょう。

クレジットカード現金化で即日振込の条件を動画で紹介

クレジットカード現金化即日振込のポイントは、必要な物&営業時間が大事

クレジットカード現金化の即日振込のまとめ:即日のポイントは、必要な物&営業時間が大事!

冠婚葬祭や急な会合など、当日に現金が必要になった場合はクレジットカード現金化サイトが便利です。

ネットまたは電話から申し込み、その日の内に希望額を送金してくれます。ただ、即日振込には次の二点が大切です。

一点目は手続きに必要な物の用意です。手続きでは、【ショッピング枠残高があるクレジットカード】、【顔写真付きの身分証明書】、【振込先の金融口座】の3つが必須です。

そして、もう一点目は営業時間内に申し込み手続きを完了させることです。営業時間は現金化サイトごとにより異なります。中には夜の11時まで営業しているサイトもあります。

以上、二点に注意すれば、確実に申し込み当日に現金を調達できます。初めてでも1時間ほどですべての手続きが完了です。

急に現金が必要になった場合は、クレジットカード現金化サイトを利用してみてください。

以上、クレジットカード現金化で即日振込の条件!必要な物や注意点について…でした。

  • この記事を書いた人
金田一 真奈美

金田一 真奈美

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-クレジットカード現金化の仕組み