クレジットカード現金化は何のため?理由や目的・メリットなど調査

クレジットカード現金化は、何のため、どんなときに利用されているの?

近年、クレジットカードや電子マネーを利用した、キャッシュレス決済が普及したことで、以前に比べ、現金を使うことが減りました。

そんな状況の中、クレジットカード現金化は、なんのために利用されているんでしょうか。

また、どのような人が利用しているか、実際の口コミなどを元に、解説していきます。

クレジットカード現金化は何のために利用されているの?

クレジットカード現金化は何のために利用されているの?
クレジットカード現金化は、やむを得ない理由で、現金が必要な場合に利用されています。
代表的な例は、冠婚葬祭です。
いずれも、現金が必要なケースなので、重宝されています。
また、クレジットカード現金化は、ほぼすべてのサイトが即日の振り込みに対応しています。
クレジットカード現金化なら、突然の訃報にも対応できるのでとても便利です。

冠婚葬祭以外で現金が必要なケース

冠婚葬祭以外で、現金が必要なケースをまとめてみました。

医療費

キャッシュレス化が進んでいますが、多くの病院やクリニックは、現金払いです。
厚生労働省の統計(2015年)によると、カード決済が可能な医療機関は全体の20%に留まっています。

小中学校の学用品など

小中学校で使用する学用品、写真代など、現金が必要なケースが多くあります。
額は多くないですが、学校によっては年に数回、現金回収をします。

パチンコ、パチスロ

競馬や競輪はクレジットカード払いに対応していますが、パチンコ・パチスロは未対応。
現金がないと、遊戯できません

飲み会

急な飲み会、歓送迎会など、割り勘の場合は、現金が必要です。
カード払いも可能ですが、幹事でないと、現金を渡す側になるので、あらかじめ現金を用意しておきたいケースです。

事業資金

個人、法人問わず、事業資金としても利用されています。
金融機関で借り入れを断られた”、“運転資金の支払い”、“従業員への給与”など、事業の支払いは多岐にわたります。

ポイント

クレジットカード現金化は、即日の振り込み、法人名義のカードにも対応しているので、事業資金としても利用されています。

クレジットカード現金化の主なメリットを7つ紹介

そもそも、クレジットカードを現金化する事にメリットはあるのか?以下にまとめてみました。

それぞれ、見ていきましょう。

申し込んだその日に現金が手に入る

専門の業者を使ってクレジットカード現金化をすると、申し込んだその日に現金を受け取ることができます。

カードローンを新規に登録してお金を作ろうとすると、収入や勤務先に加え住居の詳細まで色々と審査されるため、申し込んですぐ現金を受け取れません。

審査なしで利用できるクレジットカード現金化は基本的に即日振込なので、スピード感が違います。

期限が今日に迫った支払いも、現金化なら余裕で対処できるでしょう。

主婦やフリーターでも利用できる

現金化はクレジットカードさえ持っていれば誰でも利用できます。

年収が低くても、収入が無くても、さらに専業主婦でも問題無く、お金を振り込んでくれるので使いやすいです。

定期収入が無いことで利用できなくなる金策はカードローンをはじめ数多くあります。

クレジットカード現金化は審査がないので年収に関係なく利用可能です。

万が一、業者が使えない場合でも、金券ショップなどを使ったセフル現金化ができるため、まず間違いなく現金が手に入ります。

本来ならカードが使えない支払いでも間接的にカードで払える

税金や保険料、またはプリペイドカードなどクレジットカードで支払えないものは数多くあります。

これらは現金払いが基本なので、クレジットカードのショッピング枠がいくらあっても支払うことができません。

しかし、ショッピング枠を現金化すれば、お金が銀行口座に振り込まれます。

振り込まれた分を口座から現金として引き出せば、税金を含むどんなものでも支払うことが可能になります。

現金化を使いこなせば、これまでできなかったショッピング枠の活用が可能です。

ショッピング枠が許す限りいくらでも利用できる

銀行や消費者金融でお金を借りていると、ある日突然お金を引き出せなくなることがあります。

これは、貸金業法に定められている総量規制が原因で起きる現象です。

総量規制では、利用者の年収の3分の1を超える融資を禁止しています。

そのため、返済せずに借り続けると、総量規制に達した時点で追加の借入ができなくなります。

総量規制の縛りを受けないクレジットカード現金化は、ショッピング枠が許す限り好きなだけ、お金を振り込んでもらえます。

信用情報に傷がつかない

クレジットカード現金化はショッピング枠を業者に販売しているだけなので、根本的に「融資」とは違うものです。

融資ではないので、ローン履歴が記録される個人信用情報に何か情報が記載され、その後の融資ができなくなるようなリスクは全くありません。

近い将来、マイホームを建てたいと考えているなら、無理に銀行や消費者金融から融資を受け取るよりも、クレジットカード現金化で急場を乗り切るのがおすすめです。

支払い方法を色々選べる

クレジットカード現金化をすると1ヶ月後に必ず利用した金額を支払うことになります。

支払い方法は特に設定していない場合、一括になるので現金化の利用額によっては10万円を超える金額を一括で支払うことになるでしょう。

これではとても使えないと思った方も安心してください。

クレジットカードは支払い方法をある程度自由に選択することが可能です。

30回以上の分割払いを選択したなら支払いはだいぶ楽になるでしょう。

分割で支払えば大口利用も可能になります。

現金化したことが他の人にバレない

現金化業者を利用してクレジットカードを現金化する場合は、自宅の自室にいながら全ての手続きができるため、ほぼ絶対に知人や家族にクレジットカード現金化したことがバレません。

スマホを盗み見られた場合も大丈夫です。

現金化の手続きはサイト上で行うため。

利用しているブラウザのキャッシュを定期的に削除するように設定したり、専用のクリーニングアプリを利用すれば、現金化サイトを見たことすら他の人には分からなくなります。

クレジットカード現金化で注意したい3つのデメリット部分

いざという時に助かるクレジットカード現金化。しかし、利用の際には注意しておきたい部分もあります。

こちらも、それぞれ確認していきましょう。

現金化には手数料がかかる

クレジットカードのショッピング枠を現金化サイトを使って現金に換えると手数料を取られます。

手数料は利用額の20%ほどになるのが相場です。

5万円分のショッピング枠を売却した場合、その手数料は1万円ほどになるでしょう。

一般的に、専門業者に請求される手数料は現金化に伴うものだけで、それ以外はありません。

もし詳細がよく分からない手数料を請求されるなら、悪徳業者の可能性があるので、利用は控えてください。

利息の支払いに困ることもある

クレジットカード現金化では支払いに分割払いも利用できます。

分割回数を増やすほど、月ごとの支払い額が減るので支払いが楽になりますが、残債が減らないため利息が大きくなるデメリットがあります。

クレジットカードを分割払いした場合の金利は、年利換算で最大18%近くなることもあり、とても無視できません。

例えば、脱毛サービスの利用であれば、料金が高額ですから、利息の支払い額は重くのしかかるでしょう。

ショッピング枠の上限額までしか利用できない

クレジットカード現金化はショッピング枠を売却することで現金を受け取ります。

そのためショッピング枠がなくなると利用できなくなります。

ショッピング枠の上限はカード契約者の年収により上下するので、ショッピング枠を増やして現金化できる額をアップさせたいなら、年収を上げましょう。

もしくは、こつこつカードを使ってカード会社の信頼を得て、カードランクをアップさせてください。

一般的に、ゴールドカードになればショッピング枠の上限額は伸びます。

クレジットカード現金化を利用した方の口コミ評判

【何のため?】クレジットカード現金化を利用した方の口コミ体験談
クレジットカード現金化の利用経験がある方々の、利用目的に関する口コミ体験談を調べてみました。

man3
葬儀が立て続けにあり、借金はイヤだったので、クレジットカード現金化を初めて使いました。1時間ぐらいの手続きで、調達できました。怪しい雰囲気はなく、健全なサービスだと思います。
man4
資金のやり繰りで利用。法人のカードでも手続きできました。法人利用で還元率が優遇されるサイトもありました。銀行のように利息もないので、メンタル的にとても助かりました。
woman3
子どもの大学費用と、親戚の子たちの入学祝いが重なったときに、利用しました。手続きも難しくはなく、振り込みもすぐでした。カードのショッピング枠を使うだけなので、気軽に利用できました。
man1
パチンコにハマっていた時期になんどか、カード現金化しました。借金には抵抗があったので、現金化でした。現金化だと、ショッピング枠分だけしか、利用しないので、使い過ぎることもなかったです。支払いは大変だったけど。。。

クレジットカード現金化は、どんな人が利用しているの?

【何のため?】クレジットカード現金化は、どんな人が利用しているの?
クレジットカード現金化は、カードさえ持っていれば、誰でも利用できます

ココがポイント(o^^o)

消費者金融とは違い、職場への在籍確認や収入所の提出、保証人は不要。

会社員はもちろん、主婦やアルバイト、無職の方でも、利用可能。学生の方であっても成人していれば、申し込みできます。
職場、家族と誰にも知られずに利用できるので、急な出費時に重宝されています。

クレジットカード現金化はカード会社にバレると、どうなるの?

【何のため?】クレジットカード現金化はカード会社にバレると、どうなるの?
クレジットカード会社に、カード現金化がバレた場合、【カード利用停止】、【強制退会】などの処罰が科せられます。
強制退会の場合、カード利用額を一括で支払わなければいけません。

カード会社にバレるケースは、“不自然な買い物”です。

詳しくは「クレジットカード現金化をカード会社に疑われた場合の対処法」で解説しています。

それまでのカードの購入履歴から、不自然な買い物があった場合、カード会社はカード名義人に連絡を取り、カード現金化、カードの不正利用を確認します。

ただ、カード現金化サイトで現金化を行えば、カード会社に目を付けられる心配はありません。

現金化サイトでは、カード会社が警戒する不自然な買い物(商品)をせずに、現金化することが可能です。

ココに注意!

一方、個人で現金化を行う場合、換金性の高い商品を購入しなければいけないので、大変危険です。

カードの利用停止などのトラブルを避けたい場合は、豊富な実績を持つ現金化サイトの利用がオススメです。

クレジットカード現金化は何のため|利用の注意点や口コミまとめ

クレジットカード現金化は何のために利用のまとめ:やむを得ず現金が必要な場合
クレジットカード現金化は、やむを得ず、【現金】が必要な場合に利用されているサービスでした。
さまざまなサービスで、キャッシュレス化が進んでいますが、冠婚葬祭や医療費など、現金が必要なケースは多くあります。
急を要する場合は、審査・保証人不要で、現金調達ができるクレジットカード現金化もオススメです。
貸金業ではないので、利息、総量規則もありません。
利用額はショッピング枠の限度額になるので、使い過ぎの心配もなく利用できます。

以上、クレジットカード現金化は何のため?理由や目的・メリットなど調査…でした。

  • この記事を書いた人
金田一 真奈美

金田一 真奈美

お金に困った人たちに役立つ情報を発信。お金を借りる方法以外でお金を作る方法などをお伝えしていきます。

-クレジットカード現金化の仕組み