クレジットカード現金化の買取方式とは?メリット・デメリットは?

クレジットカード現金化の買取方式とは?メリット・デメリットは?

ネット型のクレジットカード現金化には、【買取方式】と【キャッシュバック方式】、2通りの現金化方法があります。

どちらも即日の送金に対応していますが、送金後のサービスが異なります。

今回は、買取方式のメリット・デメリット、キャッシュバック方式との違いを解説します。

クレジットカード現金化の買取方式とは?

クレジットカード現金化の買取方式とは、利用者がカードで購入した商品を現金化業者側が買い取り、その買取額を得る現金化方法です。

買取率が90%の場合、10万円の商品をカードで購入。

その商品を9万円で買い取ります。

商品の購入、買い取り手続きはすべてインターネット上で完結。

利用者が行うことは、指定された商品を購入するだけです。

購入した商品の買い取り手続きは、現金化業者側が代行してくれます。

■キャッシュバック方式との違い

買取方式と同じく、一般的な現金化方式がキャッシュバック方式です。

キャッシュバック方式は、現金化業者側が指定する商品を購入することで、現金がキャッシュバックされる仕組みです。

買取方式とは違い、現金化利用者と現金化業者のみのやり取りで手続きが完了します。

買取方式のクレジットカード現金化のメリット

買取方式のメリットは、購入商品が自宅に届かないことです。

買取方式は、文字通り購入した商品を買い取らせるので、手元に商品が残りません。

もう一方のキャッシュバック方式は、手続き後に商品が自宅に届いてしまいます。

商品が届くことで、同居する家族に現金化が知られてしまう可能性も。

家族バレを防ぎたい方は、買取方式で現金化を行っている業者利用がオススメです。

買取方式のクレジットカード現金化のデメリット

買取方式のデメリットは、クレジットカード会社から、カード現金化を怪しまれてしまう点です。

現金化行為を禁じているカード会社は、利用者のカード利用状況を常にチェックしています。

新幹線チケットや商品券など、換金性の高い商品を購入した場合、カード現金化、もしくはカードの不正利用の疑いから、カードを利用停止する場合も。

カード会社からの電話で、現金化・不正利用を否定すれば、利用停止は解除されます。

ただ、怪しまれてもクレジットカード会社からの電話をちゃんと対応し、現金化利用していないことを伝えれば、利用停止は解除されます。

逆に、電話を無視し続けると余計に怪しまれます。

着信があった場合は、折り返しの電話連絡を行いましょう。

買取方式のクレジットカード現金化を利用した方々の口コミ

クレジットカード現金化で、買取方式の現金化サービスを利用した方々の口コミを調べてみました。

woman1
買取方式とかは知らなかったですが、利用したサイトが買取方式のサイトでした。買い取りの手続きは業者側がすべてやってくれるので、手続きはネットショッピングだけで、すぐに送金してくれました。
woman2
買取方式でしたが、買取店への持ち込みとかは不要。ぜんぶ現金化サイト側が代行してくれたので、自宅でネットショッピングするだけで、振り込みまでの手続きが終わりました。やり取りするのも、現金化サイトだけなので、自分でやるよりは、断然ラクだと思います。
man3
以前にキャッシュバック方式の現金化サイトを使って、家に買った商品が届いたことで、夫にバレたので、買取方式のサイトを使いました。カードの利用履歴さえ見られなければ、バレないので、こっちが利用しやすいです。
woman3
自宅に荷物が絶対に届かないということを知ってから、買取方式で現金化をやっている業者を利用しました。パワーストーンとかブレスレットとか、怪しい商品が家に届くとマズい人はキャッシュバックじゃなくて、買取方式を使ったほうがいいと思います。
man5
何度か買取式の現金化を使っています。最初は自分で商品を購入し、買取業者に持ちこんでたけど、店と商品を探す手間に比べ、手元に残る額も多くないので、今はもっぱら業者使っています。電話するだけで、15分ぐらいで振り込んでくれるので、かなり便利です。

買取方式のクレジットカード現金化の流れ

一般的な買取方式の現金化方法は、次の4ステップです。

step
1
申し込み

電話、公式サイトの申込フォームから申し込み。

現金化サイトによっては、LINEでの申し込みに対応しているサイトもあります。

申し込み後は、現金化サイト側から電話があり、サービス説明をしてくれます。

step
2
カード、本人確認

サービス説明後、クレジットカードと本人確認を行います。

本人確認は、顔写真付きの身分証明書が必須です。

郵送ではなく、身分証明書の画像データをメールで送るだけでOKです。

step
3
お買い物&商品買い取り

現金化サイト側が指定する商品をクレジットカードで購入します。

購入商品の買い取り手続きは、現金化サイト側が代行。

申込者がお店に出向き、手続きする必要はありません。

step
4
指定口座にお振り込み

買い取り手続き完了後、指定した金融口座に送金され、すべての手続きが完了します。

手続き後、自宅に購入商品が届くこともありません。

申し込みから送金まで、初めて利用時は約1時間です。

2回目以降は【Step2】が不要となるため、約15分ですべての手続きが完了します。

買取方式のクレジットカード現金化まとめ:最大のメリットは、荷物が届かないこと

クレジットカード現金化の買取方式は、文字通り、商品を買い取ってもらうことで現金化を行います。

このため、後日商品が自宅に届くことはありません。

家族に現金化利用を知られたくない方に、オススメな現金化方法です。

なお、買い取りに関する手続きは、すべて現金化サイト側が行います。

利用者は、クレジットカードで指定された商品をカード決済するだけ。

初めて利用時は約1時間、2回目以降は約15分で、申し込みから送金まですべての手続きが完了します。

■クレジットカード現金化の買取方式を動画で紹介(^^ゞ

以上、クレジットカード現金化の買取方式とは?メリット・デメリットは?…でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-クレジットカード現金化の仕組み